こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルバイトか派遣、正社員

経理事務希望の20歳女です。
簿記2級勉強中で3級は所得済みです
職歴は医療系のみ
医療系が自分に合わず退職し、
フリーターです。
細かい作業や数字などが得意で好きでしたので
経理事務を就きたく、簿記を勉強し
未経験ですのでアルバイトか派遣で経験を積んで
ゆくゆくは正社員に!!!と考えていたのですが
早くフリーターをやめたいので
事務全般を視野に入れて正社員で探そうかと思っています、
でも今、経理をあきらめて他種の事務正社員になれたとしても
年齢いってから経理事務がしたいとなるような
気もします。フリーターのくせに選り好みするなって感じですが、
正社員にこだわるか、職種にこだわるか
何か意見お願いします。

投稿日時 - 2007-01-30 18:32:29

QNo.2709411

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ウーンです。
例え、税理士事務所に事務員に応募するとしても簿記の資格は参考程度と思いますよ!
私の妻は長年某税理士事務所に勤務しています。
が、昨年7月に突然に閉鎖されてしまいました。
翌日からパソコンへの入力・決算・集金の一切をやって某税理士に判子をもらって事業を継続。
簿記は確か3級しかもっていないと思います。
それでも、経験の力で税理士事務所を存続させています。
要は、資格ではなく経験が重要だということです。

「3級で十分。臆することなく経験を積む場へ出でよ!」とアドバイスします。

なお、昨年度に新たに雇用した事務員さんは簿記の資格は有されていません。
それでも、この一年の間に相当に仕事を覚えられたようです。
雇用にあたっては、簿記の資格よりも出身高校を重視したようです。
やはり、簿記の資格はさして重要ではないということを示す例です。

「簿記2級勉強中!」-この努力は、決して軽んずる訳ではありません。
だが、「資格をとってから・・・」は、所詮は、一種の段階論に過ぎません。
資格・資格と資格が万能かのように喧伝されております。
が、そのような宣伝に惑わされることなく、「働きながら学び、学びつつ働く」という実践的学習に軸足を!
「Uキャン」には悪いですが、私は、このように「資格先行論」にかなり批判的です。

投稿日時 - 2007-01-30 19:21:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

普通なら正社員に!と言いますが、あなたの場合は職種を選択してキャリアアップから希望職種(経理)の正社員を目指すのが本道でしょう。
簿記2級は生涯頼りになりますよ、是非頑張って取ってください。

投稿日時 - 2007-01-30 18:56:32

ANo.1

2級っていうのは、胸張っていい資格だと思いますよ!
>細かい作業や数字などが得意で好きでしたので
総務事務なども細かい仕事は多いですが、数字は特殊。
でも未経験で不安という気持ちも分かります。
今は「紹介予定派遣」という制度があり、派遣社員として3ヶ月~6ヶ月ほど勤務し、その後派遣先と同意できれば正社員へ、というものがありますので、もし良かったらこちらの線で考えてみてはいかがでしょうか?

資格があるなら、絶対に職種にこだわるべきです!
諦めないで頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2007-01-30 18:48:46

あなたにオススメの質問