こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

為替の注文方法

FXをはじめようと思いますが、指値注文と逆指値注文の関係が、今ひとつわかりません。ひとつの通貨ペアに対し売り注文を出したとき、損失を小さくするために逆指値注文を入れた場合、買いの逆指値注文をいれるのですね?買い注文を出した時は、売りの逆指値注文を出すのでいいでしょうか?  頭がコンガラガッテいます。初歩すぎてすみませんがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-01-06 23:19:03

QNo.2647970

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

インターネットの記述や書籍類は、その道何十年のベテランの方々が書いた内容が多いです。彼らには当たり前のことが、始めて間もないトレーダーにはチンプンカンプンです。振り回されてしまいます。
私もあなたと同じで未だに分かっていたようで、こんがらうことがあります。 なんか楽器の教本みたいに訳がわからなくなるときがありますね。でも、楽器と同じで架空アカウントで実際に売り買いをしてるうちに、慣れてきたらなんとなく当たり前になってきます。それから、為替関連の記事を読むと分かりやすくなりますが、それでも、私の場合は、こんがらることがしょっちゅうです。損するか得するだけなのに、なんでこんなにややこしいかです。

投稿日時 - 2007-01-14 04:00:31

ANo.4

 一度、動画を見て下さい。
http://www.gaitame.com/gaitame/kiso.html

 仕掛けと手仕舞いを、同時に注文する特殊注文の方法も学べます。繰り返し見れば、理解度が高まります。

 がんばってください。

参考URL:http://www.gaitame.com/gaitame/kiso.html

投稿日時 - 2007-01-08 16:00:14

ANo.3

指値注文、リミットという会社もある。
現在のレートより、安く買う、または、高く売る注文。
逆指値注文、ストップという会社もある。
現在のレートより、高く買う、または、安く売る注文。

新規注文でも決済注文でも使えます。
「現在のレートより」ということがキモです。必ずしも損失を出す注文でなく、利益確定にも使えます。自分が建てた建値にこだわってしまうことが多いですが、、、。

投稿日時 - 2007-01-07 08:55:00

お礼

とりあえず リミットとストップで憶えます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-07 17:44:10

根本的に理解されていないようですが、

>ひとつの通貨ペアに対し売り注文を出したとき、

売り注文を出した時ではなく、売り注文が約定してポジションを持ったら、それに対する決済の買い逆指値は入れられますね。

それと逆指値は決済だけにつかうのではなく、新規建てに使ってもいいので、ペアとかそういったことを考える必要はありません。

投稿日時 - 2007-01-07 02:56:34

お礼

逆指値注文の意味がひろがりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-07 17:47:23

ANo.1

FXは仮想元本ですから、買ったものは売り払い、売ったものは買い戻さなければ損益を確定できません。ですから、かならず売買をペアとすることをまず覚えてください。

その際、普通、何かを買う場合は安く買いたいですし、売る場合は高く売りたいのが自然です。ところが、逆に相場の流れを重視しますと、「もっと上がるならば今のうちに買わないと」「さらに下がるならば今のうちに売らないと」という場面が出てきます。これに対応するのが逆指値というわけです。これは為替でも同じです。

例えばドルを$1=\120の時に1万ドル買ったとします。そこで、自分としては最低でも5万円の利益すなわち\125で売りたい(それ以下なら売らずに上がるのを待つ)方針なら、\125の指値売り注文をします。これにより、為替レートが\125以上になれば売却して利益を手にします。しかし、逆に相場が円高に進むかもしれません。損失を3万円までに押さえたいなら、\117で逆指値します。これにより、\117「以下」になれば買っていたドルは売却され、損失は3万円に確定します。
ドル売りから入った場合も考え方は同じです。

投稿日時 - 2007-01-07 01:24:05

お礼

売買をして利益を出す、あたりまえの事ですがこれがわからなかったのですね。霧が晴れてきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-07 17:52:44

あなたにオススメの質問