こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

開腹手術と内視鏡手術(卵巣脳腫)どちらがいいですか

右の子宮に8×7cmの卵巣脳腫があります。
手術予定ですが、一般的にはほとんどが腹腔鏡手術だと聞きますが、ある病院で開腹手術は傷も目立たなく危険性で言えば腹腔鏡手術とさほど変わらないのでと開腹手術を勧められました。
以前こちらで同じような質問をさせていただいたときも断然腹腔鏡手術のほうが安全と聞いていたのですが、今までの死亡例や危険性を聞いて腹腔鏡手術も心配になってしまいました。
開腹手術を勧めてくださった先生は私がまだ20代未婚であることから傷を心配して開腹手術を勧めておられます。

私としては、傷のことは気にしません。
それより手術の安全性(今後絶対妊娠したいので)を第一に考えています。
今後の妊娠についてどちらが安全かご意見をお願いします。

専門的なことでなくてもかまいませんので、どちらかの手術をされた事のある方、また聞いた話でもかまいませんので情報をいただければと思います。
長くなりすいません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-01-13 17:01:47

QNo.2663512

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

24日に腹腔鏡で手術予定です。すでにちょっと緊張していますが。
私が腹腔鏡手術を選んだのは元の生活に戻るのが開腹手術よりも早いからです。普段の生活に戻るのが早いということは体への負担も腹腔鏡手術の方が軽いということなのかなって考えています。

最初にかかっていた病院では腹腔鏡手術を行える医師がいないため、別の病院をすすめられ、そこで手術を受けることになりました。
最初の病院では説明不足な点が多く、対応も不親切で「開腹手術にするとしてもここで手術していいのだろうか・・」と悩んでいましたが今の病院ではきちんと説明をしてくれるし医師や看護師の対応が丁寧で「ここでなら自分の体をまかせても大丈夫」と、安心することができました。
あと安心できる点は数多くの腹腔鏡手術を行っているということ。

自分の体ですもん。安心してまかせられる医師に出会いたいですね。
お互い頑張りましょうね。

投稿日時 - 2007-01-20 09:51:52

ANo.3

産婦人科医ではないのですが、、。医師です。
腹腔鏡手術は術者によって安全性の差が天と地ほどあります。
内視鏡の利点は傷がほとんどないことです。
安全性だけに限定して言えば、術中のトラブルに対応しやすい開復術が安全と思われます。
ただ以前あった内視鏡手術の死亡事件以来、かなりトレーニングを強化するようにはなってきてはいます。

投稿日時 - 2007-01-13 21:17:47

ANo.2

1年前に右卵巣嚢腫(皮様のう腫)の手術をした、20歳代後半の者です。
私の入院した病院は主治医の方針で、内視鏡手術を行っていませんでしたので、選択の余地なく「開腹手術」を行いました。
主治医に内視鏡手術を行っていない理由を聞くと、「もし腫瘍が悪性だった場合、誤って術中に腹腔内に悪性細胞をばらまいてしまう可能性があるから」「内視鏡で術中に何かトラブルがあった場合、結局開腹手術に切り替えなければならないから」と回答していました。

主治医の得意とされる術式や、手術を受ける方の病状にもよりますので、ここで今後の妊娠について「どちらが安全か」とは明言することは難しいのではないかと思います。
やはり主治医に今後妊娠希望であることを伝えた上で、主さんが納得される術式を決められた方が良いと思います。

ちなみに私は手術から約半年で妊娠しましたよ(現在妊娠中)。
退院時に主治医から「妊娠は3ヶ月避けるように」と指示がありました。

投稿日時 - 2007-01-13 18:10:33

ANo.1

どんな手術でも完全に安全という確約は出来ません。
主治医の先生とよく話し合ってください。

投稿日時 - 2007-01-13 17:15:20

あなたにオススメの質問