こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

値幅制限の拡大について 売買があっても3日連続S高後、翌日の値幅制限は2倍になるのでしょうか?

制限値幅の拡大について調べてみると、
3日連続して、(1)売買がなく(2)ストップ高または、ストップ安となった銘柄には、
翌営業日から制限値幅が2倍に拡大される。
野村證券サイトより<http://www.nomura.co.jp/terms/japan/ne/nehaba.html
とあるのですが、
売買があっても3日連続してストップ高した場合は、
翌営業日の制限値幅は2倍になるのでしょうか?

例えば、8734 アストマックス
12月18日10000円UP 終値82900円 S高1回目
12月19日10000円UP 終値92900円 S高2回目
12月20日10100円UP 終値103000円 S高3回目 
と、ストップ高3連続の後、
21日の4日目に値幅制限が2倍の4万円になっています。
しかし、それぞれS高した日には、売買があります。

それから、4335 アイ・ピー・エス なのですが、
昨日1月12日の引けで2連続S高(売買有)になりました。
翌営業日15日にS高になったら、
翌々日16日は、値幅制限が2倍になると聞きました。
が、本当にそうなるのでしょうか?

この規則の定義が、いまいちよく分からないでいます。
株について、勉強中ですので宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-01-13 15:23:42

QNo.2663331

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

http://www.jasdaq.co.jp/guide/guide_06_nehaba.jsp

どちらの銘柄もJASDAQに上場していますよね?
ですから、制限値幅の変更については、例示されたとおりなのだと思います。

野村證券のサイトのは用語集なので、一般的な説明(もしかしたら東証だけのこと)を
言っているのかもしれません。
ですから、鵜呑みにせず、各取引所のサイトで確認するのが正しいでしょう。

投稿日時 - 2007-01-13 15:49:22

お礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
大変、勉強になりました。

投稿日時 - 2007-01-13 17:52:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

Wikipediaのほうに詳しい説明が載っています。
これによると、JASDAQ銘柄は3日連続ストップ高であれば売買があっても拡大措置がとられます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%A4%E5%B9%85%E5%88%B6%E9%99%90#.E7.89.B9.E4.BE.8B.E6.8E.AA.E7.BD.AE

投稿日時 - 2007-01-13 17:01:58

お礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
大変、勉強になりました。

投稿日時 - 2007-01-13 17:53:12

ANo.3

3日連続ストップ高(安)になった場合は値幅制限を2倍にするという特例措置がありますが、この3日連続ストップ高(安)の定義がまちまちになっています。
東証は3日連続ストップ高買い気配(安売り気配)売買無し
大証はザラバでの売買が無ければ、比例配分の取引があっても良い
ジャスダックは売買があっても、単に3日連続ストップ高(安)ならば特例措置を実施となっています。
2004年4月から3日連続でストップ高(安)なら制限を2倍と統一したのですが、でも実際はこのように解釈が違っています。
これも統一してほしいものです。

投稿日時 - 2007-01-13 16:29:22

お礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
大変、勉強になりました。

投稿日時 - 2007-01-13 17:53:28

市場によって違うのです。ジャスダックは売買があっても3日連続Sのあと2倍になります。

ヘラクレスはザラ場で寄り付かなかった場合(比例配分はあってもOK)。東証は比例配分すらもなかった場合のみ、3日連続Sの後2倍になります。

投稿日時 - 2007-01-13 16:22:03

お礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
大変、勉強になりました。

投稿日時 - 2007-01-13 17:52:54

あなたにオススメの質問