こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カード の質問(長文です。すいません)

こんにちは。私は米在住で銀行のチェックカード(DEBITとも書いています VISAのマーク入り)を持っています。
たまに変わった状況を経験することも有り、又クレジットカードとの違いが今一判ってないので、以下ご存知の方、ご教授願います。

1.先日KOHL’Sで買い物をしカードをスワイプすると「ENTER YOUR SSN NUMBER?」と機械が聞いてきました。SSナンバーなんて覚えてなかったのでその場は現金で払い、以降メモを持つようにしました。このことを同僚の米人に言ったら、「SSNを入力せよなんて有り得ない」と言っていましたが、こんな経験ありますか?
2.レンタカーを借りるとき、たまに「デビットは駄目」と言われますが、同じレンタカー会社でデビットでOKの場合もあります。どういうシステムですか?
3.カードを使うとき、店によっては「デビットかクレジットか」を聞いてきて、デビットを選択した場合はキャッシュバックが出来、クレジットを選択した場合は数日後に口座から引き落とし、又何も聞かれない場合はクレジット扱い。と理解していますが、私の理解は正解ですか?
4.3の選択でクレジットを選択していたらクレジットヒストリーは付いていくのですか?
5.デビッドカード=セキュアカードですか?もし違うなら、セキュアカードってどんなものですか?
6.VISAとかの付いたストアカードは、その店以外でも使えますか?又これは、「クレジットカード」なのですか?
7.めでたくクレジットカードが持てた場合、支払いはどうするのですか?日本のように口座引き落とし?小切手? 請求は纏めてくるのか、デビットのように数日後にくるのか?(その場合は口座落としじゃないと大変と思いますが)、月賦は可能? キャッシングは可能?というか、そもそもアメリカでの「デビット」と「クレジット」カードの違いって何ですか?
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-16 04:05:01

QNo.2604762

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

米国在住のものですが、Debitカードに関する過去の回答にも疑義があったので記します。 (MasterCardのロゴの場合も同様ですが、混乱しないように Visaで記します。)

Visaのロゴが付いたチェック・カードは ATMカードに個人小切手の代理機能が付いたものと考えられます。 Visa カードのロゴが有って16桁のクレジット・カード様の番号が有っても、決してクレジット・カードでは有りません。 したがい幾らこのカードをクレジット・カードのように支払いに使っても、クレジット・ヒストリーの記録に載ることは有りません。

銀行のATMで現金を引き出す以外に、スーパーなどでATMカードで買い物をした時にカードが Swipe されて、直接チェっキング口座から支払額が支払われるのが Debitカードのトランザクションになります。 (STAR と確か PLUSのネットワークだったと思います。) Swipe する機械によってはDebit/Creditの選択が有り、もし Creditを選ぶと受け付けるものと受け付けないものの両方が有ると思います。

違いが出てくるのは、Debit トランザクションを受け付けないが Visa クレジット・カードを受け付けているお店の場合です。この場合はお店が ATMカードを Swipe あるいは(昔式の)イン・プリント(ローラでコピー)する場合です。 この場合は消費者から見れば小切手を書く代わりにチェっキング口座から支払うのでチェック・カードと呼ばれていると考えます。 トランザクションは Visaの会社経由で行われ、お店には加盟しているVisaカードの会社(銀行)から入金され、その会社(銀行)は消費者の銀行から支払いを受けます。 オンラインでない取り引きなら数日後にチェッキング口座から引き落とされていましたが、オンラインだと Debitカードの場合と大差無いと思います。

/1/ Kohl's でも買い物をしたことが有りますが、SS#の入力を促されたことは有りません。 表示の読み間違い、操作ミスが考えられます。 私なら絶対 SS#を知らせてまで買い物をしません。

/2/ レンタカー会社への支払い保証額は、Debitはその時点での残高であり、数時間後には口座残高がゼロの可能性も有ります。 クレジット・カードの場合には、CRカード会社にそれ以上の金額の請求が出来ます。 最悪支払いが焦げ付いてもCRカード会社の損害になるだけです。 この辺りのことと、米国ではクレジット・ヒストリーが良い人(言い換えれば、信頼出来そうな人)しかCRカードを持てないので、借りる人の信用・信頼性を見ていることもあるでしょう。

/3/ 「何も聞かれないない場合」はお店、あるいは加盟店の設定によるかとも思いますが、数年前は Debit が Default でした。

/4/ すでに記したように、付きません。

/5/ セキュアカードは銀行に預けたお金を担保にした CRカードで、デビッドカードとは異なります。 使用限度額は口座残高までか、別途設定されたものかの、低いほうです。 渡米直後にクレジット・ヒストリーが無いため CRカードを作れない人にとり、CRカードを最初に作りクレジット・ヒストリーの構築に役立ちます。

/6/ クレジットカードですね。 Visaのロゴのある店で使えます。

/7/ CRカード会社によりますが、口座引き落としが出来るところが多いです。 口座を登録して、毎月自動で全額とか、毎月定額とか、Webで金額の指示できるとか、いろいろ有ります。 そうしない人は小切手を郵送しています。 日本のように月賦もキャッシングも可能なものが多いです。

最後に「デビット」は即座に・自動的に銀行口座から引き落とされるもの、「クレジット」はお店への支払いを、定まった期日(20日後とか)に全額あるいは部分を払う約束で、カード会社に立て替えてもらうことです。 辞書で Credit の意味を見てください。

投稿日時 - 2006-12-16 08:10:32

お礼

大変詳しい説明有難う御座いました。 実は文字制限で書けなかったのですが1の件同様米人に聞いた回答が「デビットカードを使うときcreditを選択したら数日後に引き落としとなるよ」だったので3のように理解していたのですが、creditの意味=小切手の代用ということで、クレジットカードの機能とは異なるものと考えて良いみたいですね。 確かにカード来歴を見ると、デビットの場合区分purchaseで当日もしくは翌営業日に引き落とし(スーパーやデパートに多い)、credit? の方は数日後で区分にCheckCard Trans,となっていました。こちらはホテルやGSでの使用時に多かったです。しかし同じ系列のドラッグストアで、店舗の違いで引き落とし方法が違っているのも有り、本当に不思議です・・・

ということは先日VISA付きMariottカード申し込んだのですが、審査で駄目かもしれないですね・・・

あと、引き落とし方法がどちらになった場合でもポイントは同じように付いてきているみたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-16 13:58:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こんにちは。

1.普通、ソーシャルセキュリティーナンバーをいれろとは、でてこないはずです。たぶん、Pin #の間違いだったんではないんでしょうか?

2.ごめんなさい。これは、よく分かりません。

3.クレジットカードを使った場合、数日後に、口座から引き落としっていうのは、普通ないと思います。私は、日本でクレジットカードを使ったことがないので、日本のことはよく分かりませんけど、でも、アメリカでは、クレジットカードを使うと、何月何日から何日までの分のものが、一ヶ月ごとに請求されるんじゃって思います。っていうか、私のクレジットカードの請求はそんな感じです。

それから、デビットカードって、まあ、チェックの代わりに使えるもので、銀行に入っているお金の中から、使われるっていう感じですので、クレジットカードとは、意味が違ってきます。

4.ついていくと思いますよ。

5.デビットカードってチェックカードとでもいうんでしょうか。現金の代わりに使えるって感じです。よく、買い物してて、未だにチェックを書いてるひとがいますけど、チェックを書く時間があるんだったら、デビットカードを使って、それで、使えばいいのにな~って、よく旦那(アメリカ人)と話すんですよw

6.Visaがカードについてるんだったら、Visaカードを受け付けているところでは、使えると思います。それで、Visaですから、たぶん、クレジットカードとして使えると思いますよ。

7.クレジットカードの支払いですけど、普通、クレジット会社のほうから、請求書が郵送で毎月送られてきます。それから、もし、アメリカの銀行に口座があるんだったら、普通、オンラインバンキングが出来るはずです。それで、もし、クレジット会社で、ネット上でクレジットカードの請求の引き落としができるようなサービスがあるんだったら、それを利用してもいいですし、後は、請求書を郵送で送ってもらわなく、オンラインバンキングだけを通してやるんだったら、郵送で送ってもらわなくてもいいっていう選択が、もしかしたら出来るかもしれません(っていうのは、私の場合は、そうできるからです)。

投稿日時 - 2006-12-17 17:56:58

お礼

詳しい説明ありがとうございました。
皆さんありがとうございました。皆さんの回答で、随分理解が出来ました。
1 まず有り得ない。恐らく私の勘違い。
2 ケースバーケース 今度「デビットカードでは駄目」と言われたら、なぜか聞いてみます。
3 正解。但しこの場合の「クレジット」=「チェック」の意味
4 付かない
5 違うもの
6 使えます
7 省略

皆様、ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-12-23 01:04:33

ANo.7

ANo.4です。
私の回答が一部間違いだったようで申し訳ございません。確かに正式にクレジットヒストリーにのるかどうかはわからなかったのですが、デビットだけでなく、クレジットでしようすることでヒストリーになるからデビットばかり使用せずクレジットとして使ってくださいと口座開設当時米国の銀行の方に説明を受けたので、そのようにしてしまいました。前にも書きましたがその後きっかり一年でクレジット会社からの勧誘が始まり、一年ごとに勧められるカードのランクが上がっていったので、てっきりヒストリーなっているものだと思っておりました。
確かにクレジット会社のクレジットカードと銀行のこのカードはまったく違うシステムですものね。どうも混乱させて申し訳ありませんでした。補足にありましたがZIP codeはどの範囲のヒトがどのようなかいものをしているかを調査する為の資料だそうです。SSNを求めるのとは目的が違うように思います。私は一度だけ中国系のスーパーで高額の買い物をしたときにパスポートなどの身分証明書の提示を求められたことがあるので、もしかしたら何かを購入するときに特別にそうゆう機能があるのかもしれませんが。。。
あまりいい加減なことは控えておきます。
失礼いたしました。

投稿日時 - 2006-12-16 17:04:30

お礼

いえいえ 有難う御座いました。
やはりヒストリーは付かないようでした。先日申し込んだMarriottカードがヒストリー無しで却下されました。

投稿日時 - 2006-12-23 01:00:18

ANo.5

アメリカに20年以上住んでいた者です。

3. アメリカ発行のクレジットカードが自動引き落としなど、あり得ません。自動引き落としは日本の話しです。

7. 月賦を考えるならクレジット・カードを使うべきでは無いと思います。利率が馬鹿げています。

そもそも、デビット・カードなど必要無いのです。PINをいちいち入れたり、面倒ではありませんか?私はアメリカ発行のクレジットカードを何枚も持っていますが、デビット機能は一度も使ったことがありません。面倒くさいし、そもそも必要が無いからです。

投稿日時 - 2006-12-16 07:24:33

補足

すいません
3 支払いは小切手ですか?一括払い? (日本でもストア系即日発行カードで口座振替手続きを取っていない場合決済日に振込み用紙が届きますが、そんな感じですか?)

7 月賦払いが出来るということですか?

私のデビットカード使用時は、
(1)PINやzipコードを要求される。(SNNの場合もあり???得ない?)
(2)サインを要求される
(3)何も要求されない
の方法を経験しています。確かに(1)(2)は面倒ですね。ところでアメリカ発行のクレジットカードはどのように面倒ではないのですか?サイン不要ということですか? 3で頂いた回答通りなら自動引き落とし無いのならすごく面倒な気がするのですが・・・
すいませんますます混乱してしまいました・・・

投稿日時 - 2006-12-16 14:40:17

ANo.4

1. SSN numberだとnumberがかぶってますね。ソーシャルセキュリィーではないのでは?このような場合でもPIN#をトライしてみれば大丈夫だと記憶しています。
2. 本来はデビットカードにクレジット機構がついているのですが、実際はクレジットカードにデビット機能がついているといった感じでした。
つまりどの店でもVISAが使えればクレジットカードとしては使えて、限られた店でデビットカードとしても使用可能というものです。ですから当然ヒストリーもついてきます。
クレジットカードはどこの会社のものを作ったかで口座引き落としもあれば、小切手もあるでしょう。デビットは普通は銀行で作るもので、園銀行と取引のある地元のお店のみでその機能が使え、あとは普通のクレジットカードとして使用できると考えて問題ないと思います。月賦、キャシンングは契約時に確認してください。多分デビットカード/クレジットを使用しだしてから一年ぐらいすると一斉に電話やダイレクトメール攻勢にあいますよ。よくもまあこれだけヒストリーがばれているものだと思います。

投稿日時 - 2006-12-16 05:14:23

お礼

失礼・・・天丼どんぶりみたいになっちゃってました・・・
質問文字制限で詳しく書けなかったのですが、確かにSSNの入力指示で、レジ係に「思い出せないし、カードは家の金庫に保管してる。メモも持っていない」って言ったんですよ。そしたらレジ係も「SSN!なんでこの機械そんな質問するの?」という感じではなく「あら、わからないの?」くらいの感じだったので、じゃあ現金で払うわで帰っちゃいました。そのときは、今までPAYPAL開設の時とかSSN聞かれてたので、たまにあるのかなー(PIN以外にZIPコード聞かれる時とか有ったので)と思っていたのですが、後日米人にそのこと話すと「有り得ないよー」って言われたので質問しました。 やっぱ有り得ないですよねーなんだったのかなー?

投稿日時 - 2006-12-16 14:15:58

ANo.3

全ての質問に回答出来ないので一番肝心なデビッドカードとクレジットカードの違いについて回答します。(専門家では無いので参考までに)
銀行に口座を開くとATM利用時に一般的なキャッシュカードが必要ですね。このキャッシュカードが決済用のカードになるのがデビッドカードです。利用限度額はそのカードの残高までになります。貴方が使用しているチェックカードは欧米で一番ポピュラーなVISAのチェックカードになります。日本の場合のデビッドカードは即時決済ですが、欧米では2~3日後に決済ということが一般的なようです。
多分、申請書を銀行に提出しているはずです。(口座開設時または開設1年後程度に申請書が届きませんでしたか?)
このタイプは現在日本には郵貯セゾンが一般的です。
単純にデビッドカード=チェックカードとなり、これでの決済は貴方本人が現金をその場で支払う替わりに、銀行口座から支払っていると思えば良いでしょう。

クレジットカードはカード発行会社が自社の与信審査に基づいて、発行しています。単純に言えば限度額までは現金を全く持っていなくても利用できます。
クレジットカードはカード会社に支払い期日まで借金していると考えれば良いでしょう。

参考URL:http://checkcard.at.infoseek.co.jp/toha.html

投稿日時 - 2006-12-16 04:59:53

お礼

参考URL有難う御座いました。
デビッドカード=チェックカードなんですね・・・
ちなみに一度ミスッて、口座がネガティブになっちゃったことが有るのですが、すぐ入金したからか、FEEは掛かりませんでした・・・

投稿日時 - 2006-12-16 14:21:25

ANo.2

(1)SSNを要求されるという事は恐らく外国人なので信用を要求されたのではないでしょうか?
(2)レンタカー会社は事後「もしも!」の時の為に限度額の分からないデビットカードではなく、限度額の広いクレジットカードで信用をとっていると考えられます。見ず知らずの人へ車を貸す訳ですから…
(3)デビットカードは即時決済。クレジットカードは事後精算という性質から、そのようなキャッシュバック形態になっていると考えられます。
(4)キャッシュバックの件がクレジットヒストリーに残る?と仰ってるのでしょうか?それは先方とクレジット会社都合によると思われます。クレジット取引においては当然ヒストリーに残ります。
(5)デビットカード=セキュアカードではありません。デビットカードについては先述しましたが、セキュアカードはデポジットを行う範囲内で信用を確保し、クレジットカードとしての性能を有したものです。簡単に言えば無担保のクレジットカードと、有担保のクレジットカードという位置づけです。カードの見た目上の差別はありません。
(6)VISAと契約を行っている店舗なら世界中どこでも使用できます。
(7)アメリカの「デビットカード」と「クレジットカード」の意味は、日本のそれ(デビットもクレジットも)と同様の意味だと認識しています。

投稿日時 - 2006-12-16 04:50:31

お礼

回答ありがとうございます。
1 については カードリーダーが質問してきたんですよ・・・
2 そうですよね!ところがなぜかデビットでOKのときも有るのですよ。HERTZですが・・・受付係りがいい加減なのかなあ?でもデビットカードはアメリカでは一般的でしょうから、見間違うなんて有り得ないですよね。

投稿日時 - 2006-12-16 14:28:09

ANo.1

1. デビットカードを使ってSSNナンバーを入力するなんてことはありえません。PINナンバーを入れろと出たのだと思います。

2. その事務所がデビットカードを扱う能力があるかないかの違い。同じ会社でも事務所によって異なるのは当然。

3. それで正解でしょう。

4. 付いていくはずです。

5. 違います。セキュアーカードというのは、クレジットヒストリーがなく普通のクレジットカードを作れない人のためのものです。保証金を口座に入れておき、それを越す使用が出来ない、平たく言えばプリペイドに近いです。

6. VISAマークの付いたカードは、VISA取扱店にてクレジットカードとして使用できます。厳密に言えばクレジットカードではありません。クレジットカードとして使用できる、というものです。

7. 月一回請求書が送られてきます。もちろん銀行から直接引き落とすようにも出来ますが、これは自分でそうなるよう手続きしなければなりません。例えば請求が合計で$500だった場合、多分$20くらいがMinimum Paymentとして提示されているはずです。その額より多く支払うのなら、一回に幾ら払うのもあなたの自由です。ただし、$500請求でミニマムの$20しか払わなければ差額の$480には利息が付きますので、次回の請求時にその分が乗せられます。この利息が育ちすぎてアメリカの人々はクレジット地獄へ陥るのです。

ですので、月賦にするのも一括にするのもあなたの自由。支払わない額には利息が付く、と覚えておけばいいと思います。

普通のクレジットカードならキャッシング機能は付いてくるはずです。

デビットとクレジットカードの違いは、英単語の意味そのものです。

Debitというのは負債・減ることです。あなたの銀行口座から、直接使っただけ引き落とされる。

Creditというのは貸付・増えるということです。使うことによって、その金額をクレジット会社から借り出す(あなたの口座に直接影響があるわけではない)ということ。借りて増えるだけなので、Creditというには語弊がありますが、そういう意味なのです。

投稿日時 - 2006-12-16 04:34:41

お礼

回答ありがとうございます。
1 英語まるで駄目なのですが、今まで百回くらいはスワイプしてますので、PINとSSNは間違わないと思うんですよ。さらに「your zip?」の場合も有ったので・・・

VISAマークの付いたカードは、VISA取扱店にてクレジットカードとして使用できます。→VISAデビットカードはクレジットカードですか?
デビットとクレジットの単語の意味の違いは判るのですが解釈がわからなくて・・・

投稿日時 - 2006-12-16 14:40:07

あなたにオススメの質問