こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

任意保険の示談交渉(事故時の初期対応)について教えて下さい!

先日,歩道上で自転車(相手)と接触事故を起こしてしまいました(自分は車)。歩道上ですし,自分も動いていたしよそ見をしていたので,自分の100%過失という事は自分でも納得しており,それは良いのですが,事故時,自分の保険会社からアドバイスを受けながら初期対応をしました。
すなわち、とりあえず警察と病院という事故時の対応をし,その後,相手のケガの回復状況を見ながら、物損事故とするか、人身事故とするかを相手方と決め、人身事故とする場合は診断書を持って警察に届け出をし、その時点から相手との交渉は保険会社に任せるという事でした(実際,相手のケガも2週間経っても痛みが引かないとの事で,長引くのもイヤなので,人身にしました)。
一般の任意保険では,このような相手方との直接交渉(人身事故扱いとする前段で)はやって頂けないのでしょうか。今回の案件も、相手方のケガは大したものでは無いにも関わらず、すぐには痛みが引かなかったため、後々出るかもしれない後遺症の事などを考えて人身事故扱いにしてしまったのですが、私のような素人ではなく、プロの方が上記のような交渉をしてくれれば、物損で示談出来たのでは無いかと、悔しい思いをしております。相手のケガが大したことない場合は、治療費と幾らかの見舞金と引き替えに示談書を取り交わし(もちろん、その後の後遺症などに関する取り決めを含め)、人身事故にならないように、うまくプロが交渉してくれるのが任意保険ではないのか、と思うのですが。
一般の任意保険ではこのように,人身扱いになる前の示談はやらないものなのか,ぜひ教えて下さい。よろしくお願いいたします。
また,もしそのような示談もやる保険があれば教えて下さい。

投稿日時 - 2007-01-13 16:08:43

QNo.2663399

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 相手の怪我がひどくなければよいのですが。
 交通事故は人身事故、物損事故に係わらず直ちに警察に届けなければなりません。人身事故の場合は届けないと、加害者、被害者共に事故不申告として処罰されることになります。はじめは物損事故であったが、被害者が怪我をしていて、病院にかかり診断書が出れば人身事故に切り替えます。いずれにしろ警察に届ける義務があり、後々問題が複雑にならないようにきちんと対応すべきだと思います。
 人身事故を保険のプロが警察に届けず内々に処理することはありません。警察に届けるのは当事者で保険のプロには義務がありませんので、当然届けるようにお話されると思います。
 物損の段階で示談は不自然ではありません。当事者間で怪我がなく、被害者も一応検査で病院でみてもらい、治療等の必要がなく物損で納得すれば、物損のみで示談をすると思います。「人身事故にならないように」という気持ちは分からないではありませんが、物損の示談についても相当な時間がかかり、1週間や10日で示談が終わるものではありません。
 被害者も相当な時間が経ってから病院に行っても、事故と怪我との因果関係があるか問題になるので、そのようなケースでは人身事故になるのか疑問のある場合はあります。
 「人身扱いになる前の示談」はあり得ません。「人身扱いになる前」は物損事故のようで、被害者が加害者から見れば軽傷なので、人身事故の問題化する前にという主旨なのでしょうか。刑事事件と民事は違うものです。示談的な行為で物損事故にするなどはとても出来ませんし、保険会社の担当もそのような気持ちで示談交渉はしないし、ありえないと思います。保険会社はあくまで被害者の動向を見て対応すると思います。
 任意保険とは、強制保険の他に加入する保険で、加害者の事故対策の行為を行うものではなく、保険契約に基づく事故の補償の契約です。
逆に質問者や家族が被害者にならないとは限りません。質問者の気持ちはその立場になっても同じでしょうか。
 事故を起きてしまったら、まず被害者の怪我を心配され、きちんとした対応をされるよう、保険会社の担当と相談されることが解決の一番だと思います。

投稿日時 - 2007-01-13 17:18:18

お礼

ご回答ありがとうございました。相手は病院で検査後、そのまま自転車で友達の家に遊びに行った位ですから・・・。質問内容が少し分かりにくてすみませんが、警察の現場検証はすぐに行い、その際、人身か物損か決めたら連絡下さい、と言われましたので、当事者同士で話を持ちました。でも素人どうしでどちらも知識がなかったもので、プロだったらいい判断ができるのでは、と思ったのでございます。
自分の家族も被害者になった事がありますが、被害者であるにもかかわらず、相手側の保険屋との手続きがなんとめんどくさいことか。今回のような軽傷であれば、見舞金をもらって終わりにした方が、自分に置き換えた場合も良策だったな、と思ったのです。
結論としては、やはり無いという事で、納得です。ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-01-13 21:27:56

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

そもそも、人身にするか物損にするか思案するくらいの事故だから保険会社も出るに出られないのです。
相手が大怪我をしていて、かつ、質問者さんが対人賠償での対応を望むのであれば、保険会社から相手方にすぐにでも電話を入れて、「とりあえず診断書を出して、人身事故扱いにしてください。」くらいのことは言います。

ただ、人身事故扱いになると点数や罰金が絡んできますので、今回のような軽微な事故であれば、当事者同士話し合ってから対応するのが一般的です。

>プロの方が上記のような交渉をしてくれれば、物損で示談出来たのでは無いかと・・・

物損にするか人身にするかなどといった立ち入ったことに口を挟む権限は保険会社にはありません。
示談屋みたいなことはできませんし、そんな都合のいい保険などあろうはずがありません。

投稿日時 - 2007-01-13 21:25:53

お礼

やはり保険屋では出来ないと言うことがわかりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-13 21:32:55

ANo.5

>一般の任意保険ではこのように,人身扱いになる前の示談はやらないものなのか

やりません。自分の都合を天秤に掛けるような自己保身を考えていてはダメですよ。

>もしそのような示談もやる保険があれば教えて下さい。

ありません。

きつい書き込みになりますが、そのような得手勝手な考えで保険屋を利用するなら、保険加入しないほうが良いかもね。
自分の蒔いた種 自己責任で自分の甲斐性でやられたらどうですか?
保険屋はあなたの弁護士ではありません。

投稿日時 - 2007-01-13 20:51:19

お礼

なるほど、こういう交渉をするのは弁護士の役割なのですね・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-13 21:32:01

ANo.4

保険会社にそこまで求めるのは無理です。
人身事故とするかどうかは相手(被害者)が決めることです。
保険会社は人身事故となれば、動いてくれますが、人身事故扱いに
ならなければ、人身の補償もないし、保険も適用しないので、
動きようがありません。

軽いケガで、被害者が人身事故扱いにしない代わりに加害者が数万円
を自腹で支払って終わるようなケースもありますが、その場合でも
保険会社はノータッチです。

投稿日時 - 2007-01-13 19:43:35

お礼

やはり自分でやるしかなさそうですね。
もっと知識を増しておこうと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-13 21:30:52

ANo.3

保険会社が相手方の怪我の賠償をするためには、基本的には警察への人身事故の届け出が必要です。
ご質問者の事情で、なんとか人身扱いにしないで、物損事故で済ませたいという考えであれば、保険会社は怪我の賠償に関しては関知できないので、相手方と直接交渉して下さいとなります。

勘違いしているのだと思いますが、保険会社は法的賠償責任を契約者の代わりに約款上の取り決めに基づき対処するのが仕事です。

また、被害者の立場からすれば、保険会社からどういう説明をされても、加害者である本人から誠意ある対応がなければ、人身と取り下げて物損で済ませようと思わないでしょう。

投稿日時 - 2007-01-13 17:32:38

お礼

やはりそうなんですね・・・。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-01-13 21:29:35

ANo.1

事故を起こした場合は、物損でも人身でも警察に届け出ることが道路交通法で定まっています。物損ならば届けないとかは法律違反です。人身か物損かは怪我があったか否かだけです。相手から診断書が提出されれば当然人身になります。
質問者さんは、実際に怪我があっても物損扱いできないかどうかを聞きたいのでしょうか? 上記したように診断書が提出されなければ物損になりますが、その治療費等を保険で支払うことは無理でしょう。自腹を切ることで警察への診断書の提出を思いとどまっていただくことは可能になるかもしれませんが、それは任意保険外のこととなるでしょうし、後遺障害が出た場合に保険会社は通常手を引く(質問者さんが、約款外の直接示談を行ったとみなされる)のではないでしょうか。
要約すれば、人身扱いにしないで、かつ、保険会社にその治療費及び後遺症の保証をさせることは不可能です。
保険は、万一のときの補償ですから、怪我の軽重にかかわらず、少しでも怪我があれば人身扱いしてもらった方が、その後のトラブルを回避できます。実際に医師に診断を受けているのに、「怪我がないこととして」という扱いをすれば、賠償請求を保険会社が担保してくれない可能性が高くなります。

投稿日時 - 2007-01-13 16:33:02

お礼

ご回答ありがとうございました。質問内容にも書きましたが、警察の現場検証はすぐに行い、その際、人身か物損か決めたら連絡下さい、と言われましたので、当事者同士で話を持ちました。でも素人どうしでどちらも知識がなかったもので、プロだったらいい判断ができるのでは、と思ったのでございます。結論としては、やはり無いという事で、納得です。ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-01-13 21:22:51

あなたにオススメの質問