こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めてのPCで落ち込んでます

初めてのPCがノートで初期不良のトラブルが連発で修理、性能に対する不満等で落ち込んでいます。有線なのに外観やイメージで選んだ私が愚かでした。少しずつPCの事が解ってくる度に後悔の念が募ります。
今思えば同額でもっと高性能なデスクトップが買えたのに。無知は罪ですね。
皆さんは初めて買った時どんな感じでしたか?何年で買い換えているのでしょうか。
上級者の方も何度か痛い目に合って学習されているのでしょうか。。。

投稿日時 - 2006-12-19 00:24:09

QNo.2611404

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は上級者ではないですが、最初はデスクタイプですね
これは部品を交換すれば長い間使う事が出来ますが
5年ほど使っており、部品交換となるとマザーをはじめほとんどになるので面倒なので前から欲しかったノートを買いました。
なので現在はノートを使っています。
ノートは交換できる部分が限られており、HDとメモリくらいです。
私のはHDは十分だったので、メモリを増設した程度です。
購入したのはハイスペックですが、当然ながらデスクタイプと比較すれば同じ値段でより高性能な物が買えたと思いますが
私はもうデスクが嫌だったので省スペースのA4ノートで満足しています。
初めてPCを購入する時は前もって雑誌などで結構勉強して高性能で安いデスクトップを購入できたのですが
やはり色々と問題がありました。
音が異常に大きい、修理に出す時大きくて重いので大変、移動が出来ない、サポートの悪さ(メーカーによる)、廃棄の時困るなど
しかし、買ってしまったのでどうせなら保証もあるんだから壊れるくらいいじりまくってPCの事を勉強するのに使えば有効利用になると思って使いまくりました。
それこそレジストリをいじってみたり、深い階層のフォルダやファイルを調べてみたりあらゆる事をしてそのつどシステムがおかしくなり
フォーマットしてOSの入れ直しをしていました。
今はリカバリやシステム復元などがありますが、当時はWinSEを使っておりそんな機能やソフトはなかったので大変でした。
で、そんなこんなで5年も使ってるとさすがに不便に感じて
どうせなら部品交換じゃなく新しいのを買おうと思いお金を貯めて
新しいハイスペックのA4ノートを購入しました。

投稿日時 - 2006-12-19 00:40:36

お礼

デスクトップもいろいろ欠点があるのですね。販売店の展示品は周りの音が気になって肝心なPCの騒音が分かりにくいです。そんなにうるさかったのですか。確かにノートは省スペースですが私は性能が気になるんですよね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 20:42:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

回答者の場合はPentiumが出る前、486と386とか言われた時代です。
OSは仕事上IBM-DOSでした。MS-DOSとは兄弟OSですがほんの少し違います。
初めての自分のパソコンはCOMPAQのノートです。OSはDOSでした。それをWindows3.1にして使っていました。
当時からLANを作っていましたがそれはもう手探りですよ。TCP/IPもサポートしてないんですから。
結局IBMのThinkPadにものすごくひかれ今ではコレクションだけで60台以上あります。その大半は中古です。
当時はCPUの換装もノートでも割と簡単に出来たので大改造して遊びました。
その代わりといっては何ですが何台も生贄を捧げたのは言うまでもありません。

当時はちょっと変わったオフコン(懐かしい)があってXEROXのオフコンです。OSは独自OSなんですが何とMacの原型になったOSです。
XEROX社はそのOSを商売にならないと見限って途中から開発を縮小中断したのです。それを見た当時のAppleの技術者がパクったかたちです。


>何年で買い換えているのでしょうか。
買い換えると言うより買い足しですね。
ThinkPadはどんどん増えていきますから。
印象にあるのは800番代のThinkPadです。
Intel互換ではなくPowerPCを積んでいました。

投稿日時 - 2006-12-21 03:00:13

お礼

仕事で必要な方は早くからやられていますが私は縁がなかったので。こんなに色々な事が出来るなんて、もっと早く始めればよかった。しかし凄いコレクションですね。相当な投資されてますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-26 00:15:55

ANo.18

>昔はメーカーサポートもほとんど無かったのですか?売ったらそれで終りとか。怖くて手が出せないですね。だから慎重になるのでしょうか。ありがとうございました。

誤解があるようなのでちょっと補足。
私がPCを購入したころは、フロッピーディスクやOSなどは付属せずに、アッセンブラーやニーモニックで直接CPUを制御。
データ保存はオーディオカセットテープを流用する時代でした、フロッピーディスクドライブのみで10万円以上、PC本体は給料1年分相当、メモリーに至っては1Kバイトとかしかなかったり。
動作がおかしい時には動作するように自分で修復。
確かにメーカーサポートなどはなかったですがそれが当たり前の時代。
もちろんインターネとなど無かった時代で、何か困ったことが有っても、回りに聞ける人などいない。

すべてが自己責任という時代が有ったんですよ。

もうすでに30年近く前ですが・・・・・

投稿日時 - 2006-12-20 19:12:12

お礼

PCが車を買うような感覚ですか!私には真似できません。今の人は恵まれていると切に感じます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-26 00:07:48

ANo.17

#11・12です。
>9800円なら私でも疑います(笑)それは予算を切り詰める為なんでしょうか。

はい、予算を節約したかったのでそのマシンを購入しました(笑)。ショップのサイトでは、セカンドマシンや文書作成用に最適などと掲載されていました。
そのマシンが発売当初は40000円を少し切るくらいの価格だったようですが、スペック的にも見劣りするようになったからか値下げされていたようです。購入した時期も12月でした。私の購入後、一時期5000円くらいに値下げされていたこともあったようです(その後程なく完売になったようです)。HDDは8GB以下のものを取付可のものを取付可で(今のPCは隔世の感があります)、USB1.1×2、CDドライブ(CD-R)、PCIスロット2、メモリは256MBまで搭載可(64MBのものが搭載されていました)だったのですが、LANボードが付いていなかったので(LANボード付きは若干値段が高いので、今迄使用していたLANボードを流用したいと思いました)USB2.0+LAN(10/100BASE)+IEEE1394のコンボインターフェイスボード(玄人志向のものです・・・結局LANボードは買い換えということになります)やメモリを256MBのものに換装して使用していました。さすがにインターフェイスボードのUSB2.0の方が、オンボードのUSB1.1よりも転送速度が速くて良かったですね。フリーズも殆どなかったです。
しかし、大容量のHDD取り付けはOSがMEですと30GBの壁があり、且つOSをXPに変更してもメモリが256MBまでしか搭載できないとなると、XPでは快適に動かない、またCPUのパワーに問題がある(400Mhzなので)、更にXPはHDDの空き容量も1.5GBは必要ですし、・・・といった状況なので、買い替えました。お蔭でPCのいい勉強になりました。

投稿日時 - 2006-12-20 17:47:12

お礼

苦労されたんですね。それでも周りが進歩すればするほど古い機種は限界がありますからね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-25 23:59:25

ANo.16

こんにちは

質問にあるお気持ち、わかるような気がします。
私の場合、1999年かな??、Sony VAIO買って、『失敗したなぁ、高い買い物なのに!!』・・と感じました、詳細は省略しますが。

で、最近のPC(XP)は結構、優秀(98は比べて)、まず勉強しましょうね。
まず、いま必要なことは、やはりBackup、これはDATAはもちろん。あと"C:(XP)"の全体を。これで、起動不可の場合、元に戻せます。又、起動不可の場合、最悪、リカバリーですが、回復コンソールを使用して、修復できる場合はある・・などなど。
(まだまだ、言いたいことあるが、長くなるので、省略)

>上級者の方も何度か痛い目に合って学習されて・・
私の教訓と、質問者様への、この後(将来??)のアドバイスを。
01 外出先でPCを使用することが、ないなら、やはりディスクトップ。「置き場所が、ない」は、なんとかなるもの。
02 スリムケースはCPU,HDDの温度高いの対策を確認、又は覚悟して購入
03 メーカー品のプリインストール版XPは、トラブルのもと。
OSは新規で自分でインストールが、トラブルを起こさない元です。ちなみに、やり方は簡単。
(No03は昔のVAIOの使用で、実感。いまは自作だけど)
04 「自作はちょっと心配??」なら、Shopブランドが、お勧め。
こっちだと、規格に準じた製品使用のため、パーツ交換は容易。又、XPを自分で、インストールだと、M/B交換も安心、確実。
こんなものかな、参考ににれれば、良いのだけど。
以上

投稿日時 - 2006-12-20 08:58:22

お礼

確かに使用目的があいまいでした。持ち運びする予定もなくノートを買ってしまったので。OSは標準装備で便利そうだと安易な考えで買いましたがマズかったですか?初めて知りました。SHOPブランドも次回購入の参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 15:30:34

ANo.15

>皆さんは初めて買った時どんな感じでしたか?何年で買い換えているのでしょうか。
>上級者の方も何度か痛い目に合って学習されているのでしょうか。。。

自分の場合は最初から自作です(特に痛い目はあったことないです)
そろそろ4年目に突入してくるので組み替えようと思案中・・・

最初はパソコンの詳しい友達に相談してから予算と使用方法でどうした方がいいのかを相談してから方向性を決めて
基本的に雑誌やネットを使って学んで、
わからないところがあったら友達に聞いてました

まあ正直PCに関してはオタクになった方が勝ちですw
(無駄な金を使わないで自分の要求を満たすPCを組むOr選択することが可能&地雷にあたることがないから)

あと購入前にこのパソコンどうだろ?ってOK Webなどの質問サイトに書き込んでみるのもいいと思います
その方が自分の知らなかった悪い情報や購入しようと思ってたPCより安くていいものが見つかるかもしれないですから

投稿日時 - 2006-12-19 22:04:31

お礼

私の場合は周りに詳しい人が居なくて手探り状態でした。情報は少しでも多くあった方が有利ですね。PC買う前は見向きもしなかったPC関係の本やサイトも少しずつ見ていこうと思います。良い意味でのオタクになりたいですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 15:19:21

ANo.14

ANo.2です。
>そんなにうるさかったのですか
トラック並みです。
ちなみにエプのエディ○○○○シリーズでした。

>私は性能が気になるんですよね
正直、性能に不満はまったくないです。
購入したのがハイスペックなので3Dゲームも動きます。
また、5年を目安に考えたスペックなので今の所問題ないですね
ノートはHD、メモリくらいしか交換できませんが、私のはグラボも増設出来る特殊なスロットが付いてます。
なのでよほどの事が無い限りは5年は持つでしょうね

投稿日時 - 2006-12-19 21:35:00

お礼

トラック並とは恐れ入ります。それなら嫌になるのも納得です。ノートで3Dゲーム可能とは羨ましいですね。私は予算の問題でそこまでかけられませんでした。長く使うならそれ位の投資は必要かも知れませんね。次に買う時は先を見越して選ぼうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 15:10:09

ANo.13

自分の始めてのPCは、23年前! 当然ウインドウズも普及してなかったので(当時はWindows3.0)各社統一規格のMSX(知ってる人が居るかな?)を買いました
メーカーは、ヤマハ! 当時、出始めたシンセサイザーがPCで出来ると言う事で買いました。メモリは32MBでした
そのMSXはヤマハ→ナショナル→ヤマハと3台変えまして、すべてシンセサイザーで遊んでいました(今で言うMIDIですね)
当然インターネットもなく、情報源はPC雑誌でした
それから14~5年前?に、海外ゲームの魅力にとりつかれ、三井物産のCPU25MHz!のPC/AT互換機を買いまして現在に至ってます
これはペンティアムになる前のCPUで、286~386~486と呼ばれていました
それからすぐに自作に足を染めまして(笑)現在はケース自体は4~5台目かな?
もちろん部品は頻繁に変えてますので正確には分かりません
そう言う事もありPCの成り立ちから内部の構造なども勉強した訳です
もちろんトラブルや失敗は数え切れないぐらいあります
今の人達は恵まれていますね。何GHzとか言うCPUが普通に手に入る訳ですから・・・
ちょっと質問の趣旨と違ってしまいましたが、ごめんなさい

投稿日時 - 2006-12-19 18:08:46

お礼

かなり年季が入ってますね。私はゲームがコンピューターに触れるきっかけですがシンセサイザーですか。YMOとか好きだったのでしょうか。確かに今と比べたらビックリするような低スペックです。今は複雑になった分トラブルも増えたのでしょうか。逆に減ったのでしょうか。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 14:57:21

ANo.12

#11です。

私の、#11の投稿のPCは全てデスクトップです。

投稿日時 - 2006-12-19 15:41:17

ANo.11

初めて購入したのは、SOTECのマシンでした。最初は調子が良かったのですが、LANボードを追加した後から調子が悪くなり、頻繁にフリーズが起こったり、電源を入れるといきなりBIOS画面が出てBIOSがリセットしていたりするなど使いづらくなったので、3年近く使用したこともあって、ショップブランドのものに買い換えました。

このショップブランドのマシンは、秋葉原から取り寄せた9800円(98000円ではありません、今は、こんなに廉価で購入できるマシンはないでしょうねw。当然、中古やアウトレットではありませんよ!インターネットのPCに関する掲示板では、そのマシンのことについて、本当に使えるのかな?って書き込みがあって笑えましたが。)のマシンでOSはMEをインストールしていたのですが、OSのインストール後は、ドライバやチップセットを落とすのにM/Bのサイト(完全に英語のみ)を探したり、それで足らないものをM/BのドライバCDから落としたり、適当な解凍ソフトをMSのサポートの方に教えてもらったりして手こずったこともありましたね。でも、そうしないと、画面に色がまともにつかないし、解像度も変えられないし、USBも使えないので仕方ない状況でしたから、MSのサポートの方もトラップの多いPCだ、と苦笑されたのを思い出します。普段の使用には、殆どフリーズしたことも有りませんでしたが、ただDVDドライブを増設したときから、たまに電源を入れて直ぐのデスクトップ画面がSafeModeになっているときがありました(再起動すると普段通り使用できました)。それでも普段の使用には問題なかったですね。このマシンは、コンボインターフェイスボードを取り付けてもフリーズが多く発生したことはありませんでした。ただ、大容量のHDDを増設できなかったことなどで、結局1年3ヶ月くらいの使用でした。

現在のマシンは自作です。以前のショップブランドのマシンに付いていた光学ドライブ2台を流用して、他のパーツを購入して組み立てましたが、光学ドライブ1台(故障の為)とグラフィックボード(こちらは、故障ではありません)を交換したこと以外、特にトラブルもなく使用できています。OSはXPのSP2なのですが、プリンタのドライバがXPのSP1までしかない為に、印刷中止の際に本体のボタンを押して止めなければならないのが、少々不便です。

投稿日時 - 2006-12-19 15:36:05

お礼

9800円なら私でも疑います(笑)それは予算を切り詰める為なんでしょうか。どこまでやれるか限界に挑戦したかったとか。う~んこの世界はいろんな方が居て興味深いです。自作にこだわる所も今の私とは世界が違うような。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 14:43:21

ANo.10

え~とわたすのはですね
今のPCで4代目ですがの(3台健在使用中)
最初に買ったのが東芝ノートでme98でした(数十年前)
失敗は数え切れないですがの
東芝のは今孫が使っていますよ(見たことはないですが)
そのPCで失敗したのは電源コ-ドが不良になった時に自分で修理(?)して配線を間違えてショートさせたんです
その他にもウイルス汚染を被ったこともあります
娘はピアノを弾くようにPCを弾いていますが,わたしはいまだにキ-ボードを見なければ打てないじゃよ
11月後半からこのWebログに登録させて頂ました
回答者として参加できるのは嬉しいです
よろしくお願い申しあげます

投稿日時 - 2006-12-19 13:23:45

お礼

古くなった機種は廃棄せずに家族でリサイクルされる方が多いみたいですね。私もウィルスやスパイウェアがいつの間にか入っている時があります。私もスクリーンキーボードを見ながらの入力です。タッチタイピングできる人が羨ましいです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 14:31:55

ANo.9

私の場合
最初に買ったのはMacでした。
仕事上必要だったから。

Winのマシンのお初はメーカー製ノートでした。
外観やイメージだけで選びましたし有線環境でした。
初期トラブル連発で修理、しかも低性能でしたが
後悔はありませんでした。
「このマシンで何ができるのだろう?」を考えていたからです。
このマシンは私は今は流石に使ってませんけど
定年退職した父親のおもちゃになってます。
(ネットしないので98SEのまま)

今Winマシンは計7台持ってますが
一番利用頻度が高いマシンはP-3の800のマシンです
IBM製のNetVistaのスリムタイプのディスクトップで
PCI(USB2&IEEEと中古のグラボ)増設とメモリ512MBに増設とOSをXpに
光学ドライブをDVD-ROM/CD-R/RWコンボにしましたが
CPUとか基本部分はそのままです。
WebもOfficeもDVD鑑賞もしてます。
因みに自分で手に入れたマシンとしては
中古ですがこれが最新(笑)

後悔してもお金も時も戻らないのですから
買い換える事を考えるより先に
「このマシンで何ができるのだろう?」
まずそこからはじめてみては?

投稿日時 - 2006-12-19 11:32:12

お礼

同じような目に合っても受取り方は違うのですね。私なら何千何万の製品があるのになぜ自分に不良品が当たるのか?と思ってしまいます。7台は凄いです。古いマシンでも使い方次第なんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 21:46:10

ANo.8

初機不良の連発でなくても新品に交換が当然でしょう。
デスクトップよりノートの方が性能が悪いのは当然ですね、その代わりに当然ながら省スペースです。
私は最初からデスクトップを自作しました、現在3台使用しておりますが、時間が取れないので後の2台はショップ製にしております、改造は自分でしておりますが。
何故ショップ製を選んだかはメーカー製はスペックが悪く、BTOでも高いからです。
ショップ製はよく故障すると言われますが、現在の所故障はありません、もう3年位使用しております。
買い替えは考えておりません、OSにより改造するだけです、例えばOSをVistaにする時等です。
自分が買うPCで何をしたいのかを見極める事が最初の重要な判段ではないでしょうか?。

投稿日時 - 2006-12-19 11:01:00

お礼

新品交換が普通なんですか?メーカー直販ですがサポートはそんな事は一言も言わず修理でした。初心者でナメられているのでしょうか。最初から自作とは強者ですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 21:32:38

ANo.7

アンケートですか?

初めてPC買った時は選択肢がなかったので・・・・・

トラブルはほとんどなかった。
と言うより何をやるにしてもすべて自己責任で・・・・・って時代でしたから。

買い替えは(買い足し)はお金ができた時に

投稿日時 - 2006-12-19 10:24:54

お礼

昔はメーカーサポートもほとんど無かったのですか?売ったらそれで終りとか。怖くて手が出せないですね。だから慎重になるのでしょうか。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 21:23:40

ANo.6

購入検討をされる場合、まずキチっとした目的を持つことだと思います。そして現状もっと高性能のものが良かった。と思う前に今の手元のマシンで何ができるのか。ということから始めてみてからでは如何でしょう?いろいろハマっていくうちに新しい世界が見えてくるかもしれません。
最近のは安価な中身でデザインだけはマシという風潮があるようでショップの店員さんの言うことを真にうけてると悲惨なことになりかねないです。
どうでもいいことですが、ちなみに私は「買い替え」というメインマシンそのものの入れ替えはしたことがありません。所有してるPCごとそれぞれに役割分担させているので「買い足し」という感じです。

投稿日時 - 2006-12-19 02:22:28

お礼

現状で出来る事ですね。まだ使いこなせてませんが勉強していこうと思います。機種毎に役割分担させられる環境が羨ましい限りです。私にはとてもそんな余裕がないので。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 21:17:25

ANo.5

失敗は最高の経験値。

投稿日時 - 2006-12-19 01:57:02

お礼

そう言ってもらうとホッとします。無駄にしなければ失敗も貴重な経験です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 21:09:09

ANo.4

 私も最初に買ったのがノートでしたよぉ、デスクトップよりも性能が良かったのでそれに決めました、今でも手元に残してあります。

 痛い目にはあまり会っていないですね、慎重ですから(^^;

最初にあれこれ研究して、というタイプです。
 もう30年近くになるでしょうか最初にパソコンを触ってから(^^;

初期不良だったら新品に交換してもらうのがいいですよ、何度も修理するというのであれば。

投稿日時 - 2006-12-19 01:42:23

お礼

高い買い物ですから慎重に吟味するのが正しい買い方と思うのですが、やりたい事があって直ぐ欲しいという欲望には勝てませんでした。この業界って本当にサイクルが速いですね。あなたの様に慎重な方が結局は得するのでしょう。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 21:04:59

ANo.3

今は1年に一回か二回は組替えますので何年持つかわかりませんが
はじめて買ったPCはノートPCでした。

スペックはあまり気にしませんでした、とりあえず初のMyPCということで
いろいろやってみようと、買ってきて速攻Linuxをインストールしました。

終わりました。たった3時間でリカバリー不能に陥りました。MBRが書き換えられず
WinXPが起動できません、購入店へ持っていき7000円でOSの再インストール
してもらいました。悲しい思い出です。
(現在は妹が使っていますので5年くらいになります。)

それから
PCの自作→ノートの改造→メーカーPCの改造→中古のPC購入
→足りないので自作→自作が趣味だがお金がない→ジャンク品
と変遷を繰り返してきましたが今でも相当トラぶってます。

最初の目的は比較的高スペックなPCを安く作りたいと思い自作したのが
今では使わないのに買ってしまうPCパーツのせいで散財しています。
(無駄だなとわかっていても、もしかして使うかもとおもって買ってしまいます)

トラぶったらとりあえず検索が基本だと思います。
”まず自分で調べてみる”
それでもわからなかった場合はこういったサイトを利用してみることでしょうか

投稿日時 - 2006-12-19 01:20:58

補足

最初から無茶されてますね(笑)3時間なら私はまだ接続設定で四苦八苦している頃ですよ。皆さん行き着く所は自作なんですね。まだその領域に踏み込むほど知識もないです。パーツ余っているなら私にください(笑)ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 20:43:04

ANo.1

私はPC歴10年ですが、数々の失敗をしています。
データを誤って削除したり、何度OSから入れ直したことか。
みんな失敗からいろいろ学ぶわけですね。
ちなみに海外メーカーのものは割安ですが信頼できないので、すべて国内メーカーのものを購入しています。
自分の経験では、ノートよりはデスクトップのほうが寿命が長そうです。それでも、使い始めるとノートのほうが使いやすいんです。

投稿日時 - 2006-12-19 00:36:42

お礼

10年もやっていたらいろいろあるのでしょうね。失敗から学ぶ事も多いと思います。私も海外製は少し抵抗があります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 20:32:17

あなたにオススメの質問