こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚後の不安

自営業の妻です。主人の2年間に渡るカードローンが毎月20万円ぐらいあり、会社の利益で支払えないときは自分の独身時代の貯金を出し、生活費もまともに入ってこない状態になりました。私が経理関係などは7年間ずっとしておりました。最近、外で遊んだりすることも多くなり、我慢の限界が超えてしまいました。私が全部お金の関係を処理していたので当たり前になってしまいました。話し合ってもお金のことになれば切れたり、黙り込んでしまうだけです。来月には離婚することになりました。43歳です。もう少し我慢すればまた売上増がえたりしてやっていけたかもとか、これからこの歳で一人になって、たぶんもう結婚は出来ないだろうし、子供はいないから歳をとったら孤独だとか。不安を上げればきりがないのですが。当分は実家で75歳の父と同居します。父の面度は私が見なければいけないと思います。(兄弟は4人ですがみんな家庭があります)たぶんこのまま結婚生活を続けていても主人の金銭感覚は一生直らないし、これでよかったんだ、そう思えるように自分がこれから頑張ればいいんだと思ったり。不安定です。情はあります。でもたぶんそれは一人になることへの不安で生じているのかもしれません。
34歳まで事務で働いていましたが、結婚してからは1年間経理のパートに出ただけです。パソコンは中級程度と簿記2級は持っています。今も建設業経理士2級の勉強中です。でも、怖くて仕方ありません。やはりこの歳になって離婚して働いていくことって難しいでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-15 19:34:14

QNo.2603833

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

難しいと思います。
でも今のままでいるよりは幸せになる可能性ははるかに高いと思います。
結婚は無理だと思われているようですがそんな事はありませんよ。
がんばれば必ず夢は叶います。なんて甘い事は言いませんが良いことは必ずあります。
山より大きな猪は出ません。
前向きにがんばっていらっしゃる貴女をきっと見ていてくれる人はいますよ。

投稿日時 - 2006-12-15 20:42:43

補足

決断したものの、不安が次から次へと押し寄せてきます。毎月送られてくるカードローンの二十数万円という明細を見る度に、こんな理不尽な事がずっと続くのかと思い、話し合っても逃げるだけの主人に愛想が尽きました。
これ以上自分の貯金も崩せないし、これからは地道にこつこつと生きていくつもりです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-16 06:38:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

派遣業やパートで生計を立てている方はいます。
ただ、余暇や趣味に出す金はないそうです。
生活を趣味にしていると聞いた事があります。
専業主婦であっても資格すらない方もいますので資格を生かす仕事でもそれ以外の仕事でも「仕事」の種類を選ばなければ就業はできると思います。
父親と同居して世話をするならホームセンターやスーパーなどの定時社員(パート)ですと9時から5時までとか1日3、4時間の仕事があります。
仕事の内容は業界によって変わりますがレジ、商品検品、品出し、簡単な接客などをすることになります。
仕事をあなたの都合で選ばなければ幾らでも稼ぐところは存在すると思います。
資格は取れるだけ取っておきましょう。
PCのスキルは何かの言語が扱えるぐらいにすると就業先の範囲も広がると思います。

投稿日時 - 2006-12-15 21:58:10

あなたにオススメの質問