こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HIVウイルスについて

エイズの元となるHIVウイルスの感染経路は性的感染、血液感染、母子感染などで、空気感染をするウイルスではないので、直接誰かからHIVをもらわないと感染しないといわれています。

ここまではほとんどの方が知っていると思います。
ではずっと元をたどって、世界で一番初めにHIVに感染した人は、いったいどうやってHIVに感染したのでしょうか。
どこからHIVをもらってきたのでしょうか。

前々から気になっていました。
何か知っている方がいたら教えてください。

投稿日時 - 2007-01-19 21:19:09

QNo.2679521

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分が以前聞いた話しですと最初は猿特有の免疫不全ウイルスだったものが突然変異して人間に感染するようになったと言うことです。その猿を食べたり接触している内に感染したとかですが他にも生物兵器説やポリオワクチンと猿免疫不全ウイルスとが突然変異したという説もあります。エイズではありませんがもっと恐ろしいエボラ出血熱も、やはり猿の感染症と言われています。それを食べた人間が感染したと言われていました。十数年前エボラが集団発生したときはアフリカのある部族は身内が亡くなると死骸の一部を食べる風習があるそうで、それによって次々に感染したような話でショックを受けたことがありました。

投稿日時 - 2007-01-19 21:52:05

お礼

サルから人間、そして世界へ…。
今や世界中に広まっているエイズ。その元が実はサルだったなんて知って少しショックを受けました。
死の病とも言われているエイズですが、早くその治療法が見つかると良いと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-21 17:35:18

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 私が以前聞いた記憶とウィキペディアの情報を合わせると、(確かアフリカで)サルから人間に感染したウィルスがHIVへと変化したのが始まりのようです。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E5%85%8D%E7%96%AB%E4%B8%8D%E5%85%A8%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

 未開の地の開発が進み人間が立ち入ることによって新たなウィルスが人に感染し、さらに移動手段の発達で世界中で人の往来が活発になっていることから、今までは、一部地域の発生で済んだ病気が世界中に広まる危険性がたかまっているのです。

投稿日時 - 2007-01-19 21:42:52

お礼

HIVの元はサルだったんですか。
元が動物だったとは想像していませんでした。
疑問がとけてすっきりしました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-21 17:26:44

ANo.1

アフリカのなんとかっていう部族は、地面に小さな穴を掘って男性は性的欲求を満たす行為をしていた。その部族に広まったのが始まりで風土病だったという話をどこかで聞いたことがあります。
しかしその後どのようにして世界中に広まったかは、???です。
きっとその部族の女性が感染し、その女性と関係をもった西洋人東洋人?が持ち帰り次々と・・・・ではないかと・・・

投稿日時 - 2007-01-19 21:31:14

お礼

なるほど、初めは風土病だったんですか。
その先はなんとか自分で調べてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-21 17:18:59

あなたにオススメの質問