こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人大株主としての立場

私と私の母と兄弟は、亡き父が設立した会社の大株主です。
私たち家族は誰もその会社を継いでいないため、いまその会社を経営しているのは、長年父の部下として働いてきた人たちが中心です。
幸い、会社は順調に成長し、今では上場しています。
私たちは創業者たる父から株式を相続したため、一族あわせれば、シェア約1割の筆頭株主、個人個人で見ても、全員が上位10人の株主の中に入ります。
ちなみに、他の大株主は、金融機関、投資信託、社員持ち株会です。
さて、会社はずっと高配当を続けてきたのですが、やや業績が落ち込んだため、前回決算かでは初めて無配となり、今期決算も引き続き無配となるとのことです。来年度に入る前に、今後の再建計画を作成する予定、とのことでした。
今になってふとおもったのですが、前回決算で無配になったときに、会社からは何の連絡もありませんでした。
私たちは、一族あわせれば筆頭株主、一人ずつで見ても個人大株主です。それでも、無配だの再建計画だのというときに、会社からは何の連絡も説明もないのが普通なのでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-23 12:27:02

QNo.2620517

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

高配当から無配だと、株価もかなり下落、株数が大きいだけ無配当による
収入減も巨額になりますよね。
資産価値下落+フローの収入無し。。。これでは大中株主から文句も出るというもの。
知らない間に経営の劣化が進んでたのかも知れません。


方法1=経営に関与する。無能な経営者が椅子を動かないなどの場合これを追い出す。しかし、大変な手間と労力を覚悟しないと。
方法2=資産として元本保証のない株を、大量に一銘柄保有するのは危険度が高いので、他の資産に分散運用。早い話、大株主から撤退。

まあ、かなり複雑な問題で、あちこちで情報をとってみたら。
私だったら、経営関与は面倒だから、記念の株だけ残して他の資産に
分散し(家族名義+他社株、外貨+賃貸土地建物+法人名義+海外資産)、資金をだしてあげて、父親の銅像を会社の玄関に建てますが。

投稿日時 - 2006-12-24 09:54:00

お礼

方法1をとるつもりはさらさらありません。なんだかんだいって今の経営者はこの業界で何十年やってきた人だし、こちらには業界の知識も会社経営の経験もないし、自分の仕事で忙しくて時間もないし。
では方法2か、となると、亡き父の会社ですから、そう簡単にサヨナラとは言えません。たんに投機目的の株ならそれでもいいんですけどね。

投稿日時 - 2006-12-30 11:00:02

ANo.4

>では、私が会社の社長なり総務部長なりに電話して、「このような事態になっても説明に来ないのはおかしいのではないか。すぐに説明にきてほしい。」と言ったとします。それは、常軌を逸した行動だと思われますか? それとも当然の行動だと思われますか?
まあ、呼びつけるか出向くかはともかく
貴方にはその権利がありますし、するべきだと思いますよ
それに難色を見せるような経営者なら更迭するべきです

投稿日時 - 2006-12-24 00:47:45

お礼

権利があるのも、難色を見せる経営者は失格だ、も、よく分かります。
「するべき」なのかどうかが分からないので、この質問をさせてもらいました。
やはりするべき、ですか。

投稿日時 - 2006-12-30 10:57:15

ANo.3

株主総会の直前に委任状をもらいにくるでしょ。
そのときに、言いたいことを言ったら、効き目あるでしょ。

ただし、決算IR開示前に情報をもらうのは、インサイダーだから
ダメヨ。

投稿日時 - 2006-12-23 18:28:57

お礼

委任状は、議決権行使書に○をつけて(あるいは何も記載しないで)返送するだけですからねえ。「もらいにくる」ということは今までも一度もありませんでした。
次回の議決権行使書返送の際には、会社に電話して「今回の事態について、一切説明がないので判断しようがない。決算と役員承認の件は不承認として返送するからそのつもりで」と一言伝えてから返送するという手はありますね。

投稿日時 - 2006-12-23 23:59:18

ANo.2

>だからと言って、大株主が「軽視」されて当然なのでしょうか。
当然かどうかなど、決まっていませんが、
経営者から見た場合、重要なことを説明しなくても、
議決に反対票を投じることも無い安定株主にしか見えていないのでは。
信義の部分もありますが、経営者にとって貴方に重要事項を説明しないことは大きな問題にならないのでしょう。

軽視されたくなければ、株主としての責務を果たし
存在感を示してください。
(不満なら経営者に文句を言ってください)

投稿日時 - 2006-12-23 15:14:00

お礼

つまり、
「あいつら確かに創業者の関係者で筆頭株主だけど、どうせ会社のことなんか分かってないし、俺たちに文句つけるつもりもないんだろ。いいよいいよ無視してりゃ。そんなことより銀行様への説明とお詫びのアポはいつだ」といった会話が、会社の社長と総務部長との間で交わされているのかもしれませんね。

まあそれは推測として、私の常識からいうと、無配だの再建計画だのという事態になれば、会社が大株主に説明に来るのは当然だろうと思っています。
実際そうなのだろうか、ということが分からなくて今回質問させてもらっています。
では、私が会社の社長なり総務部長なりに電話して、「このような事態になっても説明に来ないのはおかしいのではないか。すぐに説明にきてほしい。」と言ったとします。それは、常軌を逸した行動だと思われますか? それとも当然の行動だと思われますか?

投稿日時 - 2006-12-23 23:55:14

ANo.1

大株主とは言えども、普段から経営に興味を持たなければ軽視されてもしかたないのでは
いわゆる「物言わない株主」ですね

投稿日時 - 2006-12-23 13:08:22

お礼

確かに、経営はまかせていますので、一切口出しはしませんし、会社も決算説明だのには来ません。
だからと言って、大株主が「軽視」されて当然なのでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-23 14:14:16

あなたにオススメの質問