こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

"The finished man" "eat of every apple once"とは?(格言)

英語の格言集の中に、Ralph Waldo Emersonという人の"The finished man of the world must eat of every apple once."という格言が載っているのですが、解釈が分からず困っています。

こちらの解釈をお教えいただけると大変有り難いです。

<experience>のジャンルに載っているものなので、appleが経験という意味だと思うのですが、他の意味で使われているのでしょうか?

ご回答どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-01-16 21:15:32

QNo.2671242

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この格言が含まれる原文はこちらです。
http://www.answers.com/topic/the-conduct-of-life-culture

下から6番目の段落、We wish to learn philosophy by roteで始まる段落にこの言葉が出てますね。
この段落を全部読むと少しはこの格言の内容が理解しやすくなるでしょうか。

でこの文ですが、まずman of the world はこのような意味ですが
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=person+of+the+world&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

ここではどの意味が適当か難しいですが、「世事に通じた人」くらいにしておきますか。finished がついてますので、十二分に世事に通じた人、ということで。

でappleですが、リンゴで私が思い浮かんだのはエデンの園の禁断の木の実です。食べてはいけないというのに誘惑に負けてアダムとイブが食べてしまったリンゴですね。
もしかしたらここでもそういった「誘惑」のような意味で使われているのかなと思いました。

eat of で「~の一部を食べる」ですので、「十二分に世事に通じた人というのは一度はあらゆるリンゴをちょっとは食べてみなくてはならない」つまり、いろんな誘惑でも世間勉強のために少しだけ経験しておいた方がいい、ということでしょうか。
この文の前には貧困でも恥辱でも、何でも経験しておけ、みたいなことを書いてますのでね。

これはあくまでも私の勝手な解釈ですので、あまり参考にもならないかもしれませんが、回答がまだついてないようので書いてみました。失礼いたしました!

投稿日時 - 2007-01-17 10:45:46

お礼

tjhiroko様

ご回答どうもありがとうございました!

初めてこの文を読んだときには、内容を全く理解できなかったのですが、とても良い言葉なのですね。原文の前後の文章もなかなか理解するのは難しいですが、共感できるところもあり、Emersonという人にも大変興味を持ちました。

"教えて!goo"を利用するのは初めてで、また質問も難しいものなのでご回答いただけるか心細かったのですが、ご丁寧で分かりやすいご回答を戴いて感激しています。
本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-17 20:00:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)