こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競売物件で悩んでいます。

競売物件で土地と建物の購入(一括競売)を考えているのですが、その物件が、(1)土地の一部に占有者がいる(売買契約は前所有者と行っていると主張しているのですが、登記がまだされていません)。(2)建物の一つが未登記である。いくつかある建物のうちの一つが未登記です。

上記の条件の土地を落札した場合、発生する恐れのある問題と対策を教えてください。

投稿日時 - 2007-01-12 18:55:50

QNo.2661493

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1の方と同意見です

手を出されるとヤケドするかもしれません

極端な話ですが過去の実例です

・話し合いが不調に終わったが強制退去させた
・退居後見に行くと柱が全てノコで切られていた

・室内(畳の上)でたき火の跡が有った(全部屋)
・当然天井も壁も焼けこげだらけ

どちらも最終的に建て替えになったそうです

退居した方に原状回復の義務はありませんので補償要求も出来ません

やけくそになった人はなんでもします
業者はその円満な立ち退き料や別の解決方法(非合法でも)を見込んで落札します

リスクのない競売物件は高値で落札されます

投稿日時 - 2007-01-13 09:32:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(1)競売プロセスでの「差押」登記により、競売対象物件の所有権移転は出来ません。売買をしたが登記をしていない、という状態であれば第三者対抗要件(登記)が具備されていないので、占拠者は売主(所有者)に対して債権を持っているだけという評価になります。但し、現実に占拠している人間を立ち退かせるには、法律の求める手続(時間と手続費用が掛かる)を取るか占拠者に立退き料を支払う(金は掛かるが時間は掛からない)かのどちらかの手法が必要になる。前者の強制立ち退きの手段を取った場合には相手の抵抗・反感・腹いせ行為を受ける可能性はある。

(2)競売が登記不動産だけが対象なので、未登記建物に対する権利は競売では取得できないことになる。車庫や物置に類する建物でも、仮に占拠者名義での登記がなされれば(登記法上できるかどうかは不知です)、質問者所有の土地上に第三者所有の建物が存在する、という事態になります。未登記建物に権利を主張する人がいなければ、物理的に壊してしまうか、自分の名義で登記する必要があるでしょうし、権利主張をする人がいれば上記のような解決手段が必要です。

投稿日時 - 2007-01-13 10:07:16

ANo.1

>競売物件で悩んでいます。

素人が手を出すものではありません。
占有者=居座り屋=筋物
落札しても解決できますか?
落札して泣いた人を知ってます。

投稿日時 - 2007-01-12 20:14:33

あなたにオススメの質問