こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「欧米」、「欧米人」ってなんなんでしょう?

揚げ足を取るようで悪いんですが、「欧米」とか「欧米人」というコトバを聞くたびに私はいつも疑問を感じてしまいます。
広辞苑によると、「欧州と米国」とあるのですが、それって範囲が広すぎると思うのです。

まず「欧州」とひとくちに言っても、東欧、西欧、南欧、北欧とそれぞれまったく違っているし、さらにラテン系が占める国とアングロサクソンの占める国とでは、風土や文化、ものの考え方など、日本とインドほど違います。

まぁそれでも、百歩譲って「ヨーロッパ」をひとつの単位としてまとめるとしましょう。しかし、ヨーロッパとアメリカをひとくくりに「欧米」とするのはどうしても無理です。

例を挙げるとして、「欧米人のような体型」とか、まったくもってよく分からないです。「ヨーロッパとアメリカ」には、先にも書いたけれど、ラテンもいればアングロサクソンもいて、スラブ系もいるし、更にはアフリカ系やアジア系だっています。まぁ、有色人種まで含めるのはさすがに「揚げ足」かもしれませんが、ここで便宜上、「白人」をおおまかにラテンとアングロサクソンに分けるとしても、両者の体型はまったく違います。

おおむね、日本人が「欧米」という場合、多くはアメリカ(カナダは含まない)しか指していないし、「欧米人」とは、アメリカのアングロサクソンしか指していないと思うのですが、なぜこのような言葉がまかり通っているのか甚だ疑問です。

この言葉はどうも差別的で、なによりも視野が狭いイメージがあります。その上、上記の点(ひとまとめにはできない)から利便性にも長けていないと思うのですが、なぜこんな言葉がいまだにまかり通っているのでしょうか。明治維新時代じゃあるまいし。

詳しい方がいらっしゃいましたらご伝授お願いいたします。

投稿日時 - 2007-01-03 08:49:50

QNo.2640167

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も「欧米人」に違和感は持ちません。
日本で言います「欧米」は、アメリカ(合衆国とカナダ)と西欧を指します。(場合によりオーストラリアを含める事もあります)
そのため、ヨーロッパ人の中に、スラブ系(チェコは含まれたり含まれなかったりします)は基本的に含まれません。
ラテン系におきましては、フランスの場合は含まれますが、スペイン・ポルトガル、イタリアなどは、含んだり含まれなかったりします。
これらは、厳密な定義があるわけではありません。
アメリカ人という言葉にしても、かなりあいまいで、どこまでアメリカ人というのかの定義がないのに違和感がなく使用しています。
ちなみに、スペイン語圏では、アメリカ人と言いますと、アメリカ大陸に住む人(中南米諸国を含む)に使います。
それでも、カリブ海諸国の人をアメリカ人と呼ぶかどうかはかなりあいまいです。(キューバ人はアメリカ人に含みますが)

欧米の言葉は、特に冷戦時代に多く使われた言葉だと思います。
明治時代でしたら、西欧と言う言葉が多かったのではないでしょうか。
言葉は自然と変化して行きますから、今後ヨーロッパに対しては「EU」が多く使われる場合が多くなるかもしれませんが。

投稿日時 - 2007-01-03 10:05:32

お礼

ご回答、ありがとうございました。
「広辞苑」からだけでは分からない言葉の意味というものがあったのですね。#2さんに貼り付けていただいたウィキペディアのリンクを読んで納得し、nacam様からのご回答を得てようやく疑問が解けた感じです。
民族的、人種的な分類上「欧米人」という言葉があることに納得はできなしたが、いまだに「欧米では○○だ」といった文脈の議論があることにたいする疑問は解けないかんじです。

ご回答、ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-01-03 11:38:40

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>明治維新(時代)じゃあるまいし。

誠にその通りなのですが、当時並に"中身が古過ぎる知識がこびり付いた面々が21世紀に突入しても、生残っている"から、(質問者さんが指摘する処の)狭いイメージが付き纏うのでしょう。(嗚呼)

そこ迄大袈裟にしない迄も欧米特に欧州との括り方をする派は50余年前の夏季東京オリンピック以前辺りで止っている、様にさえ私の眼には映るのです。
それは1964年の東京以前の全ての夏季大会開催都市がある国は(ルクセンブルクを唯一の例外とするなら)"EEE現加盟国+英国"と一致しているからなのですが・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1958e.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93

更に、蛇足とは言え、「ヨーロッパ大陸の最高峰は実は(ヨーロツパアルプスの最高峰の)モンブランではなく、エルブルース山である」点が、満遍なく?広まる迄ヨーロツパ(orアメリカやアフリカ)諸国etcの峻別はお預けかなのかも知れません。
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kimutake/database/syakai/saikouhou.html

何れにせよ!私自身峻別すべき立場を尊重している積りなのに、失念していたかも??と気付かされました。(2007年1/3)現時点で再点検の契機になる中身の疑問を持たれた、質問者さん並びに延べ6人の回答者の方々に謝意を表す次第です。拙いカキコみで失礼致しました。

投稿日時 - 2007-01-03 20:30:47

お礼

ご回答、ありがとうございました!

いただいたリンク、大変興味深く拝見させていただきました。

>欧米特に欧州との括り方をする派は50余年前の夏季東京オリンピック以前辺りで止っている、様にさえ私の眼には映るのです。
それは1964年の東京以前の全ての夏季大会開催都市がある国は(ルクセンブルクを唯一の例外とするなら)"EEE現加盟国+英国"と一致しているからなのですが・・・

このご指摘は非常に興味深いです。
もう少し色々と調べてみようと思いました。

ご回答、ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-01-04 01:03:01

ANo.6

他の方の答と同じようなものですが。
世界の人種、民族を大別すれば欧米人という区分は妥当なものであり、それ自体差別的なものではないし、日本人だけが持つ概念でもないと思います。
生物的には白人、宗教はキリスト教、言語は印欧語などで特徴づけられます。
それに比べ、アジア人とか「アジアは一つ」の方が、人工的で無理な概念でしょう。日中韓は一まとめにできても、インドは明らかに別ですし、イランやアラブは日本人とは最も遠い人たちでしょう。

質問者さんの感じられる疑問、違和感は、欧米人=「進んでいる」「模範とすべき」「かっこいい」と何の疑いもなく思っている鹿鳴館時代のような人が21世紀にも生存していることに由来するのかもしれません。
もしそうだとしたら、私も同感です。

投稿日時 - 2007-01-03 11:16:01

お礼

ご回答、ありがとうございます!

>世界の人種、民族を大別すれば欧米人という区分は妥当なものであり、それ自体差別的なものではないし、日本人だけが持つ概念でもないと思います。

うーんそうなんですかねぇ。
「日本は単一民族だ」と(公で)言うと大問題になりますけど、はっきり言って日本国内の朝鮮族やアイヌなんかより「欧米」における人種的・民族的マイノリティのほうが色々な意味で遥かに大きな存在なわけで、「欧米人=あるひとつの人種・あるいは民族」をさして使っているのだとしたら、それこそ「欧米人」から笑われてしまいそうじゃないですか。

日本人だけ持つ概念ではないことは分かるんですが、「欧米」って英語で使わないですよね。せいぜいWesternが用いられる程度でしょうか。どちらにしても、「欧米」よりも「西洋」のほうがしっくり行く感じはします。

>それに比べ、アジア人とか「アジアは一つ」の方が、人工的で無理な概念でしょう。日中韓は一まとめにできても、インドは明らかに別ですし、イランやアラブは日本人とは最も遠い人たちでしょう。

この部分に関しては全くの同意です。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-04 00:52:14

ANo.5

「欧米」って言葉に違和感感じます。
「欧米」って言葉の由来も知りませんし、ちゃんと調べたこともありません。ヨーロッパとアメリカは私のイメージでは明確に違います。なので「欧米では~」等というという言葉はずっと前から変な言葉だなという印象を持ってました。なんでヨーロッパとアメリカを一緒くたにして例えたりするのかと…。

>明治維新時代じゃあるまいし。

まさにそういうことなんじゃないでしょうか?
何時出来た言葉なのかは知りませんが、当時(いつ?)の日本人からすれば、アジアやアフリカ以外みんな欧米だったんじゃないですか(^^;言葉だけが生き残っているんじゃないでしょうか?

「欧米」って言葉を現在使うシチュエーションを想像した場合、ヨーロッパ&アメリカ、しかも○○は含むとか××は含まないというように明確にイメージしていて使っているわけではなく、単に「外国の先進国」というのをイメージしているような気がします。

回答でなくて申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-01-03 11:00:32

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>「欧米」って言葉を現在使うシチュエーションを想像した場合、ヨーロッパ&アメリカ、しかも○○は含むとか××は含まないというように明確にイメージしていて使っているわけではなく、単に「外国の先進国」というのをイメージしているような気がします。
 
なるほど、そういえばこの質問に答えてくださった他の回答者さまも「フランスは含むがイタリアやスペインは場合による」みたいなことを書いていただきましたが、そのとき思ったわずかな疑問が少し解けた気分です。

>回答でなくて申し訳ありません。

いえいえ、とても参考になるご回答でした。私のほうこそ、アンケートみたいな質問文になってしまい主旨が伝わらず申し訳ないと思っています。

・・・・そういえば質問を変えてアンケートのカテに投稿してみようといま思いつきました!

ご回答、ありがとうざいました!

投稿日時 - 2007-01-04 00:42:31

ANo.4

私は以前から欧米では~だ。という言い方に違和感を感じていました。ヨーロッパとアメリカでは全然違いますし、ヨーロッパの中の国々でもまったく違います。メディアの報道などを見ているとオーストラリア人なども欧米人だったりすることがあります。結局、メディア次第で、それぞれのメディアの報道の仕方が問題のような気がします。最近では小泉首相の靖国参拝でアジアとの関係が悪くなったというのがありますが、アジアと言いながら出てくる国は中国、韓国だけです。since1980さんは「欧州」とひとくちに言っても、東欧、西欧。南欧、北欧とそれぞれまつたく違っていると言ってますが、まったくその通りです。中国も同じで北と南と東と西の中国人ではまったく違います。欧米とは100年前の日本人の漠然とした概念ではないでしょうか。同じく、印度、シナも同じようなものだと思います。

投稿日時 - 2007-01-03 10:50:36

お礼

質問の仕方が悪く、ただの言葉批判のような文章になってしまいました。申し訳なく思っていますが、主旨をわかっていただける方がいらっしゃって嬉しく思います。

>欧米とは100年前の日本人の漠然とした概念ではないでしょうか。

やはりそういった部分はあるのでしょうね。
日本もこれだけ国際化してきたし、海外の情報もたくさん入ってきているのに、やはり昔から根付く概念というものはたやすくはなくならないですよね・・・・・。

>最近では小泉首相の靖国参拝でアジアとの関係が悪くなったというのがありますが、アジアと言いながら出てくる国は中国、韓国だけです。

なるほど、「欧米」以外にもこんな気付けばこのような括り方が用いられますね。これには気付きませんでした。とても参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-01-03 11:44:36

ANo.2

私は別に欧米人に違和感を感じません。
差別用語とも思いません。
西ヨーロッパ、アメリカの白人、キリスト教徒をイメージした時に使います。
ですからロシア人、ラテン系ましてや有色人種に対しては使いません。
東洋人のほうがよっぽど広すぎると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E7%B1%B3%E4%BA%BA

投稿日時 - 2007-01-03 09:29:06

補足

質問の仕方が悪く申し訳ないと思っていますが、「欧米」「欧米人」を差別語として糾弾せよ!という主旨ではないことをご理解ください。

投稿日時 - 2007-01-03 09:34:17

お礼

ラテン系に使わないということは、フランス人やイタリア人やスペイン人は含まないということですね?
ご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-01-03 09:34:10

ANo.1

逆に「欧米人」から見たら日本人も中国人も韓国人もフィリピン人もタイ人も何もかも同じなんですよ。
さすがに「短足でメガネをかけて出歯でカメラを持って」というのは古いと思いますが、東洋の文化に興味があるとかアジア人の友達でもいない限り区別したいとも思わないはずです。

外国人に興味がない人にとって「白人、足長い、鼻高い」などの条件なら欧米人なんです。
白人は全部が「欧米人」それ以外の西洋人は「黒人」

「視野が狭い」と書かれてますが、誰もが同じ情報を必要としているわけではありません。
興味のない人間にはアメリカ人であろうとフランス人であろうとドーデモいいことなんですよ。
そんなこと知りたくもない。

世の中にはいろんな人がいろんな考えで生きてます。
「誰もがこうするべきだ」と決めつける方が視野が狭いと思います。

だから白人はこれから先も「欧米人」
区別したい人だけが区別したらいいんです。

ちなみに私は区別してます。

投稿日時 - 2007-01-03 09:15:23

補足

>誰もが同じ情報を必要としているわけではありません。
>興味のない人間にはアメリカ人であろうとフランス人であろうとドーデモいいことなんですよ。そんなこと知りたくもない。
>世の中にはいろんな人がいろんな考えで生きてます。
「誰もがこうするべきだ」と決めつける方が視野が狭いと思います。
>だから白人はこれから先も「欧米人」
区別したい人だけが区別したらいいんです。

ええとですね、質問の仕方が明らかに間違っていました。
この際、「欧米人」のほうはお忘れになってください。

例えば、このサイトひとつとってみても「欧米では喫煙にたいする世間の目が厳しい」とか書き込む方がいらっしゃいます。英米はとにかく、フランスやイタリアなどとてもそうとは思えないし、そういう場合「英米」と使わず「欧米」という心理はなんなのか。自ら例を出しておいて、「興味のない人間にはアメリカもフランスもドーデモいい」とはいえないですよね。こういった例は、マスコミや政治家の発言にも時々見られます。これは明らかにおかしいと思ってしまいます。

投稿日時 - 2007-01-03 09:41:40

お礼

すみません、何かお気に障るような愚問でもなげかけていたとしたら申し訳なく思っていますが、別に私は「欧米」「欧米人」という言葉を糾弾したいと思っているわけではないのですが。なぜ私に対して批判的ともとれる手厳しいご回答をなさるのかよく分かりませんが、とりあえずPEIKD7463Cさんも書かれているように「世の中いろんな人がいる」ってことですね。ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-03 09:32:33

あなたにオススメの質問