こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

虫歯治療後の唐突な痛み

10月の末に小さな虫歯ができたので歯医者へ行ってきました。
その虫歯は軽度の虫歯で1日で治療が終わってしまうほどだったのですがその5日後食べ物を食べたわけでもなく、舌が歯に触れたわけでもないのに神経が急にズキーンと我慢できないほど痛み出しました。
あわてて次の日歯医者に行ったのですが詰め物が取れかけていたとのこと…治療も終わり安心していたのですが今年の1月初め。
またなにもしていないのに突然前と同じように痛み出しました。次の日違う歯医者に行ったところ『神経を抜いたほうがいいかも…』
と言われたので帰って考えてみることにしました。その2日後また激しく痛み出しました…
最初に行った歯医者に2ヶ月ぶりに行ったところ「神経が敏感になっている。薬をつけて様子をみましょう」と言われました…
それ以来(といっても2週間)前のような痛みはありませんが前も2ヶ月たってから痛み出したりしたので不安で仕方ありません…来月はいろいろと旅行とかあるので…
出かける前日に痛くなったり、夜に痛くなっていたので不安で眠れなかったりとかなり生活に支障が出てしまっています…
一刻も早く完治させたい場合はやはり神経を抜くしかないんでしょうか?
かといってもそれ以外はいたって健康な歯なので…

長文ですみません!ご意見お待ちしております。

投稿日時 - 2007-01-24 16:27:21

QNo.2692517

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

充填処置後の痛みには3つの原因があります。
1)充填剤に使う薬剤による歯髄炎
2)虫歯を削る際の機械的、温度刺激による歯髄炎
3)感染による歯髄炎
 歯の組織(象牙質)は細い管状をしています。ココの感染はレントゲンや目視では見分けがつきません。そのため稀にではありますが、処置後に感染によって歯髄炎を起こし、痛みが出る事があります。

 いずれも初期であれば充填物を取り除き、神経保護処置をして暫く様子を見、痛みが消えて、歯が生きている事を確認して再充填します。
 歯髄炎が慢性的、歯髄全体に広がった場合は神経を取る事になります。
 3mixのような特殊な薬剤による歯髄保護法もありますが、同じように絶対的な方法ではありません。

投稿日時 - 2007-01-24 23:04:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

今は神経の炎症が治るか診てるところですね。
こればかりは神のみぞ知るってところです。
>一刻も早く完治させたい場合はやはり神経を抜くしかないんでしょうか?
そうですね。
でも我慢出来るなら神経を抜かない方がいいです。温い飲み物で痛くなったら潔く神経抜きに行った方がいいです。

投稿日時 - 2007-01-24 22:00:20

あなたにオススメの質問