こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクと車の事故の時の相手の車の修理代は?

母が先日、事故を起こしてしまいました。
母は原付バイクに乗っていてボーっとしていたせいか、前の停車している車に気づかずに追突してしまいました。
母のバイクは廃車で相手の車の後部の方も傷や多少の破損もあるようです。
母は自賠責しか入っていないので相手の修理代は実費になってしまうと思います。
相手から直接、修理代の見積もりを言われたようなのですが、
相手の保険会社を通さずに直接見積もりを言ってきたりするものですか?また、相手の車両保険など保険からの負担はないのでしょうか?
やはり100:0でしょうか?

投稿日時 - 2007-01-18 21:12:59

QNo.2676851

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お母さんが任意保険に加入して居れば、その保険会社が動きます。
今回は加入もなく、貴方側が100%の過失ですから、直接被害者と交渉して下さい。
修理代が高いと思ったら、貴方自身で高い事を立証しなければなりません。

投稿日時 - 2007-01-18 22:41:42

お礼

回答ありがとうございます。
立証は難しそうですね。相手の方が車のことを詳しそうなので。。。
勉強になります。

投稿日時 - 2007-01-19 00:36:43

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>相手の保険会社を通さずに直接見積もりを言ってきたりするものですか?
 保険会社が介入できるのは契約者に賠償義務のある場合です。今回の事故は相手側に過失があると思えず、よって相手側保険会社には介入の余地がありません。一方お母様の側ですが、任意保険契約があれば保険会社から相手の損害の確認のために動いたものと思われますが、今回はそれもありません。完全に当事者間での解決のなります。

>相手の車両保険など保険からの負担はないのでしょうか?
 質問者さん側がすんなりと賠償に応じることになれば、その必要はありません。賠償で損害が全て埋まることになります。しかし一切の賠償に応じない、支払い能力が全く無いといった状況であれば、相手は自分の車両保険を使うことができます。その後相手側保険会社から質問者さん側に請求が来ることになります。一般的に相手がわかっているのであれば、車両保険を使うことは考えず、相手に直接請求します。賠償に応じてもらえないとなった段階で車両保険を使うことも含めて策を検討することになります。

>やはり100:0でしょうか?
 反対の立場になってみましょう。自分の過失を認めることができるでしょうか?実情がわからないので断定的なことはいえませんが、過失を認められるというのであれば交渉の余地あり、認めることができないのであれば、やはり100%過失といわれても受け入れるしかないでしょう。

投稿日時 - 2007-01-19 06:57:05

ANo.3

yr1

こんにちは お怪我が無くて何よりでした。この場合には過失100%ですので相手の保険会社は何もする事ができませんので直接加害者 被害者の話し合いになると思います。残念ながら見積書を確認して不信が無いのならば修理代金を払わないといけないと思います。但し過剰請求もありますのでよく確認をしてください。

投稿日時 - 2007-01-18 21:52:46

お礼

回答ありがとうございます。
>但し過剰請求もありますのでよく確認をしてください。
見積もりを見て過剰請求だなと思える注意次項などがあれば教えてください。

投稿日時 - 2007-01-19 00:35:36

ANo.2

>相手の保険会社を通さずに直接見積もりを
>言ってきたりするものですか?

10:0 だと 相手の保険会社は基本的に
何もできないので 当然直接言ってくる。

投稿日時 - 2007-01-18 21:36:59

お礼

回答ありがとうございます。
やはり10:0ですよね。勉強になります。

投稿日時 - 2007-01-19 00:33:34

ANo.1

相手が保険会社を通すかどうかは、相手の自由です。
停車中の車両への追突ですから、どう考えても100:0ですね。

相手の人が入っている車両保険というのは、双方に過失がある時、互いの車両の修理代を過失割合に応じて、保険から金を出し合った後、自分の責任の分を補うためのもので、他人の責任の分を補ってあげるためのものではありません。

投稿日時 - 2007-01-18 21:18:39

お礼

回答ありがとうございます。
やはり100:0ですよね。勉強になりました。

投稿日時 - 2007-01-19 00:32:53

あなたにオススメの質問