こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

minoltaのカメラについて

minolta srT101のカメラでシャッター速度が30分の1以下の時に、しぼり5.6以上になるとシャッターを切った後に、開放にならない(戻らない)。
レンズをのぞき込むと絞り込まれたままの状態になっている。
こうなってしまう原因と直す方法を教えてください。

投稿日時 - 2002-05-05 18:23:51

QNo.264594

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

kanekenさん、こんにちは。
コレはボディの問題ですかね?
それともレンズの問題?
その状態でレンズを外して開放に戻ればボディの異常。
戻らなければレンズの異常でしょうね。

レンズの異常だったらバラして絞り羽根を洗浄という方法も考えられます。
絞り羽根が露出したらベンジン(なければZIPPOのオイル)を垂らしてブロアー(カメラの埃を飛ばすシュポシュポ)で乾かす。
これを何度も繰り返すうちに羽根に回った油が一緒に蒸発します。
もしすぐに改善しなくても、大抵一晩くらい乾かしてベンジンが完全に蒸発してしまうと復活します。
ボクもこの手の修理は何度かやっています。
最初はとても怖かったのですが、いざやってみると意外と簡単です(^^)。

もしボディの異常だった場合はボクも一眼レフでは経験ないので他の方の回答に期待してください。

最後に、ご自身でバラす場合はあくまでも自己責任で行ってください。

投稿日時 - 2002-05-08 21:02:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

絞り羽根に油がのってきているのでしょう。
個人で修理するのはやめたほうがいいです。
また、修理屋さん(メーカはもう対応していない)
で修理しても
グリスのにじみ癖ができて
再発する場合が多いです。

投稿日時 - 2002-05-06 04:01:08

あなたにオススメの質問