こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生活保護が受けれる条件について教えて下さい

28歳の男性です
現在、精神障害2級で障害年金をもらいながら持ち家で両親と暮らしています
これから先自分一人になった時、生活保護を受けることはできますか?
知り合いの人の話によると持ち家がある場合、生活保護を受けることはできず、どうしても生活保護を受けたいのなら自分が住んでいる持ち家を売って借家に住むことになれば生活保護は受けれるらしいです
実際の所どうなのでしょうか?
皆さんの意見をお聞かせ下さい

投稿日時 - 2007-01-21 17:22:07

QNo.2684206

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

33人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

生活保護が受けれる条件について教えて下さい。



持ち家、内容は、「生活保護を受けることはできますか、出来ます、「生活保護法で、生活保護法「生活保護法、資産、調査警備官による、「生活保護調査警備官による、調査がありまっす、によて、生活保護法をにもとずいて、家庭調査を行います、「生活保護をお認めときは、申告申し込みによて、「生活保護申告手続きをおこうないまっす、「生活保護確定確認申告通知手続き書類が通知去れます、「生活保護福祉にもとづいて、申告手続きおして下さい。


持ち家であても、「生活保護は受ける事が出来ます・」

投稿日時 - 2007-01-29 11:23:21

お礼

わかりました 教えていただきどうもありがとうございました
 

投稿日時 - 2007-02-02 16:11:42

ANo.4

あなたが一人暮らしになって、努力しても生活費が足りない状態になったら、生活保護は受けられますよ。ただし、生活保護の基準額より、年金も含めた収入が多ければ受給できませんが。
3級地ならだいたい月額約65000円です。(夏と冬で増減します)


ただ、あなたの家が2000万円で売れるようなら、生活保護は受けられないでしょう。2000万円と言ったのは、3級地(町村や小さな市)の基準です。生活保護標準世帯の10年分の保護費です。

ただ、昨年の12月ごろの新聞にありましたが、今後は500万円以上の価値の自宅は国がそれを担保として生活費を貸し付け、その貸付金が尽きてから、生活保護を受け付けると言う案を検討しているとのことでした。

つまり、将来的には、持ち家を持ったままの生活保護は原則認めない方向に傾いています。

まだ決定していないので、なんとも言えません。

現在の基準なら、小さな古い持ち家を持ちながら生活保護を受けている人はいます。(少ないですが)

級地については、下記を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E6%89%B6%E5%8A%A9

投稿日時 - 2007-01-24 20:33:10

お礼

わかりました 教えていただきどうもありがとうございました

投稿日時 - 2007-02-02 16:12:24

ANo.3

質問者様が記載されているような事が多くの自治体では実施されていますよ。
持ち家(資産)がある場合は生活保護は大抵受けられません。
持ち家となると固定資産税もかかってきますしね。
受けるのならば、まずは売却して賃貸に移ってからですね。
最初から生活保護の受給を目的で売却をするなら、まずは事前に役所で調べましょう。
生活保護受給者は家賃4万円以下の賃貸にしか住んではならないとかいろいろ決まりがあります。
家賃6万円の所に引っ越して、後々生活保護を申請したら家賃4万円の所に引越ししなおしてなんて言われたら2度手間でお金もかかりますから事前の下調べは大事ですよ。

また持ち家、土地も?売ればそれなりの金額は手元に残るはずです。
貯蓄があると生活保護は受けられませんからご注意を。
貯蓄も財産も何もないとなった時初めて申請できるものです。
もしもの時は今お使いのパソコンもテレビも高級家電は売ってどうしてもダメだと思ってから申請しましょうね。

投稿日時 - 2007-01-24 13:44:24

お礼

わかりました 教えていただきどうもありがとうございました

投稿日時 - 2007-02-02 16:12:44

ANo.2

生活保護の基準は、地域によって差があります。

私の住んでいるところは、地方なので持ち家でも生活保護を受けている人はいます。

仕事ができなくて収入が年金だけだと可能性はあります。

ただ、いろいろ制約があります。
・貯蓄があるとダメ(使い終わった後調査がある)
・車があるとダメ(公共交通機関がなく定期的に通院の場合は可)
・年金の額がお住まいの地域の最低水準を超えるとダメ
・その他あらあゆるところを調査され生活できると判断されたらダメ

お住まいの県庁などのHPに生活最低水準など書いてあるので調べてみてください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/seikatuhogo.html

投稿日時 - 2007-01-22 09:48:53

お礼

わかりました 教えていただきどうもありがとうございました

投稿日時 - 2007-02-02 16:13:07

ANo.1

生活保護は「最後のセーフティネット」として機能する制度です。

従って
・資産活用(売れるものは売る)
・能力活用(働けるなら働く)
・他法活用(年金、手当て、その他使える制度は使う)
・扶養優先(親族からの扶養があればそれを受け)
そうした努力をしてもなお、国が定めた最低生活費を下回る生活水準
であれば、生活保護が適用になるわけです。

ご相談者さまに限らず「将来的に生活保護が受けられるか」という
質問には「わかりません」としか回答しようがありません。

一般論として持ち家を売ればそれなりの収入になりますから、
「借家だから保護になる」という論理は成立しません。

投稿日時 - 2007-01-21 20:16:02

お礼

わかりました 教えていただきどうもありがとうございました

投稿日時 - 2007-02-02 16:13:32

あなたにオススメの質問