こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お互い値動きが連動しない通貨は?

FXで投資をしている者です。FXを始めてまだ数ヶ月の初心者です。
今現在、米ドル円の通貨ペアとユーロ円のペアを保有していますが、もう一つくらい取引通貨ペアを増やしたいのですが、お勧めの通貨ってありますか?米ドルともユーロとも値動きが連動しない通貨がいいのですが、お教えください。私が取引しているFX会社が扱っている通貨ペアは米ドル円、ユーロ円、イギリスポンド円、オーストラリアドル円、ニュージーランドドル円、スイスフラン円、カナダドル円、ユーロ米ドルの8通貨です。この中で、もう一つ追加するとしたら、どの通貨ペアがよいでしょうか?お願いします。

投稿日時 - 2007-01-19 11:24:04

QNo.2678117

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

同じ大陸の通貨は連動しやすいので(USDとCAD、EUR,GBP,CHFの3つ)、AUDかNZD円がいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-19 16:40:12

お礼

ご回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2007-02-17 12:34:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

簡単に言えば、「相関係数の低い(=連動性の低い)通貨を複数保有すれば、リターンのばらつきは小さくなる」という事ですよね。金利差迄は考慮していないようですが、ほぼ同じような計算をしているサイトがありましたので、参考URLに入れておきます。ドル円と、それ以外の対円クロスレートとでは相関性が低い、というある意味、至極当然の結果が出ています。
より厳密には、金利差から来る利益(損失)まで考慮する為に、ある一時点でのレートを100として、実際の為替レートに金利差から来る損得を加味した指数を作って、検証するべきでしょう。そうすれば、その指数を元に計算した相関係数を元に、できるだけ相関係数が低い通貨を選んで、通貨の組み合わせを決める事ができます。
そして、実際にリターンがマイナスになる確率を計算しようと思ったら、その通貨の組み合わせのリターン(金利差から来る損得を考慮したもの)を、例えば10年分月足でやれば、5年間の(同じく金利差考慮後)リターンが、5×12=60個わかりますから、リターンがマイナスになったケースの数÷60で、かなり大雑把ですが、リターンがマイナスになる確率は一応計算できます。

ところで、より根本的な話ですが、株式投資において、分散投資に意味があるとされるのは、「株は、常識的には、長期的に見ればプラス(あるいは預貯金以上)のリターンが期待できるが、個別銘柄だとリスク(=リターンのブレ)が大きい。そこで、価格が連動しないものを、複数集めれば、リスク(=リターンのぶれ)は抑えて、リターンは期待リターンの平均値を期待する事できる」という考え方から来るものです。
しかし、為替については、株のように、「長期的に見てプラスのリターンを期待する」事はできません。そう考えられる理由が何もないのです。もともと、プラスのリターンを期待する根拠が無い資産は、複数集める事でリスクを減らしても、やはりプラスのリターンは期待できません。(プラスには絶対にならない、という意味ではないですよ。個々人の相場観以外に、プラスを期待する根拠が無い、というだけの事です。)

尚、「為替レートが将来も一定という前提にたてば、金利差が享受出来るはず」、言い換えれば「高金利通貨買いは、金利差がある分だけ、確率的に有利」という考え方は、どちらかというと「非常識」です。

それなりの相場観に基づいて、金利差を取りに行くのであれば、それは、非常識でも何でもありませんが、個別の為替に関する相場観もなく、相関係数にのみ注目して通貨バスケットを組んで、金利差を取りに行くのは、合理的な投資行動とは思えません。そんな訳で、質問にあるような投資手法は、決して一般的なものではなく、数字の検証も、ご自分でやられるしかないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-20 01:15:51

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-17 12:35:21

ANo.2

連動性については、NO.1の回答者の言う通りです。
従ってAUD円かNZD円、あるいはユーロ米ドルですね。

投稿日時 - 2007-01-19 21:24:29

お礼

ご回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2007-02-17 12:34:53

あなたにオススメの質問