こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事務所家賃や水道光熱費の経費計上について

事務所家賃や水道光熱費について質問です。
按分ということが、いまいち理解できていません。
なお、「弥生の青色申告」を使用しています。

以下の条件の場合、この処理方法でも良いのでしょうか?
【条件(例)】
*賃貸物件(¥100,000-)の面積40%を事務所として使用
*事務所家賃(¥40,000-)を毎月末日に、【地代家賃】として経費計上
*水道光熱費を40%で換算
*水道光熱費は支払領収書にある使用期間の最終日(検針日)で、支払金額の40%(少数点以下切り捨て)を【水道光熱費】として経費計上

それとも、支払った金額は全額を一度経費計上して、決算時に調整したほうが良いのでしょうか?

ご指導お願い致します。

投稿日時 - 2007-01-17 16:43:54

QNo.2673366

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>支払った金額は全額を一度経費計上して、決算時に調整したほうが…

それは、それぞれの支払いがどの財布 (or 預金口座) から出ているかによります。

【事業用会計から支払い】または【財布を事業用と家事用に分けていない】の場合
全額いったん経費として計上し、年末決算で家事分を抜き出す。

【家事費で支払い】の場合
それぞれの支払日の都度、按分した数字で経費に計上。

投稿日時 - 2007-01-17 20:45:09

お礼

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2007-01-21 18:08:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

OKです。決算調整は利益調整と見られる可能性があります。

投稿日時 - 2007-01-17 19:38:21

お礼

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2007-01-21 18:07:36

あなたにオススメの質問