こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

痴漢の冤罪で無罪ってほとんどないのですか?

何故、痴漢は冤罪でもほぼ100%の有罪で前科付くのですか?

よく話聞くのは、満員電車などの勘違いや女性のグルの集団に巻き込まれて痴漢扱いされる事もあると聞きます。

女性にとって満員電車は不安でしょうが、同じように男性も痴漢に間違われるのではないかという不安もあると思います。
もちろん犯人が意識的に行った犯行であれば、憎むべき罪ですが、
単なる女性の勘違いだった場合は男性にはあまりにも辛いと思うのですが。それに明らかな犯行で他の人も見つけれる場合なら、我々も犯人を捕まえる協力はしますが、勘違いなどは対処できないですし。

そこらへんは法律上難しいのですか?

女性専用車両とかではなかなか対処できないと思います。
例えば、女性は勤務時間を少しずらして満員電車を避ける試みを企業側に求めるとか無理ですかね?法律か条令で決めるとか。

お互いに嫌な思いを避けるべきだし、満員電車を少しでも緩和すれば
犯罪も減るでしょうし。

投稿日時 - 2007-01-22 00:40:43

QNo.2685559

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>痴漢は冤罪でもほぼ100%の有罪で前科付くのですか?

チカンの場合、冤罪は非常に多いです。
何故なら、チカンは「被害者の一方通行」で事件として成立するからです。
女性が「この人チカンです」と指を指すと、指された人は「無条件で鉄道交番」行きです。
100%近くが有罪となります。
この現実を悪用する女性も多く「内緒にするから30万円」など要求する事例も多くあります。

チカンの冤罪をはらすのは非常に困難なので、冤罪と解っていても「罰金刑」で嫌々済ます人が多いようですね。
冤罪・無罪だと確信していても、警察の取り調べ・裁判などの期間・勤務先へのチカン行為連絡などを考えると「無実でもチカンを認めて、早く解放」を願うようです。

冤罪で無罪を勝ち取った人は、5年以上もの期間「チカン」と近所から冷たい視線をあび、勤務先は解雇されるなど非常に苦しい戦いがありました。
彼は友人に恵まれていたので、被害者(と主張する女性)が取調べで述べた事実を「実際の車両・(男女)人員数・服装・手荷物」で再現しました。
裁判所で、この再現VTRが取り上げられ、被害者(と主張する女性)の供述は矛盾が多く信用出来ない!との判断になりました。無罪獲得です。

今の法律では、非常に(チカンに関して)冤罪は防げないでしよう。

私の場合、混んでる電車に乗る時は「両手をつり革」に上げています。バンザイ!体型です。^^;
法律よりも、チカンと間違われないように自己防衛が必要な時代です。

投稿日時 - 2007-01-22 01:07:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

実はこの件の解決は鉄道会社がその気にさえなればコストもさしてかからず容易に解決できるのです。現在は女性専用車がありますがこれが根本的な解決にならないことはお判りですよね? 他の車両には女性と男性が混在しているからです。

要するに全車両をその路線を利用する男女比に合わせて男性専用車両と女性専用車両に分けてしまえばいいのです。例えば10両編成の列車で、男女比が6:4なら6両を男性車両、4両を女性車両にすれば終わりです。男女比に合わせて分けますので「女性車両の方が空いている」なんて苦情もでないでしょう。

もちろんラッシュ時だけの話で込み合わない時間帯は現在の男女混合車両に戻して頂いて無問題ですよ。

投稿日時 - 2007-01-23 14:54:26

ANo.3

何件かは無罪を勝ち取った例はあります.
警察も,裁判官も女性にくっ付いていたら痴漢行為をしていたとおもうのでしょうね.事実女性の体に密着してしまった場合は残酷です.先ず動かないことですね.必ず手は上へ上げてしまいます.それと美人系でない人の方が神経質ですから注意した方がいいです.何が何でも離れます. 自己防衛しかないですね.

投稿日時 - 2007-01-22 06:06:58

ANo.2

# 何故、痴漢は冤罪でもほぼ100%の有罪で前科付くのですか?

客観的な証拠がない、いわゆる水掛け論になった場合に、被害者の主張が認められる判例があるようです。大昔は「手のひらだったら痴漢になるけど手の甲だったらならない。」なんて言われてたことがあり、裁判でも被害者が辛い思いをして泣き寝入りするケースがあったようなんですが、そこから「婦女子が恥を忍んで主張しているのはよほどのことだから推定有罪」というような判例に180度ひっくり返ったみたいです。判例主義の司法は今どきの婦女子の現実について行けてないでしょう。
痴漢以外のほとんどの裁判では原告側にかなり厳格な挙証責任が求められ、グレーは白なんですが、痴漢だけはそうじゃないようです。
被告は「やっていなかったこと」を証明しなければいけない。「やっていたこと」を目撃した証人ならいる場合もあるでしょうけど、「被告と原告が乗り合わせていた時間ずっとやっていなかった」ことを監視していた証人なんて普通は見つかりません。土星の衛星軌道上をチョコレートケーキが周回していないことの証拠を見せろ、と言われるようなもんです。

現実には、親告罪なので金銭和解するケースの方が多いんでしょうけど。


# 女性は勤務時間を少しずらして満員電車を避ける試みを企業側に求めるとか無理ですかね?法律か条令で決めるとか。

女性がずらす、というのは女性差別です。法律で乗車時間を定めるなんてのは私的自治の原則に反します。「男性が朝7時~8時の間に電車に乗ったら50万円以下の罰金」なんて法律、あった方がいいですか?

ぼくの場合は満員電車では必ず本を読んでます。やっぱり手は下におろさないです。

投稿日時 - 2007-01-22 01:36:46

あなたにオススメの質問