こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

詰め碁です。

碁盤の左下端を1-Aとします。1-Aから1つずつ上にいくと、2-A,3-A、となり、右に行くと1-B,1-C、となります。黒石のあるところが、1-E、2-F,3-F、4-F,4-D,4-C,5-C,5-B、5-A、白石のあるところが、1-B,2-E、3-E,3-C,3-B、4-B,です。ここから黒先で白死と問題ではなっているのですが、どうやっても死なないので、何かのミスのような気がしています。詰め碁の得意な人、教えてください。

投稿日時 - 2007-01-13 20:54:05

QNo.2663964

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

たびたび済みませんNO1,2です
黒2-D にはねる
白2-A に目持ちなら…(R)
黒2-C
ーーーーーーーーーーーー以下
(1) 白4-Aなら 黒2-B
(2) 白3-Dなら 黒4-A

(R)で
  白2-Cなら黒2-A  

これでは駄目でしょうか

投稿日時 - 2007-01-14 01:17:08

お礼

黒2-Dが急所でしたか。なるほど。白のねばりがないか確認しようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-14 21:17:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No3のお答えで良いと思いますが、
(2)白3-Dなら黒4-A・・・というのは活きてしまいます。
白1-Dに放り込まれて「追い落とし」になると思います。

ですから、
(2)白3-Dなら黒1-D
だと思います。

投稿日時 - 2007-01-14 09:26:45

お礼

ありがとうございます。いつも碁の勉強は一人でやっているのですが,今回、みなさんと勉強でき、とても楽しかったです。また、教えてください。

投稿日時 - 2007-01-14 21:18:56

ANo.2

失礼しました
先ほどは、白1-Dでも大丈夫だと思ったのですが、確認したら駄目のようですね。
ごめんなさい

投稿日時 - 2007-01-14 00:11:04

お礼

ありがとうございます。二の一の点はすぐ目がいくのですが、どうもそうでないところがこの問の難しいところですね。

投稿日時 - 2007-01-14 21:15:35

ANo.1

得意では有りませんが
まず 黒2-A で白死になると思いますが?
変化はお確かめ下さい。
それでも白活きなら、2手目を補足してください。

投稿日時 - 2007-01-13 22:46:05

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。自分も黒2-Aから考えたのですが、次に白1-Dと打たれるとどうにも困ってしまっています。

投稿日時 - 2007-01-13 23:28:47

あなたにオススメの質問