こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校生活で悩んでます

こういう質問をここで扱ってくださるかわからないのですが、学校生活で悩んでいます。自分は普通科とは別に英語科のある高校に通っています。自分は英語の問題を解いたり、読んだり、聞いたりすることは得意なのです。ですが、喋れないんです。話すときになると頭が真っ白になってしまう。何故かというと、周りを気にしてしまうからなんです。『間違えたら変な目で見られるのではないか、発音がおかしかったらどうしよう、上手く文が組み立てられずそれを言えなかったら』などが先行し、頭が真っ白になってしまうのです。それで上手く話せない。これらを克服したいのですが、どうしたら良いのか分かりません。それなりに努力はしています。一対一ならなんてことはありません。ただ、大勢の前、人前で話すと駄目なのです。これは一概に英語だけに限ったことではなく、普段人前で話をすることが苦手と言うのもあるでしょう。
それで、先日授業で英語でディベートをする時間があり、自分はあたふたしてしまったんですね。それで変な目で見られました。確かに自分がどうどうとしていないことが悪いのですが。それから友達との関係がギクシャクしてしまいました。。卒業まであと少しなので我慢すれば良い野かもしれませんが、入試までこの気持ちを抱えていかなければいけないのかと思うとだるいです。どなたかご助言お願いいたします。

投稿日時 - 2007-01-25 22:39:59

QNo.2696308

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

わたしも同じ悩みを高校時代抱えてました。

自分の場合は「朗読」がダメになりました。国語も英語も音読の時には声がガタガタ震えて涙目になってしまい、呼吸困難になりました。周りから「大丈夫?」とか言われて恥ずかしく顔真っ赤(笑)。中学の時には朗読が得意で大好きだったんですけどね~。多分一番自意識が過剰な時期で、受験のストレスもあって出てくる「病気」のようなものだと思います。

アガっても気にしない、といっても気になりますよね^^; でも、そのうち必ず治ります。暫くその苦手意識とつきあってやってください。アタマ真っ白でも、発音ガタガタでも、逃げずにやんなきゃいけないんですから。カッコ悪し、辛いですけどねぇ。でも逃げない自分を褒めてあげましょう。ちなみに今英会話学校に通ってますが、大抵のヒトはカタカナ英語で発音メチャメチャですよ。でもやるんです。そういうヒトは進歩します。では。

投稿日時 - 2007-01-26 18:32:51

お礼

回答ありがとうございました。自分も顔が真っ赤になってしまいます。友人にも何でそんなに顔真っ赤にしてんの?とか言われるとかなり辛いです。自分も小学生までは人前で作文を読んだり、劇なども平気でやってましたが。そうですね、やっているうちに慣れていくような気がします。焦らずに気楽にやってみようと思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-27 14:47:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.4です。ごめんなさい。ここのほかの回答者さんの見ていて思い出したのですが、SADという症状があるのを忘れてました。緊張するのと病気とは違うとは思いますが、一応、URLをご参考に・・・

参考URL:http://www.sad-net.jp/content.html

投稿日時 - 2007-01-27 19:51:15

ANo.3

ふつーです。みんな、てのひらに「人」という文字を書いて食べてみたり、「目の前の人たちは、みんなジャガイモだ」と思うようにしたりして工夫しています。

私の場合は、「どうせみんなも同じように悩んだり緊張したりしてるんだ」と実感できるようになってから、苦手なものがどんどん克服できるようになりましたね。あとは、恥をかくことを恐れない人、つまり「言動や容姿がカッコいいわけでもないのに、堂々としているところがカッコいい人」を見つけて、その人に憧れを持つことかな。

投稿日時 - 2007-01-25 23:50:18

お礼

「ふつー」と聞いて安心しました。自分のクラスは本当に積極的な方々が多い(と思っているだけで案外みんな緊張しているのかもしれません)ので、『自分だけなんでこんなこともできないんだろう?』と考えて結構追い詰められてました。というか自分で追い詰めていた。とてもためになりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-26 16:55:31

ANo.2

質問内容を読ませていただいて、まさに私の高校時代だな~と思いました。
私も高校の頃に英語科に通っていて、
質問者様と同じように大勢の前だと緊張して話せなくて、
英語のディベートの時間は本当に苦痛でした;
ディベートだけでなく、発表やクラブ活動での大勢で話し合う場面とか、
そういうのがある度、極度に緊張してしまい、大変でした^^;
でも、最近ちょっとずつ克服できてきました。
やっぱり経験はとても大切だと思います。
そして、考え方を変えるだけでもだいぶ楽になれますよ^^
例えば、”変な答えを言って変に見られたら嫌だな・・”という気持ちを、
”自分の緊張ばかり気にしてなんて自己中心的だったんだろう。自分が笑顔で話すだけで相手の緊張もとけるのに”というような考え方に変えてみるんです。
人って、やっぱり相手が緊張していたら緊張をしてしまうものだと思うんですね。
でも相手が笑顔だったり、緊張してなかったら、自分も楽になれると思うんです。
なので、一度緊張しそうになったら、一呼吸おいて、
”自分は自己中になっているだけ。人のために自分から話そう!”
という気持ちに変えれば、自然に緊張を感じず話せるようになってきます。
少なくとも私はこの考え方で少し変わることができました☆
なので、一度試してみてください^^

投稿日時 - 2007-01-25 23:00:15

お礼

回答ありがとうございました。あぁ~本当にためになることを書いていただいて感謝しています。

投稿日時 - 2007-01-26 16:51:54

ANo.1

英語の仕事でも、学校の先生や翻訳業などの仕事もあります。
なにも通訳のように、話せてしゃべれなくても、大丈夫です。人と話すのが苦手なら、出版業や翻訳業のようにデスクワークで、実力を示せばいいわけです。
大学に行ったら、駅前留学のノバのようなところに行って、自分を試してもいいわけでしょう。海外に旅行に行って、自分の力を試してもいいわけです。とにかく、英語と向き合っていきましょう。そういった経験が、氷山の上に上がるのはしばらく時間が掛かります。
きっと、良い英語教師になるような気がします。
頑張りましょう。

投稿日時 - 2007-01-25 22:51:32

お礼

回答ありがとうございました。そうですね、実は自分の中で開き直って翻訳業も良いななんても思ったことがあります。でもやっぱり文法とかに間違いがあってもどうどうと喋っている友達を見ると自分は話すときなんであんなに緊張してしまうんだろうと考えてしまうのです。焦らず、tinycatさんの意見を読んで、徐々に慣らして行こうと思えました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-26 16:59:07

あなたにオススメの質問