こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚理由と親権争いについて

現在妻と離婚裁判中の夫です。私は会社員で月収35万円・妻はパートで7万円程度、子供の学校近くに家を新築(私名義)し、ローンが2000万円あります。7月から別居しています。(子供は連れて行かれました。)原因は私が妻に暴力を振るう(振るったことはありません。)とのことで同居中に離婚調停は不成立となりました。私も妻の浪費癖・生活態度等で離婚は仕方ないと思っていますが、どうしても親権(監護権含む)だけは渡したくありません。
子供たち(小6・小4・小1)は私との面会を望んでいますが妻は拒んでいます。別居後生活費として16万円渡しています。家のローンや学資保険料を除くと私の手元には7万円しかのこりません。私は面接交渉調停を申立、現在審判に移行していますが、今回妻側が離婚裁判をおこしまた。そこで皆様に教えていただきたいのですが、
 1 親権は子供が乳児で無い場合も母親が圧倒的に有利なのか?
 2 妻側の申し立てた離婚原因が裁判で虚偽と明らかになった場合、親権問題(裁判で争う場合)に関係ないのかどうか?
 3 妻側の面接交渉拒否の態度は親権問題に影響するのかどうか?
 4 面接交渉調停の際の妻の態度は親権問題に影響しますか?(調停委員と話合中、調停委員の制止を無視し、携帯電話に出て「私の弁護士から連絡があり、親権を渡すなら自由にあわせる。」と発言。調停委員も立腹し私と私の弁護士に顛末を話してくれた。調停委員からは「奥さんは精神的に異常ではないのか?」と私に話があった。)
ぶしつけな質問で申し訳ありませんがどのようなことでも結構です。 意見をお願いいたします。

投稿日時 - 2007-01-06 12:22:53

QNo.2646525

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1 「圧倒的」というのは言い過ぎでしょうが、これまでの日本の家裁での考えかたはそうでした。原則有利です。これを争うとすれば、男性側にかなりの負担がかかります。親権の鑑定申立や、自ら妻側に親権者としてふさわしくない裏付け事情を収集し立証する手間がかかります。子供自身については、現在、家裁では15才になっていれば、裁判官が子供の意見を聴取して、いずれが適任かの参考にしています。一番上が12才くらいだと、多分、難しいでしょう。

2 理論的にも、実際的にも関係ありません。夫婦として破綻しているかどうかと、子の生育福祉のため、どちらが子育てを担当するのが子供にとって適任かどうかとは次元が違います。

3 これも別問題です。
4 弁護士の先生が就かれているなら、対応はそのかたに一任して大丈夫。面接交渉調停の際の相手方の態度について調停委員から伝えられたなら、それを書面にして(「事情聴取書」)のちのち使えるようにすることです。相手方が精神的に病んでいるのではないかと調停委員が感じるほどなら、その事実はこれから思春期に向かう子供らについて、監護養育すべき者として適任かどうか、離婚本訴のなかで、裁判官に疑問を感じさせるでしょう。本訴で親権の鑑定を申立すると(予納金50万程度)、家裁調査官OBで構成する機関が調査に当たるでしょうが、その中で担当者が奥さんと子供にも面会して聴き取り調査しますから、まだ、望みはあります。しかし、基本的に困難であるということは認識されていたほうがいいです。

奥さんの精神状態に関係する間接的な証拠でもあれば(興奮して暴力を振るい、他人が知っているとか、以前診療内科に通院していた、あるいは投薬歴があるとか)、弁護士に伝え持参することです。

投稿日時 - 2007-01-07 11:46:49

お礼

個別に具体的な回答ありがとうございます。大変参考になりました。妻の精神異常については一緒に生活していてあまり気付きませんでした。ただ、自分の思うようにならないと相手を徹底的に攻撃するようなところはありました。(自分の親戚から文句を言われ足を蹴った。とか、子供のお母さんとトラブルになったとき相手の家に何度も乗り込んだりとか)現在子供たちは妻の実家にいますが、精神分裂症の妻の兄弟と同居しているのも心配です。
今は親権を得るためには何を行えば良いのかを模索しながら裁判の準備を進めているところです。

投稿日時 - 2007-01-08 00:02:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

1 有利は有利。原告有利とも言われます。特に、調停不成立の場合、裁判官が一方的に判決を下しますので。それに家事事件にあたるのは女性裁判官が多く、妻に不貞行為があっても原則妻に下しているようです。(知的障害、重度の精神異常でない限り)
2 離婚原因が虚偽だと分かった場合は、関係あります。(離婚裁判申立ては、原則、理由がなければ申し立てられない。)しかし、閉鎖された家の中ですから、暴力があったなかったということの真偽が裁判で明かされるかどうか、疑問です。
3 ちょっと分かりませんが、逆に妻に、夫に面会させることが子の精神面に悪影響、などと言われてしまえば面接交渉権も親権もなくなってしまうと思います。離婚時に定めたことを後々変更ですることもありますので。
4 精神異常の場合、子どもにとっては地獄です。子育ての能力のない親が親権に固執することもあります。元配偶者では病院に行かせることもできません。非親権者の親からは連絡を取ってはいけない、だからと妻に無断で勝手に会うと誘拐だと警察を呼ばれることもあり、子ども側からは逃げ出せなくなることもあります。

投稿日時 - 2007-01-06 15:43:18

お礼

回答ありがとうございました。
法律上夫婦であるうちに何とかしないといけないですね。今は面接交渉調停中に調停委員の妻に対する印象が裁判にいかに影響するのか調べています。子供の気持ちも聞けず、不安な毎日です。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-06 16:16:48

ANo.2

 こんにちは。男です。私は離婚調停において親権を手放しました。
 子供が小さかったし、私が日常の面倒をみる余裕もなかったので、同居は母親がするという前提で調停員に、同居しない親が親権を持つというケースはあるかと質問しました。

 時にはあるそうですが不便が多いのも確かなようで、戸籍上の親でないとできないことが一般とされる受験面接の同席とか保証人とか極端な例では脳死の際の判断などにおいて苦労があるようです。そこまで聞いてあきらめました。もちろん、私と子供が月に1回程度会うという条件を付けました。

 親権という言葉は「権」の字が含まれるため、得てして片方の親だけの権利という印象を与えがちですが、言うまでもなく法的にも道義的にも、権利にはそれと同じ重さの義務が伴います。

 他の回答者さんとのやり取りでも言及されているとおり、どちらの親がより多く親としての役割や責任を果たし得るか(心構えと能力の双方において)という観点で決めるべきだと思います。そういう観点で裁判官に訴えてみえてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-01-06 14:27:23

お礼

回答ありがとうございました。
私の場合面接交渉が審判に移行しています。妻は私を子供に会わせないことで離婚を優位に進めようとしていたみたいです。面接交渉調停が自分に不利になりそうだったので裁判を申立たと思います。現在家裁調査官と子供の面会も拒んでる状況です。親権を渡すと子供に二度と会えないのではないかと不安です。私と子供との関係は良好で、休みの日とかは朝ごはんを私が作り午前中から公園等に遊びに行っていました。(妻は休日は昼まで起きてこない。自分の中の良い母親の子供としか遊びに行かない)また、有給休暇(年間20日)も取りやすく時間単位での有給休暇も認められています。一度電話で子供と話した際、「パパのお家に帰りたい。」と言った長女の言葉が耳から離れません。回答にありました「どちらの親がより多く親としての役割や責任を果たし得るか」という観点で陳述書を作成したいと思います。

投稿日時 - 2007-01-06 15:01:11

ANo.1

読んだ限りでは、まさに「親権争い」ですね。どちらと暮らすのが子どもたちにとっていいことなのかで判断されます。質問内容からは、母親と暮らす否定的な理由はわかりますが、父親と暮らす積極的な理由も見当たりません。「子ども不在」という感じがして、子どもたちが可愛そうです。冷静に子どもたちのためにどのようにしていったらいいかを考えてあげてください。

投稿日時 - 2007-01-06 12:46:13

お礼

早々の回答ありがとうございます。
子供たちの意見を聞きたいのですが会うことができず、困っています。
子供たちは妻の両親が車で送り迎えしているらしいのですが、終わる時間がまちまちなので、下の子はずっと学校で待っているようです。(家裁の調査員の方から聞きました。)学校から妻の実家に直接帰るので友達とも遊べず、また友達からも変に思われているのではないか心配です。

投稿日時 - 2007-01-06 13:11:51

あなたにオススメの質問