こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債権の時効について

債権の時効の中断について教えてください

次の条件ではどうなるのでしょうか。

・20万円の債務がある
・これを10回に分けて支払う。
(別段の取り決めは無く、一括もしくは10回分割を債務者が選ぶ)

・1回目を払い、後の9回分を払わずに1年が経つ
・その間、各回ごとの請求書は届いている
・一回目の支払いから一年後、残りの残金の督促(催告?)の請求用紙が届くが1回目の支払い以降も含め、支払う返事はしていない。

この場合、時効は進行しているのでしょうか?
それとも、請求(一年後の督促(催告請?)を受けた時点で中断するのでしょうか?
この場合の用紙での請求とは催告なのでしょうか?
催告だと、その時から6ヶ月以内に裁判所へ申し立てなければ中断はしないそうですが・・・
又、分割になっているため一年後に届いた残金督促(催告)は、その全額に対してとなるのでしょうか?(別段の取り決めはありません)

ちょっとうまく伝えられず、わかりにくいかと思いますが
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2007-01-30 23:19:19

QNo.2710269

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

分割払いの1回目を支払った以上は債務の承認をしていますので
時効は中断します。
民法147条でいう時効の中断時効は
1、請求
2、差押え、仮差押えまたは仮処分
3、承認
です。
ここでいう請求は裁判上の請求、支払督促、催告なども含みます。
債権者側も取引がチャラにならないようにするために請求や支払督促、催告などをしっかりしてきます。当然の行ないだと思います。
これも時効を中断させるためです。
>催告だと、その時から6ヶ月以内に裁判所へ申し立てなければ中断はしないそうですが・・・
それは裁判外で債務者に弁済請求することを言います。
催告をしておいて6ヶ月以内に強力な手段で対策するんです。
いわゆる裁判ですね。裁判上の請求が行われます。
そうなると残金支払額のみならず、恐らく損害賠償請求もされるかもしれませんから、未納に対する正当な理由がない限り負けるでしょう。
裁判に負けるといわゆる差押え命令がおりるかもしれません。

投稿日時 - 2007-01-30 23:47:30

お礼

参考にさせていただきます

ありがとうございました

投稿日時 - 2007-02-04 22:34:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問