こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソープ・パチ屋と貸金業法(グレーゾーン金利)改正

売買春は(特にソープランドやヘルス)現時点では日本国内では違法ですよね?

パチンコ屋もカジノに当たりますよね?(現実は…)

いわゆるグレーゾーン金利と同じで極めてクロに近いシロって奴ですか…?

金融庁が動いたように公安委員会(警察庁/法務省)が
重い腰を上げて政治的処理として動くことは出来ないですかね?

まぁそうしても闇金が多分増えるように違法な風俗店や援助交際・闇カジノが増えるだけかも知れないですがね。

と、いうより早い段階で(小学校一年くらいから?)教育プログラムに
倫理・道徳・モラル・リスクなどネガティブなことを敢えて教えとき
更にそれに対する嫌悪感を抱かせるように仕向けても、やはり現状は
変わらないですか?

根本的に教育の根底から叩き直し・教育への裁量権を拡大させて、半強制的に(まぁ自由への侵害だと叫ぶ者も少なからず居るはずですが…そういう人に限り自由と責任を考慮しない人…つまり権利ばかりを主張して義務を果たさない人が多い感じもしますが。自由意志を否定する訳ではなく、社会を考える上で一定の自由への束縛(つまり法)が必要なのは誰も否定はしないとは思いますが、要はバランス?
カントなどを出す訳では在りませんが、哲学的に人間性を考える上では今の慷慨した社会では解決しない事に思えてなりません。

教育だけではなく全てに何か閉塞感が溢れるこの時代に必要なのは
一種の革命的な(クーデターを肯定はしませんが)
風穴をぶち開けて、火柱を立てる…その初めに教育を叩き直す
必要性は十二分にある気がします。

で、…初めに戻って(すみません)あれ(風俗)はやっぱ消せないんですかね?

投稿日時 - 2007-01-22 14:19:19

QNo.2686591

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

パチンコは私は過去にやった事はありますが、30分もするとあの騒音で頭痛がしてくるので、以降していません。
まずパチンコ店に関しては、廃止は無理だと思います。
「公安委員会(警察庁/法務省)が重い腰を上げて政治的処理として動くことは出来ないか」という事ですが、そもそもパチンコ業界は公安委員会の天下り先の一つです(参考URL参照)。
自分達の天下り先を無くすようなマネは、まずしないでしょう。

売買春は、クロに近いシロではなく、クロですが、色々とあの手この手で法の網をかいくぐって営業しているのが実態です。
これも需要がなくならない限り、なくならないと思いますが、女性の最も古い職業と言われている位なので難しいでしょうね。
日本ではなく中国の例ですが、以前買春ツアーがニュースに上がった事を質問者さんも記憶にあるかもしれません。あたかも中国の警察が取り締まりを強化しているような印象を受けたかもしれませんが、シンセンのような経済特別区では、その手の店(斡旋しているカラオケ店)の存在はいまでも黙認されており、例えばそれなりの大きなホテルの1階で、その手のカラオケ店が堂々と営業している所もあります。

国内で駄目なら海外があるという状態では、公安委員会を含めて、皆がある時期に一斉に倫理感に目覚める、ような事がなければ、変わらないでしょうね。

参考URL:http://pachinkokouryaku.fc2web.com/shugoshin.html

投稿日時 - 2007-01-22 14:58:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 ソープランド、ヘルス、真っ白(合法)と思うのですが?現実は別としてソープは売春はしていない事になっているし、ヘルスも許可を受けてるので。無許可で営業してるところは真っ黒ですが。
 パチンコも許可してるから、真っ白(合法)でしょう
 

投稿日時 - 2007-01-23 00:03:43

ANo.2

パチンコも、風俗(ソープ)も、グレーではなく真っ黒です。
違法なのです。

が、警察は取締りをしません。
公的な取り締まり期間である警察が取り締まらないものは、たとえ違法でも摘発されないのです。
ですから、いくら法律を変えても問題は解決せず、警察の姿勢を変えないとダメです。

といいつつ、たまにソープには手入れがありますよ。
一時期、吉原は大変だったそうです。

投稿日時 - 2007-01-22 16:26:00

あなたにオススメの質問