こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人の事なんですが・・・。

友人の事で質問なんですが・・・。友人は公認会計士になりたいとの事で前職を辞め、今会計関係の専門学校に通っております。年齢は32歳です。彼は前職で財務・経理の仕事を約7年程度やっておったみたいで、会計の知識は一般の事務の方と比べるとあると思います。何ゆえ会計士になりたいかを彼に質問したら『前職で全く興味の無かった財務・経理の仕事に携わったが、徐々に会計というものが面白くなってきた。それに、会計士は以前とは違い非常に難しい試験もなくなり、試験科目を持ち越せる等々、受かり易くなっている。将来は監査法人で働きたい。』と言っていました。そして最近彼は、とある会計大学院に合格した、と言っていました。大学院に行くのは、会計士試験で科目免除が受けられるのと、学校だから万が一の場合にも、就職を斡旋してくれるとの事で受験したみたいです。しかし私からしてみれば、会計士試験に合格しても年齢も年齢ですし、果たして監査法人に就職できるか心配ですし、もし駄目で一般の会社を受験したとしても実務経験を問われるだろうし・・・。それにその会計大学院って最近出来たばっかりで、果たして何パーセントの生徒が合格しているのか、まだデータもないみたいですし・・・。彼の見通し、ってチョット甘いように思うのは私だけでしょうか?。皆様のご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2007-01-13 19:01:32

QNo.2663739

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>会計士は以前とは違い非常に難しい試験もなくなり、試験科目を持ち越せる等々、受かり易くなっている。
新聞等の記事だけだとこのように捉えられがちですが、事実は異なります。科目合格は2年の期限付きですし、当然ながら問題が易しくなったわけでも相対評価の試験から絶対評価の試験になったわけでもありません。そして何より今年は業界としては新制度になったので合格者が増えるものと期待して受入準備を進めていたのですが、蓋を開けると合格率は昨年度までとまったく同じでした。受かりやすくなったのではなく、正確には受験しやすくなったと考えるべきです。


>年齢も年齢ですし、果たして監査法人に就職できるか心配です
この業界の採用は正直なところ行き当たりばったりの典型です。超就職難の翌年は超売り手市場といったことが繰り返されてます。ちなみにここ2年ほどは超々売り手市場が続いていてどこの法人も人手獲得にやっきになっています。前職があれば30代でも簡単に就職できる状況です。この状況はあと2年ほどは続くだろうと見られています。ただしある日突然就職難の年がやってくることも考えられます。その時は年齢的に厳しいことは否めません。はっきり言ってこの辺は運の要素があります。


>学校だから万が一の場合にも、就職を斡旋してくれる
大学院にもよるのでしょうが、あまりこの手のものは期待しないことが鉄則です。30代で単なる転職なら可能でしょうが3年、4年とブランクがある転職はかなりキツイと思われます。ただ、一つの朗報は先にも述べたようにここ最近は人手不足が著しいため、監査法人では不合格者からも一部採用を行っていることです。条件は法人によって異なりますが、2段階ある試験のうち1段階目だけ合格していれば良いというかなり緩やかな法人もあります。勿論これもその年の採用計画次第ですが。


>会計大学院って最近出来たばっかりで、果たして何パーセントの生徒が合格しているのか
まだ、事実上の1期生の受験生が受験していないため、どうなるかはわかりませんが、そもそも会計大学院は別に会計士受験のための勉強をするところではありません。確かに会計大学院を修了すると2段階ある会計士試験の1段階目の一部科目が免除されますが、他はまったく他の受験生と同じ土俵です。圧倒的受験生は受験予備校で受験一本の勉強していることを考えると会計大学院に通うことが会計士試験の合格の近道になるとは一般的には考えられていません。


>チョット甘いように思うのは私だけ
大学受験も会計士受験もその方法や考え方は戦略ですので、人それぞれ何でもありです。その友人が優秀な方であれば、専門学校に通い1年ほどで合格してしまうでしょう。逆に既に何年か予備校に通ったものの、だめだったので会計大学院に移行すると言うのであれば、やや危ない雰囲気は感じられます。いずれにせよもう既に会社を辞めてしまっていること、友人の人生及び選択であることを尊重して見守ってあげてください。この手の試験は周囲の見守りが非常に強い見方になります。

投稿日時 - 2007-01-14 13:02:54

お礼

非常に細かくアドバイスを頂きありがとうございました。おっしゃるよに、彼次第の努力によって、これから待っている難しい問題等々もクリアできていくように思います。彼が自分自身で出した答えですので、暖かく見守っていきたいと思います。

投稿日時 - 2007-01-15 16:42:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>会計士試験に合格しても年齢も年齢です
会計士の合格者は若手が多いのでベテランは不利です。
>果たして監査法人に就職できるか心配です
会計士に合格できても若手には負けるでしょう

>もし駄目で一般の会社を受験したとしても実務経験を問われるだろう
その通り。
>その会計大学院って最近出来たばっかりで、果たして何パーセントの生徒が合格しているのか
会計大学院にいっても一部が免除されるだけなので最終合格に寄与する
度合いは少ないです。

結論:30過ぎて無職で資格の勉強をするのは論外、前職ににた
仕事に復帰するのが友人にとってベスト。
貴方が彼のことを本当に大事に思うのならば、働くように強くすすめて
ください。働きながらの会計士受験は問題ないです。

投稿日時 - 2007-01-14 08:53:05

お礼

厳しい見方をすれば、おっしゃるように全てがマイナスに見えてきますね。現実は非常に厳しいものだと私も考えます。ただ、彼が考えた末出した結論ですので・・・。暖かく応援したいと考えます。

投稿日時 - 2007-01-15 16:30:30

ANo.1

過去の合格実績が悪くても、頑張り次第で号国が可能になります。殻の人生、彼のチャレンジです。友人として心配されているお気持ちはわかりますが、誰にも犯すことの出来ない領域です。

投稿日時 - 2007-01-13 20:21:40

お礼

おっしゃるように、彼の頑張り次第なんですけどね。彼が決めた道なので、暖かく見守るようにします。

投稿日時 - 2007-01-15 16:24:02

あなたにオススメの質問