こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電気毛布で寝ると悪夢を見る

こんにちは。

普段、毛布+電気毛布(電源OFF)の2枚重ねで寝ています。
日によっては早く布団が暖まるように電気毛布の電源をONにして寝ることがあるのですが、特に高温ではなく最低限の温度設定にしています。

ここ1ヶ月で気付いたことがありまして、

・電気毛布の電源をONにして寝るとほぼ毎回悪夢を見る

ということです。電気毛布の電源を入れずに単なる毛布として使っている分には特に覚えている夢は見ていないのですが・・・

夢の内容は特に規則性はなく、生活に密着したリアルな日常系から映画の世界っぽいものまでさまざまです。

Googleで検索したところ、電気毛布で悪夢をみる~といったブログなどが結構見受けられまして、この電気毛布を使ったときだけ悪夢を見るというのは何か心理的に問題がある状態なのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-16 23:50:52

QNo.2606602

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

心理的な作用はわかりません。
電気毛布は体内の水分を奪い、脱水症状を起こして具合が悪くなることがあります。
つまり肉体的に具合が悪くなるので、その不快感が悪夢を見させるのではないでしょうか。
私もコタツや電気毛布で寝るととても気分が悪く、うなされます。
湯たんぽだとそういうことは起きません。

投稿日時 - 2006-12-17 01:21:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

夢を見る原因は大雑把に言うと、外的感覚刺激、内的感覚刺激、記憶刺激、といったようなものに分けることが可能なように思います。
内的感覚刺激とは、たとえば内蔵が悪い人がこわい夢を見やすいといったようなことです。
記憶刺激はしばしば話題に上がるように、抑圧されていた無意識が浮上するといったようなことです。
外的感覚刺激は、睡眠中に聞こえた花火の音などが起因で戦争の真っ只中にいる夢を見るとか、片足がベッドから落ちたりするとビルの屋上から転落する夢を見るなどといった場合です。
人の感覚器官に対する外部からの刺激はしばしば夢の契機になり得ますから、【電気毛布の熱】によって引き起こされる症状に起因する夢はむしろ見ないほうが不思議かもしれません。

投稿日時 - 2006-12-17 11:52:25

あなたにオススメの質問