こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外一人旅ってどう思われますか?

大学生です。
僕は文学部のフランス文学科に在籍している学生です。

趣味は海外旅行で、今まで3回ほど行っています。大体一回に一ヶ月から一ヵ月半くらい一人でいろいろ回っています。

今までに回った国は、中国(南東部から南西部)、ベトナム、カンボジア、タイランド、マレーシア、シンガポール、フランス、スペイン、モロッコ(アフリカ北西の国)、イタリア、スロヴェニア、クロアチア、ハンガリーです。これからもいろんな国に行きたいと思っています。

昔から異文化に対し憧れがありました。子供のころの愛読書は「シンドバッドの冒険」(アラビアンナイトの挿話のひとつの子ども版)。また、海外旅行に欠かせない英語やその他の語学に関心があり勉強を続けています。

こういった経験に対し、社会の人々はどんな印象をもたれるのでしょうか?また、就職ではこういった経験は好印象をもって考慮されるのでしょうか?

就職は来年で、まだ漠然としているのですが、自分の将来に対し不安感が拭えません。

P.S.もうひとつこれに関した質問があります。次の質問の欄に書きたいと思います。

投稿日時 - 2002-05-14 20:19:50

QNo.270685

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

nonameとなっていた者です。
退会すると、あのような表示になるらしいです。
(そんな事、知らなくていいですよ(^^))

回答のお礼、補足欄を読まずに退会してしまい、
今補足の欄を読んで「あ、突き放しちゃったみたいだな」と
反省し、再登録しました^^;。

来年にご就職予定、との事、まず羨ましいです。
就職活動の前にいろいろ“学べる”のですから。

姉ははい。確かに面白いですね。何というか、
でも、あまり自分から「こんな所に行ったのよ!」みたいに言わないので
面白がられるんでしょうね。。
珍しく日本にいるな、と思っていると、
「アフリカ行くから予防接種待ちなの」という返事とか。。
(2回予防接種しないといけないらしく、
期間も1ケ月待たなければならないらしいです)
モロッコ、いいみたいですね~(^.^)
予定が狂ってしまったりされたご様子、大変でしたね。
でも、旅行って、『予定が狂う』のも又楽しみの一つだったりして。。。

・・・道がそれましたね。

Evianusさんはどういった向きの企業をお探しか、
また、ご自分がどういった方向に進むべきなのか、
多分学生さんながら大変お悩みと思います。
学生は気楽で、などとおっしゃる方もいるかも知れませんが、
学生の方はそれはそれで、沢山ご自分の将来について
“考える時期”でもありますよね。
それは年齢・性別問わず人間誰にでもありますよね(^^)

TOEICの点数云々については、
企業によって、更に言えば、その企業の中でもその時の人事担当によって
「持つ印象」が変わってしまうので、『目安程度』ととる企業(人事)も
いれば、『非常にいい目安』ととる企業(人事)もいると思います。

同じ企業でも人それぞれなので、
もしEvianusさんが「この企業で働きたい」というご企業があったら、
Evianusさんの大学の先輩がもしラッキーな事にいらっしゃったら
強引にでもそれこそご自分で「どういう面接、試験をするのか教えて下さい!」
と頼んで聞いてみるのが一番かもしれませんね。
(ここで、私の経験からですが、実際仕事が忙しい時からの後輩からの
そういう電話は正直、「こっちも時間無いのぉ!」という返事をされがちです。
勿論時間がある時は快く応じられるのですが。。そこでくじけないで下さいね!)

又、ご希望の企業の“お試し受験”は勿論出来ません。
シビアな目で人を観る『派遣会社』のURLを参考されるのも
いいかもしれませんね。

男性で、これからは派遣で、とお考えの方も多いので、
派遣で働く=女性 という時代ではなくなってきているみたいです。
企業側が社員を派遣に切り替える、という事も多いですし。
派遣会社ではそれこそ皆全ての企業における人事みたいな会社なので、
「この分野の企業には言語のスキルが必要」
「この分野の企業にはPCのスキルが必要」という適切なアドバイスが
“教えられ”るような気がします。(嫌が上にも。。。)

今のうちに言語を何カ国も学んでおく、というのは非常にいいと思いますよ(^^)
言語を覚える能力は、勿論PC関係もそうだとは思いますが、
“若い”という最大の武器をお持ちなのですから。

もう一つのご質問もチラッと読んでました。
「どんな企業に勤めてもそこで実力を発揮するのは自分次第」
なんですよね。。

もうご周知だとは思いますが、
リクルートのサイトは確かに参考になると思いますよ。
“人を見る目”は確かな感じをお見受けできるEvianusさんなので、
ただ、そのサイトが本当に参考程度であり、
就職、更には人生を決めるのは自分、という事はお分かりと思っての
発言(アドバイス)です。

P.S.ご回答の中に「まず多くの企業から・・・」という回答をされながら
冷静なお礼の文章、私は社会経験豊富ながら、まさにEvianusさんから
“教わり”ました。
仕事中にネットを見ている人を採用したら、
まず上司から叱られると思います。。。
それが許されている企業もある、という現れかもしれませんね。

私は“人間ウォッチング”が好きなのでこのサイトを見ながら、
「へーこの人、恋愛カテゴリだけ答えてる」とか想像しちゃうのが
好きな奴なんですねー。

マスコミ分野にいる者は結構そういう
“第三者的に見て他人を見る”のが趣味みたいな人(私!)が多い、かも(*_*)
“待ち”の時間も結構ある、という事ですね。マスコミは。
言い訳がましいrainbowでした。仕事しろ!rainbow!!(笑)

長々とごめんなさいね。

投稿日時 - 2002-05-17 11:39:20

お礼

返答ありがとうございます。
率直にうれしいです!

毎回いろいろとアドヴァイスありがとうございます。

お姉さんの予防接種のことですが多分それは、「破傷風」じゃないですか?僕も受けようと思ったけど、2回受けると1ヶ月位時間がかかってしまって、その間他の予防接種が受けられないんです。そこで、モロッコ以南に行く予定だった僕は「黄熱病」の予防接種だけ受けました。注射基本的に嫌いなんですが、東京駅のすぐ近くのビルの中でなんだか英雄的な気分になった事を思い出します。注射の証明証(イエロー・カード)とかもらいます。それがないと入国できない国とかあるんですけど、国際資格でなんか自分がかっこよくなった気分になれます(10年間有効)。

そうですねぇ。あまりどんな企業に行きたいか的が絞れていないというところはありますね。でも、マスコミいいですよね。面白そう!毎日いろいろな、価値観の違う人々に会って、学ぶことがたくさんある仕事がいいですね!(蛇足:ついでにスキルアップとかしていたらおいしいですね。)それと、やっぱり好きな語学を生かせる仕事がいいですね!

そうそう、モロッコといえば「シェルダリング・スカイ」という、映画が有名です。前半部分だけですけど、モロッコ。ベルナルド・ベルドルッチ監督の映画で、不倫っぽい話で大人向けですがいいですよ!

僕は外国語勉強するのが好きな性格なんで得かもしれませんね!「いいことだよ」といわれると、もっとがんばってしまいそうです。よっしゃ!!

ときたま人生って楽しいですよね^^

投稿日時 - 2002-05-17 23:15:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

まず最初に謝りたいと思います。
いろいろ口出しして、すみませんでした。

Evianusさんは別に『深夜特急』の事は何も
おっしゃってないです。

『マスコミ』『商社』などという単語が他のご回答の中にでてきて
しまったのは全て私の責任です。

回答した私が悪いのですが、
将来、就職(企業という組織でなくとも)について
ご質問者の方をよく知りもしないのに
発言するのは大変失礼な事だと反省しております。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。
大変失礼致しました。

投稿日時 - 2002-05-25 15:51:49

お礼

毎回返答ありがとうございます。

気にしないでください。
「マスコミ」「商社」だって、やっぱり引かれるものありますよ~^。^)

konkonさんは僕のちょっと弱みを暴露した投稿の部分(ちょっと言い過ぎたけど…)にも返答して下さってます。それで、そのことを含めて書いてくれたのだと思います。

少ない情報でいろいろ返答くださりありがとうございました!

投稿日時 - 2002-05-25 16:52:03

ANo.13

これまで他のスレッドでの貴方の意見や、回答に対するお礼の文章など色々読ませて頂きました。

既にご自分でも十分気が付いておられるようですが、敢えて言うならば、「貴方は人と違うことをしようとして、結局月並みなことをしている」とお見受けしました。きついことを書いてしまいます、ごめんなさい。
海外旅行の経験は、本当に素晴らしい。でも、「深夜特急」の世界は既に今の日本では特異な経験ではなくなってしまっているのです。これは、分かりますよね。

面白いなと思うのは、普通は嫌だ嫌だといいながらも、貴方が必死で「普通」にすり寄ろうとしていること。自由を謳歌しながらも、その先にぱっくり口を開けて待っている孤独を恐れて、安全ネットとしての束縛を求めている。それが貴方にとっては恋人をつくることだったり、就職だったりするのでは無いですか?あれだけ団体行動を否定しておきながら、それなりに体裁の整った組織に入ることを望まれているようですし。
でもやっぱり、自分が月並みに堕ちることを拒否したい、しがらみにとらわれるのは嫌だ。だから妥協として、自分の「普通じゃない」経験を活かして、「普通じゃない」仕事をしたい。

若いから?それだけでなく、貴方が元々解決できないまま抱えていた矛盾なのでは無いでしょうか?


就職関係という本題からすっかり逸れてしまいました。この回答は別件にふさわしかったかもしれませんね。

色々目指すものはあると思いますが、就職先を考えるときに外資だとかマスコミだとか「会社の職種」を限定するのとはまた違う考え方もあります。なぜなら外資にもマスコミにも総務や経理などの裏方はあり、商社勤務だから全員海外を飛び回っているわけではないですからね。
能力や資格だけでなく、性格も多いに関係してきます。
例えば、営業職。個人的経験から言うと、営業で成功する男性は、社交的で要領も良くて周囲に気遣いもできる、女性を口説き落とすのもうまい、なんて人が多い。物を上手に売れる人間は自分を売り込むことだって上手だし、相手を惚れさせて買わせないといけません。図々しいの一歩手前まで踏み込むことだって必要、嫌な相手にも膝を屈して笑顔を作るなんて日常的なこと。
さてそれが訓練してもできるか否か?そういうことも考えてみては。
自分がしたいこと、も重要ですが、自分には何ができるのか、も同じくらい大事です。

外資や商社と何の関係の無い小さな会社が、海外と取引していることも結構多いので、目を向ける先を広げてみてください。
友人の勤務先は中規模の工作機械メーカーですが、アメリカ・アジア・ヨーロッパに子会社があります。理系の人間ばかりで、語学関係者がなかなか採用できず、英語のできる人間は珍重されるそうです。中小の理系の企業は、外国語のできる人材が不足がちだと言っていました。英語やフランス語を極める際に、理系にも手を出しておくのも手だと思います。

どこに就職するかじゃなくて、何の仕事をするかが重要だと思いますよ。
ここの所は日本的発想を捨ててみてください。貴方ならできると思います。

投稿日時 - 2002-05-24 23:25:32

お礼

返答ありがとうございます。

はじめに、僕は特に「普通」が嫌なわけではないですよ。そして、「普通」になりたいと言いましたけど、それは本心です。特別な経験をしている特別な人が、特別にすばらしい。とも思っていません。そして、「孤独」に立ち向かう人が一概にすばらしいとは思えません。確かに、すごいとは思うけど…。いろんな人がいていいんじゃないですかね。
でも、なかなかそんなに理想どうりにうまくいくとは限らないし、それで、最低でも自分の世界を広げておこうと思い、旅行をし、今ではその経験が自分の中でちょっといい位置を占めている位の感じです。「深夜特急」とかそういう問題じゃなく、まったく個人的な問題でした。別に沢木耕太郎に対抗しようと思っているわけではないし。今では世界中に旅人なんていますし…。
でも、そうですね。質問に対する返答として、ありがとうございました。ちょっぴり得意になっていた自分に水を注された感じですが、目が覚めました。

就職に対しての返答ありがとうございました。
正直なところ、欧米的な発想(?)も捨てがたいんですが、日本的な発想にも魅力があります…。日本的な発想には憧れという言葉が近いかもしれません。

でも、これからどうなるかわからないですしね。
konkonさんの意見も聞けてよい参考になりました。

投稿日時 - 2002-05-25 12:42:19

ANo.12

 立場が逆になっちゃったけど、物凄く丁寧に俺へのアドバイスを書いて貰って嬉しかったので、「お礼文の・お礼」をしておきます。(質問文の「海外一人旅ってどう思われますか?」の内容も含めるので、管理人さん、許して・・)

 「無知で野蛮な糞ガキめ」って思われそうな鼻につく文章だったのに、それとなく俺の暴走っぷりを諭すような指摘も交えて、質問に対して適確に答えてもらって、メチャメチャ好感持ちました、最高にありがとうございます。
 やっぱり海外で、自分の把握不可能な、歴史と連なった情報体系に直に触れるのって、すごい憧れがあります。脳味噌のハードディスクで解析不能な状況。目に見える建築物からそこに生きてる人の気質、意識の流れから物流的な流れの全てに至るまで。
 嫌が嫌でも、自分の脳味噌の悪さと、その目の当たりにしている対象のビックスケールと交わる事の出来ない、ゴミのような自分との決定的に隔てられた距離感。基本的には自分が外国人のよそ者で、消えようが死のうが周りの人はどうでもいいような状況。でも、それが何か開放的で、自分が消えそうな、心地良く謙虚になれる時間。そういうの、すごくあこがれるし、絶対に必要な経験の気がするんです。
 この国で、なまじっか口が上手くなって他人と上手く交流したって、シリアスでスリリングな時間なんか手に入んないし。実際、知能犯やってりゃ悪い事したって全然捕まんなかったりするし。自分を追い詰めてくれる対象が無くて吐き気がする感じ。この国じゃ、自分に何が決定的に足りなかったり、どんな能力に全神経をつぎ込まなきゃいけないかとか、全然はっきりわかんなくて宙ぶらりんで、それでただ漠然と不安だったりして。
 たから、海外の・言葉も片言で通じにくい中で、相手のちょっとしたジェスチャーや表情に、相手の意図や感情を必死で読み取らなきゃいけない状況。自分のダメさと修正点がクリアに解る刺激的な時間。そんな、感覚が鋭くならざるを得ない状況。
 やっぱり、あんたを買い被ってる訳ではなく、そういう経験を進んで楽しんできた人間って、それの社会認知だとか就職優位性とか関係なしに、(上手く言えないけど)人間固体の優秀性・品格のアドバンテージが決定的にある気がします(ちょっと大袈裟かも知んないけど)。んで、俺はそういう奴を、その点では無条件で大尊敬する事にしてるんです。なんて・・・厚かましいっすか?
 でも、テレビのドキュメンタリーとか見てても「偉人ドキュメント系」より、もっとミニマムな、海外に混じって何か手探りしてるマイナーな奴のドキュメントみたいなやつ、徐々に増えてきてる気がしません? 緩やかな変化の無い時代で、そういったベクトルの個人の一例、みたいなやつへの関心が少しづつ向いてきてる気がする。
 だから多少無謀だとしても、ただのツーリストで終わらないで、わざと変な事に首突っ込んでみたくなったりするんです。そんで、痛い目見るっていう自分のメカニズムが何気に好きだったりするんで。さすがに海外じゃ下手したらとんでもない事になるかもしんないけど。
 まあ就職に関係した話題はよく分かんないし(採用より何かを自分で始める方を狙ってるんで)何の話か、自分でもワケ解んなくなっちゃった・・。
 この手の質問文に対する自分の考えって、とても話しきれないけど、とりあえず「ディアスポラの思考(上野俊哉・筑摩書房)」って本、ヒマあったら読んでみたら、こんなネットでの情報交換より、この質問文に対して、すげえクリアな回答持ってると思います。(押し付けがましいか・・無視してOKっす)
 なんかお邪魔して、失礼しました。それじゃ「バイバイキン」ってことで、さいなら。
 あ、それと「お礼文」の情報、THANK・YOUっす。
 
 
 
 

投稿日時 - 2002-05-23 04:54:09

お礼

返答ありがとうございます。

「ディアスポラの思考」今度読ませていただきます。

僕は最近日本社会にいる人もそんなに悪い人ばっかりじゃないんじゃないかなぁ。なんて、考えます。

ただ、初めて海外にいったときはなんだか、びっくりしましたね。文化の違いって言うんでしょうか…。世界ってもしかしてとてつもなく広いんじゃないかと。

投稿日時 - 2002-05-25 16:47:52

ANo.11

 あんた最高にカッコいい。んでめちゃくちゃ羨ましい。
 俺も今、大学生の19歳で、そろそろ海外の、それもアンタが回ってるような色々な意味でゴチャゴチャ系の国を転々としてみたいと密かに企んでいます。
 (「次の質問の欄」も読んだけど)当然、アンタと同じように、俺も就職について似たような事を日々考えています。
 とか言いつつも実は、なりたい職業は既に3つ程に絞っています。その一つに、今のあんたのように一人旅野郎の特権・そこで得られる経験がレベルアップに必要不可欠な職業として、「学者」も視野に入れてます。
 昔っから人の指図が大っ嫌いで、ある種変人領域の問題児やってて、でも個人的に勉強にハマりだして社会学やら地域学やら外国人労働者・人種問題、環境問題から果ては天皇制から祭り学まで本を読み漁るようになってから、確信した事が一つあります。
 今の日本の価値観が専門職のようなスキル野郎を求め始めると同時に、一つの会社に縛られないで好き勝手乗り移る能力者がオイシイ思いをする時代になる延長線上として、分化された専門学問それぞれの橋渡しから共通領域、その統合と新しい価値観の創造ってやつが徐々に始まるかもしれないって感じです。つまり、細かい話は省くとして、変に一方通行な学習をした奴より、雑食系のブラブラ個人的な刺激を求めて放浪した奴の情報も必要な時代がこの先ほんの少しづつ来るかもしれない、なんて思ってる訳です。自分の(すごい悪い事もした)腐った怠け者根性が、経験値として逆手にとれるような時代。
 放浪や大陸移動とか、人間の直接的な本能回路・解放感情を抑制したままで、まして海外と交わんないで劇的な退屈と息苦しさっぷりが顕著な日本で、人によってはNGOだとか通訳だとかの社会認知、ではなく、その職業になりたい「欲求」が高まっていっていくのは現時点でも現れてきてる気がする。多様な価値観に触れて、手探りで進みたがってるカッコいい奴ら。
 俺は根がアート野郎の人間で、海外に関してただのツーリスト人間で素通りして終わるのは嫌だから、例えば海外のイカレタ系の輸入雑貨や取材旅行者のロケーションコンダクト君、みたいなのはチョット脳味噌のハードル的に不可能だとしても、落ちぶれても海外の日本人旅行客用のコーディネイト君や、更にハードル低く落ちぶれたとしても、デタラメな国の質の低いタトゥー彫師ぐらいにはなって、交われたらいいな、なんて思ったりします(半分ウソ)。
 まあなんにせよ、ちょっと動き始める初速があまりに遅すぎたので、アンタの海外一人旅経験は菩薩のように神々しく、尊敬しちゃいます。
 ちなみに(昔のあなたの回答暦、読ませて貰いました)モロッコなんかは俺も手始めに行きたい国だったりするのですが、英語はそこそこだけどフランス語ゼロで海外一人旅のノウハウもよく分からなかったりします。しかも激・貧乏学生なせいもあって、安値の海外放浪のやり方の情報が、喉から手が出るほど欲しい。
 語学をしっかり固めてから、なんて言うには俺の19歳という年齢は余裕が無い。つたない片言でもスリリングに楽しむ位の勢いで、とっとと海外に脱出したい訳です。
 回答ではなくお願いになってしまうのですが、これに目を通してもし「お礼文」書く余裕があったら、初心者の読んどいた方がいい本とかの情報を、いただけると嬉しいです(急に敬語。でも「尊敬」と「同じ意識を持つ同志」として、あえて年上だけどタメ口風に書きました。もし腹立ったら許して)。
 ちょっと反則な回答文になっちゃったけど、管理人さん、許して♪(ハート)。
 まあ、とりとめ無くなっちゃったけど、そんな感じ。

投稿日時 - 2002-05-21 07:43:17

補足

西アフリカでフランス語ができないとちょっときついと書いたけど、ちょっといいすぎたかな。フランス語できないのに旅している旅人は、まそれなりにいます。英語だけでも何とかなりますよ。簡単にいうと、僕たち旅人は、どんなに貧乏だといっても彼らにとっては、うらやましい金持ちであって、極上の商売相手なんです。だから、その旅人に気に入ってもらうために彼らは一生懸命英語やドイツ語なども勉強しますよ(最近は日本語もらしい/余談:モロッコの人は何でか知らないけど日本に興味があるらしい。日本の物をあげると素直に喜ぶ人多し。でも、日本のもの特に日本語の教科書がどこでも手に入らないらしい。持っていったら絶対喜ばれます。アラビア人は言語の天才ともいわれています。5ヶ国語とか話す人ざらにいます)。
でも、やっぱり日常親しみのある言語で話したほうがやっぱり視野が広がるし、いろいろな情報が入ってきます。本当に対応変わります。英語とフランス語。片言のアラビア語を話すとにんまりされます。
現地語ができたほうがベターってことを言いたかっただけです。
あ、でも自分で調べてください。そのほうが正確です。

書きすぎた。。。

投稿日時 - 2002-05-21 17:43:52

お礼

勢いがありますね^^;

あなたちょっと僕自身を買いかぶっているところがあると思うんですが、まぁ、誉められて悪い気持ちにはならないし、できる限り教えますよ(僕の知っている限りです。すごい人はいっぱいいますよ)。

1.言葉
旅行者が行くホテルなどでは英語が通じるところが多いんではないでしょうか?また、旅の途中に出会う旅行者との会話も英語が中心になります。(でも、英語がまったく通じないような地域もあったりして。あたりまえですが、現地に住む人は日本と同じで圧倒的に英語話せませんよ。)英語は使っていれば覚えると思いますよ。でも、強引に単語だけで押し切るというのはちょっと僕は好きではありません。簡単な文法くらい使えればいいのではないでしょうか?また、簡単な言葉でもその土地の言葉がしゃべれると旅も楽しくなってくるし、対応も変わるでしょう。

その点で旅行に必携のポケットサイズの会話集は:

☆「地球の歩き方会話集」
でしょう。英語はまぁいいとして、現地語はとてもわかりやすく文例と英語表現ともに表示されているので暇なときにぱらぱらめくっているだけで覚えます。

☆「指差し会話帳(?)」
みないな本も使ったことはありませんが、持っている人よく見ます。なれなれしい国民性を持った人々がいる国では、遊びながら会話が覚えられるかも知れませんよ!

2.フランス語など
ちなみに、モロッコやその他アフリカ諸国(特に西アフリカですが)ではフランス語がないとちょっと一人旅の場合きつくなるかも知れません。現地の人は、自分のネイティブの言語(アラビア語、ベルベル語など)のほかに公用語としてフランス語を学校で学んでいるようです。アラビア語は地域の方言の格差が激しいし、経済的なのはやっぱりフランス語を覚えることですね。さっきの本で何とかなります。なれなれしい人ばっかりで、すれ違うとみなボンジュールなどと声をかけてくるので適当にあしらっているうちに簡単なフランス語は覚えるんじゃないでしょうか?ていうか、実は僕はこんなことを言えるほどフランス語できるわけではないです^^;。ま、何とかなるってことです。

ちなみに僕ははじめての海外旅行で中国に行きました。香港から入って南のほう(行き当たりばったりで、たどり着いたのが雲南省ってところ)に一ヶ月間行ってきました。まったく、一人旅の知識もなく中国語も話せなかったのですが、何とかなりましたよ。帰国して中国語に興味持って勉強したりして今では片言くらいは話せますけど。面白かったです。

3.随想(終わりに)
海外では本当に自己責任が大事です。勢いだけで行動するのもいいのかもしれませんが、本当に危険と隣り合わせだということをどこかで意識しておく必要があると思います。
でも、まぁ異国を旅するのも悪くないし学ぶことも多いんじゃないかな。一人旅をしていると、普段日常では会えない人とであったりすることがあります。また、価値観の違う異国人がいたりすると思います。そういう人にあって自分の視野狭窄さや、謙虚さを学ぶことも多いと思いますよ。

参考にしてみてください。
旅行人[旅情報の交換が頻繁]--http://www.ryokojin.co.jp/
LonelyPlanet[いろんな現地情報が集まっているって話]--http://www.lonelyplanet.com/
朝日新聞[ひまな時目を通す]--http://www.asahi.com
ホットメール[世界中どこでもメールできる]--http://www.hotmail.com
easyJet[おまけ、でも西ヨーロッパ旅するなら知っておいて得かも]--http://www.easyjet.com/fr/

適当に思いつくサイト書いたけど、自分でルートを探すのも楽しいんじゃないかな。

書きすぎた。

投稿日時 - 2002-05-21 17:33:12

ANo.10

「シェルダリング・スカイ」、早速観てみます。ありがとう(^.^)!!
映画はジャンル問わず好きなので。
レンタルであるのかな・・・?
実はフランス映画も大好きなので、アテネフランセによく通います(^.^)

全く余談が多くてそろそろ管理者からご注意をいただきそうです(・・;)
でも、PC関係なら答えは一つでも、就職、将来は∞ですから。。
管理者の方、どうかお許しを。。。

私が企業に就職した時は今の日本の経済状態では無かったので、
私の発言も“単なる一意見”にしかならないですね。。

ただ、今の日本の経済がこのまま悪い一方では無い、と確信している
(スピードは遅いけれど)私は
今日の『報道2001』の番組で竹村健一氏がお勧めしていた
『超大国日本は必ず蘇る(著:ハドソン研究所)』を購読してみようと思ってます。
元気が出そうですし(^^)。

ヨーロッパに旅行中にお疲れとは何が原因・・・?
(素朴な質問^^;)
映画『オールアバウトマイマザー』を観て速効スペイン行きました。単純。
マドリード、暑いよね。。
グラナダも良かったなぁ。アルハンブラ宮殿に調度夕焼け時に行ったので
帰国後ピアノで『グラナダの夕べ』弾きました。良いなぁ。
でも、確かにグラナダは経済があまり豊かではない。。。
そういう所から日本と比較なさった、とか、かな・・・?

い、いかん、道がそれるそれる。

最初から外資、多分大丈夫でしょうけれど、
そうなるとそうなったで、
結構人って“無いものねだり”もあるから
う~ん、日本の企業も経験しておかなきゃ、とか思うかもしれませんね。
確かに、外資がクライアントになると、
「あービジネス文書自体が違うしぃ」
とかなりますね。
でも、英国、アメリカのビジネスの進め方が
いいとも悪いとも言えませんよね。

J○Bの子会社でのお茶汲み、社内の片付け等ですが、
『グサリとくる一言をはね返す心の護身術 著:バルバラ・ベルグマン』
という書籍をちょっと読んでみると面白いかも。
P.17~「ユリアさんという女性がお茶くみ秘書として入社し、
その後次第に重要なポストについていく。
お茶くみ時の給料からあがらないので上司にかけあうトレーニングをする」というストーリーがあります。
図書館等でそこだけ、読んでみるのも一理あり、かもしれませんσ(^^)

“お茶くみ”こそ“チャンス”かも!
そこで、誰よりも負けないくらい美味しいお茶淹れてやる!
と頑張ってしまうとか。。
上司って“見てないようで実は見てます”。
コピー一つにしろ、どうコピーを取ったら完璧か、慎重にとって、
完璧な状態で上司に渡す。
こういう事って、出来ているようで結構出来てない人多いですよ(^^)
社内の片付けも、他人が思いもよらなかった方法で片づけてみる。
上にあがる人は、そんな事も“観察”してる筈ですよ。多分。

でも、Evianusさんは「仕事の成果が・・・」とおっしゃっているので、
大丈夫でしょう(^.^)。

日本の企業でも「言語が幾つも話せる」のであれば
それを放っておく、何て勿体無い事はしないでしょうから、
言語を生かせる関係の部署に配属になる可能性もあるでしょう。
日本の企業でも、『外資担当』があるところありますし。

マスコミ(えっと、滅茶苦茶分野広いです)でも、
商社でも、大きく分けて外資系でも、日本の企業でも、
しつこいようですが、語学は必要とされる筈です。

ただ、メディアやこのようなサイト(私の発言含む)に、
あまり振り回されないように、、、ね。。

あ、新宿とか渋谷歩いてると結構ストレスたまってるんですよ(-.-)
生まれ・育ちが東京なので、最近のやや加熱し過ぎな
携帯事情についていけない。というか、皆ゆらゆら歩いていて、
障害者の方とかお年よりとか、危なくって街に出られないのでは、
と心配してしまってるんですねー。
最近の学生さんって(大人もそうですけど)何かちょっと、
「人と群れたがり過ぎ」な気がしただけです。
気にしないでね!

あと、何か締め切られちゃってたみたいだけど、
「人は復習・・・」という質問、私はまたまた映画で得た感想だけど、
『評決のとき』を観てまさにEvianusさんと同感でした(^-^)。

いろいろ海外の事についてご存知なEvianusさんならもう
ご周知の通り、海外の日本語ガイドブックって、
“アテにならならない”事が多いですよね。。
姉も私も現地に行ってから地図見て行動してる派です。
人生のガイドブックがもし出来ても、それはあまり参考にならない、
という事かもしれませんね。。。

あれもこれも、といろいろ発言してしまい、
本当にごめんなさい_(++)/ダメダ.....

投稿日時 - 2002-05-20 00:32:09

お礼

毎回返答ありがとうございます。
雑談も、興味深く読ませていただいていますよ!

「シェルタリング・スカイ」レンタルでありますよ。
僕も映画大好きです。でも、最近はあまり見ていません。お金が…。アテネフランセ、よく聞きますが一度もいったことがありませんでした。今度いってみたいと思います。映画の欄にも少しだけ書き込みしているのでよかったら見てみてください。

スペインで疲れたのは、スペインというかヨーロッパにちょっと疲れたって感じですかね。遠いし。でも、嫌いじゃないんですよ。でも、日本(アジア)やっぱりいいですよ!

うむ。お茶汲みから上っていくという人生面白そうですね。昔一度、アメリカ映画でコピー係りから社長くらいまで駆け上がった男の話を見たことがあります(「こんな男が成功する」みたいなマニュアル本片手に)。コメディでしたけど、面白かったです!最後におっしゃられているように、決まりきった道などないってことですよね。マニュアル本見て生きていくなんてことが本当に起こったら、それもまた面白いし。

外資系の話ですが、興味深く感じてしまいます。しかし、僕のことだからまたちょっと無い物ねだりしそう。

raibow-77さんのお話はいつも、とても明るくて読んでいていい気持ちになります。

投稿日時 - 2002-05-20 17:46:16

ANo.9

ちょっとしつこいかな。。

いろいろ私も考えてみたのですが、
まだEvianusさんはご自分の将来について漠然としている時期
なのですよね・・・?

この企業に!という段階ではないのでは、
と考え直してのアドバイスとしてお受けください。

いろいろと日本に限らず世界の情報がニュースで取り上げられますね。
それで、イスラム社会について勉強なさっている、との事、
社会人から見ると羨ましいのと同時に、
大変嬉しい事です。このような方がこれから日本を支えてくれるんだろうな。。
羨ましいのは、社会人になったら他国の言語を学ぶにあたり、
『時間』『金銭的余裕』『無駄過ぎる程の人間関係作り』
に時間をとられ、続きませんから。

ただ、『時間が無い』は言い訳。『人間関係作り』は学生さんの方が大変かも。。
今皆携帯持ってて携帯メールしてないと孤立してしまう(・・・のですか?)
ようなので、見てて少し可愛そうな気もします。
(私はそのような状況から“逃避”したくなり、海外脱出してしまいます(笑))

外資がやはりいい、と思いますが、その他に“商社”という手もありますね。
私の知人は商社で仕事として語学を生かしつつ(勿論その他の勉強も必要ですね)
いろいろな国に行って凄いハイテンションなメールが届きます。(・・;)
(でも、三菱商事の方が殺害され・・・そう言っていたらきりがないですね)

言語が出来れば、本当に自信がつくと思いますよ。
(出来ない者が羨んでいるだけです。もし何か言われても)
いろいろな道の選択肢が出来るわけですし。

準備運動、として、今お考えの言語を学んでおいて“ください”!(笑)
中国語を学ばざるを得ない状況のサラリーマンもいる、という状況ですよ!
若い力(覚える能力)を最大限に今は生かし、
なおかつ就職を平行して今から考えておけば、
いざ、という時に慌てなくて済みますね。

これからの日本、支えてくださいね!!(^-^)/

投稿日時 - 2002-05-17 14:07:00

補足

すいません。日本の企業と外資系の企業に両方ともいけることを前提として文章書いてました。

かなり傲慢です^^;

杞憂ですね。

投稿日時 - 2002-05-17 23:39:24

お礼

ぜんぜんしつこくないです。

返答いただいてとてもうれしいですよ。こういう事いろいろ相談に乗ってもらえる機会なんてなかなかないし、将来の話をいろいろするの楽しいですしね(今の内かも…)。

外資の件ですが、卒業していきなり外資という選択はありなんでしょうか?日本の企業に勤めて日本の社会のことも知りたいですね。難しい選択です。
[スペイン、マドリードのユースホステルにて]
今春、マドリードで日本人の就職が決まったている4年生と僕と、もう一人の日本人とで夜バーに行った。そのあと、日本料理やにいって鯖の味噌煮や、日本酒を飲んだ。そのとき僕はヨーロッパに疲れていて、「あぁ、なんてこの人は日本の企業に就職できて幸せなんだろう」なんて、思って、そういう話をして、みんなでしんみり納得してました。日本じゃ起こりえないシチュエーションですよね。

でも、もしかしたら僕は外資系の方があってるのかな。わからないですね。
[日本、浜松町のとJ○B(の子会社)の社内にて]
先日アルバイトで、J○Bの子会社に仕事をしに行った。ただ社内の片付け。仕事をやっている、みんなただパソコンの前に座っているだけ。一番えらそうな席には、白人が座っていた。「あぁ、テレビの中だけの話じゃないんだな」と思いました。でも、仕事の成果によって評価されるのも面白そうですよね。

商社か。商社も面白そう。(勉強は大歓迎です!)

マスコミも面白そう…。夢のみ膨らみますね。

日本を支えるっておおげさっすよ~^^。。
でも、何にしろがんばりたいと思います!!

返答ありがとうございました。夢のみやっぱ膨らみますよ!

P.S.
今の学生ってそうなんでしょうか?やっぱり?
女の人とかは人間関係大変そうですね。でも、僕はそんな感じじゃないです。最近は。もう、運命に任せてます。人間関係。つながるときはつながるし、離れてしまうときは離れてしまいますもん。で、また久しぶりに会って線が復活したり…。気楽に構えることにしました。
でも、僕のいる学科人間関係ドライなんです。ちょっとさびしい今日この頃。友達はなぜか他学部の方にいる…。

投稿日時 - 2002-05-17 23:38:41

ANo.7

あ、長々と書いていたら他の方のお礼の欄に
「日本が好き」と(^^)。
そういう方なら大丈夫ですよ!
姉も「やっぱり日本っていいトコよ~」という気分結果になったので
日本の(外資ですが)企業でも皆と仲良くやっていけてるようですよ。

岡本太郎さんもパリから帰国して縄文土器、その他日本の文化に触れ、
日本各地を回り、日本の良さに“爆発した!”のですから(^.^)

NHKの番組で、やはり旅行家の方が
「いろいろな国に行かれて、一番好きな国はどちらですか?」
と尋ねられていたら、「僕にとっては日本です」とお答えになっており、
大変好評だったみたいです。(翌日の新聞に読者の目、みたいな欄にありました)

日本がいい国、と思われているのなら、
企業側から見れば『イヤミ』には全く取られず、いい方向に向く事でしょう。

頑張ってね!

投稿日時 - 2002-05-14 22:27:19

お礼

返答ありがとうございました。

何とかがんばっていきます。

投稿日時 - 2002-05-16 16:24:55

ANo.6

素晴らしいとまず思いますが・・・?

私の姉は女性でありながら一人で約1年ヨーロッパ全土を周ってました。
“年”単位で行ってます。。
学生時代ではないですが。
一度就職し(外資系)、お金を貯めてから
「ちょっと行ってくる」と言って。
(どこが“ちょっと”何だかさっぱり分からん^^;)
ロクに連絡も来ないので家族は「今どこの国(!)にいるんだろうねぇ」
とかなり心配しましたが・・・

注!)姉は“運がよかっただけ”です!危ない目にも沢山遭ってます。
一人旅は注意しましょう!!ニューカレドニアの事件もあったし、
お薦めは出来ないです。言ってる事が矛盾してますけれど・・・(・・;)

やはり異文化に興味があるらしく、
アフリカ(貧しい村など)や南米など(現地にやはり2~3ケ月いました)
殆どの国を訪れてます。
旅行スタイルは今で言えば『深夜特急』です。
あ、モロッコは2回行ってますね(^^)

帰国後は外資系の企業に勤め、それなりに活躍してます。
「日本語能力検定」の資格も取ったので反対に
外国の方に日本の文化や歴史、勿論語学も教えてました。
(仕事の中で、です)
就職の事でしたら、外資系の企業なら、
あまり問題は無いような気がしますが・・・?
姉はむしろ“その経験を活かしてください”と
それに応え、会社でランクアップしていきましたが。。。
勿論、勤務し始めてからは「ふらっと一人旅」はしてません。

今(これから)の時代、日本だけ見ていてはむしろいけない気がします。
Evianusさんのように、世界の国、文化、状況を知っている方が
日本でご活躍されたら、
会社側から見てもとても必要とされるのではないでしょうか。

ブロードバンド、IT化がどんどん進んでいく世の中です。
インターネットも、日本語での情報は世界中で約10%足らず。
他国の情報を知り得ないのは非常に勿体無いと私は今痛感しています。

日本の企業でも、TOEICの勉強を勧めます。
(無理矢理受けさせられました^^;)
どこの企業でもそうだと思います。
私は外資ではない日本の広告代理店にいましたが、
外資のクライアントからも勿論仕事を頂きました。
そんな時に話せない自分が歯がゆく、
大きなビジネスを逃しそうになり、相当慌てました。

他の方のご回答にもあるように、
来年の就職で不安をお持ちでしたら、
『一人で行くのが好き』などはあまり強調せず、
『異文化に興味があるので、自分の勉強にもなり、大きな自信になりました』
と、自己アピールなさってみては如何でしょう。
日本企業ですと、あまり自己主張が強いのを嫌う傾向も勿論あると思いますが、
(そのような企業でしたら、Evianusさんの経験が活かされず、勿体無いです)
きちんとした文章をお書きになっているので、
“第一印象良し”という感じですが。。。

自信持ってくださいね(^-^)/ ホント、羨ましいです。

投稿日時 - 2002-05-14 22:14:43

補足

TOEICってどのくらいのレベルで「目を引く」ものになると思いますか?日本の会社ではとりあえずTOEICは参考にするくらいだと思うんですけど。
また、関係なく趣味でフランス語検定とか(実は中国語検定も狙っている)がんばって取ろうとしているのですけどこれって就職に関係してくるでしょうか…?

もし、少しでもアドバイスありましたら教えてください。
参考にしたいです!

P.S.もし、あまり関係なくてもいいんです。趣味なので別にへこみません。個人でも英語が使えればnonameさんのいうように生活が豊かになったり、もしものときに困りませんしね。

投稿日時 - 2002-05-16 18:08:20

お礼

返答ありがとうございます。

そうか、普通に見逃してました。外資系という選択肢もあったんですね。詳しく知らなかったので調べてみようと思います。

お姉さんうらやましいですね。面白そう!
僕もいろんなところを旅したいです(前回モロッコから南下する計画もあったのですが、旅費と時間が足りなかったため泣く泣くあきらめたのです/代りにモロッコに2週間半も滞在してしまいましたけど…)。

でも、もしかしたら僕にもできるかもしれないんですよね!うむ。でも、いろいろと考えることが必要になりそう!

大学の科目履修で、広域科目という設定があり、興味がある分野を少し学べるものがあります。今、それでイスラムの都市というものを取っています。その関連で、今一番行きたい国はイエメンです!

投稿日時 - 2002-05-16 18:05:01

ANo.5

長期旅行することによって何がしか得たものがあるのなら、就職時にはそれでアピールすることはできると思います。(語学なり経験なり)

ただ、得るものがなかった・他人にアピールするほどの事も無かったのならただの旅好きだなと印象を与えるだけでしょう。

投稿日時 - 2002-05-14 21:25:30

お礼

返答ありがとうございます。

今何とか少し言えることといえば、英語とフランス語の能力でしょうか。その他、さまざまいろいろなことに手を出していますが…。

現在奮闘中です。

投稿日時 - 2002-05-14 21:49:30

ANo.4

早速のお礼、読ませていただきました。
周りの人たちと比べて考えると、確かに不安になる気持ちは分かります。

しかし、社会人としてはまだスタートラインにも立っていないのです。これから何十年の間働くのですから、マラソンどころではない長距離レース(?)です。
長い目で見たら、Evianusさんの経験という体力がものをいうのです。

他の人たちが経験できないことをしているのだから、
もっともっと自信をもっていいですよ。

投稿日時 - 2002-05-14 21:23:17

お礼

またしても早速のご返答ありがとうございます。

たまたま、今、回答を見かけましたので、また返答したいと思います。

hkojiさんの言葉を胸にがんばっていきたいと思います。

ひとつ思うことに、現在の僕は一人旅を無くしてありえ無かったということがあります。

不安定な立場に現在自分自身を置いているのはわかっているつもりですが、それ以前。海外旅行以前の自分と比べてみるととても、よい方向に変わったと思っています。

私事ですが、以前僕は日本社会や文化全般いついてかなり不信感を抱いていて、はっきり行って日本ってだめなんじゃないか。とか、ストレートに日本が嫌い。な、人間でした。

しかし、海外旅行をして戻ってきてからは、逆に日本が好きなくらいです。建築の技術はすばらしいし、教育の程度は高いし、何よりも国力というか国の豊かさは飛びぬけているという印象です。伝統文化をちゃんと守っているし…。枚挙に暇がありませんが、昔に比べ日本の見方が変わったように思います。今、授業で履修している書道が楽しくて仕方がありません。

これはきっかけであって将来この経験からどんな明日が開けてくるかわかりませんからね。

結局、個人が個人の人生をその人のペースで精一杯がんばればいいのかなというようなことを自分に言い聞かせています。社会の目が少し欠けているのはわかっているつもりですが…。

投稿日時 - 2002-05-14 21:48:07

ANo.3

大半の企業でマイナス評価と思います。
理由1.「一人」を強調しすぎると、他の人とうまく合わない人、という印象があります。
2.1ヵ月以上、旅行をすることは社会人からすれば、異常。学生であっても、「気楽な」生き方が入社後もひきずると思われる。
もと人事担当者です。

投稿日時 - 2002-05-14 21:07:34

お礼

返答ありがとうございます。

ちょっと怖い意見です。でも、やはりそういう回答がくるとは思っていました。

それで、残りの学生生活は何らかの集団行動に参加していこうかなと思っていたところです。

返答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-05-14 21:10:35

ANo.2

私はそういう経験を持つ人を素敵だと思いますよ。就職に関しては、どういう職業かにも寄るでしょうが、良い方面に捉えられこそすれ、マイナス面に思われることは少ないかと・・・。しょっちゅう長期休暇を取って業務に支障が出るようだったら困り者ですけどね(^^;

それより、周りから見てどう見えるかということを気にするよりも、あなたがあなたの経験に対してどう思っているのか、きちんと認識してあげる方が大事かな。あなたは望んでそういう行動をして、もちろん、その行動力を持っている自分を誇らしく思えてるのでしょう? だったら世間の目が冷ややかだと感じたときに、あなたの誇りで彼らの視野を開いてあげましょう?

心から望むことがわかって、それを実行に移せない人だっているんです。それができるあなたは、素敵だと思いますよ。

投稿日時 - 2002-05-14 20:42:58

お礼

さっそく返答ありがとうございます!

#1の人のところにも書いたのですが、やはり自分の経験に自身を持つことが一番ですね。

いつも自分のとった行動に対する自信を失いがちな自分です…。

投稿日時 - 2002-05-14 20:58:24

ANo.1

たいへん良いことで、羨ましいと思います。
見聞を広め自分のスキルアップになることだと思います。

しかし、受け取り方は人によって分かれるでしょう。
特に、就職の際、採用担当者は入社してからも、長い休暇をとって旅行にばかり行くのではと考える人もいます。

私も、就職の時、旅行が趣味という点で面接官にクギをさされたことがあります。

一人旅によって自分を高めることが出来た、語学も上達した、ということを強調すれば問題ないと思いますよ。

投稿日時 - 2002-05-14 20:38:36

お礼

びっくり、早速の返答ありがとうございます!

自分でも当初は見聞を広めることができて、この経験に自身を持っていました。
しかし、僕がこのように旅などをしている間に、周りの友人などは日本社会で有用な技術(資格)や人脈、考え方を身に付けていっています。そういう友人たちと自分を比べてみたときに、やはり日本にいる場合、そういう人たちの方が自信に満ちているように感じてしまうのです。(客観的にも「これができる」というように見られますよね。それが当人の自信につながると思います。)

最後に、一人旅によって得られた経験にやっぱり自身を持っているし、自分の人生観もとても大きく変わりました。やっぱり、異国を旅することは楽しいですね。

返答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-05-14 20:54:58

あなたにオススメの質問