こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年末調整で

 
「障害者」の欄に等級と手帳の種類の記載等行わなかったのですが、
どうしたらいいのでしょうか?

昨年は今年よりも所得があったので、
確定申告で障害者控除の申請をしたのですが...。

税務署から(前年度)所得が確定し、
それに伴って住民税額が決まりますよね?
所属している自治体には、
「もう障害者ではなくなった」という認識になってしまうのでしょうか。
 
 

投稿日時 - 2006-12-23 23:18:02

QNo.2621638

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

年末調整の際に記載していなければ、当然控除されませんし、会社から市町村へ提出される給与支払報告書にも、その分は控除されない所で報告されますので、何も確定申告されなければ、そのまま住民税も決まってしまう事となります。

ですから、所得税の確定申告をされれば、所得税の還付が見込まれますし、確定申告書用紙の複写の2枚目は、住民税用となっていて市町村に回りますので、住民税の上でも控除される事となります。

>所属している自治体には、
>「もう障害者ではなくなった」という認識になってしまうのでしょうか。

確定申告されていなければ、住民税の計算上のみでは、そういう事になります。
しかしながら、それ以外の部分は全く関係ない事となります。
(税金の申告上で、障害者か、そうでないかが決まる訳ではありませんので)

投稿日時 - 2006-12-24 12:50:12

ANo.2

年末調整で障害者のチェック忘れれあれば、確定申告で申請しましょう。

>昨年は今年よりも所得があったので、確定申告で障害者控除の申請をしたのですが...。

所得と障害者は無関係です。

>税務署から(前年度)所得が確定し、それに伴って住民税額が決まりますよね?

申告せずにほっておけば、今の状態で来年度の住民税は確定します。
なので、確定申告しましょう。

投稿日時 - 2006-12-24 08:49:23

ANo.1

確定申告をしなければ、おっしゃるとおり税務署と連動しますね。
障害者であるから税金の控除が受けられるのであって、控除が受けられるから障害者であるということではないのです。(結果としてそうなるだけのことですから、)住民税の関係とは連動していないので、確定申告で是正すれば、問題ないとおもいますよ。はっきりしていることは、税金ってのは自己申告で成り立っているので、申告しなければ、給与所得者は最大限で課税されるということだけです。

投稿日時 - 2006-12-23 23:50:44

あなたにオススメの質問