こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収されることについて

個人事業主でタレント等の手配をしております。
クライアントがタレント等を使用する際、私に仕事を依頼し、私がタレント事務所に声をかけてタレントを手配いたします。
クライアントが当方に支払いを行う際、源泉徴収する法人がかなり多いので困っております。
私自身がタレントであればわかるのですが、私は手配する側であり、個人事業主とはいえ通常は源泉徴収されるべきではないと思います。
間違ってますでしょうか?
当方でタレントを抱えている場合でも、クライアントが源泉徴収して支払いを行うものではないと思うのですが。。。

クライアントは、「決まりですから。」「個人事業主の場合は源泉徴収することになってるんです。」と言い張るところが多く、こちらが説明しても理解を示さず、源泉徴収されてしまいます。
源泉徴収されるのは、作家、弁護士、ホステス、タレントなどの一定の職種だけのはずですが、皆さん「個人だから」という理由だけで源泉徴収しようとします。

半年ほど前までは源泉徴収してくるところはなかったのですが、最近になって非常に多くなりました。
嫌がらせではないかと思う程、皆同じ台詞で源泉徴収の話をしてきます。

源泉徴収された場合は、確定申告する以外ないですよね?
また、私は今後どのような対応をとればよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-31 00:33:14

QNo.2710501

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>源泉徴収された場合は、確定申告する以外ないですよね?
ということは、源泉徴収されなければ申告しないということですか?事業主なら源泉徴収されていようがいまいが申告してください。
>私は今後どのような対応をとればよろしいでしょうか?
普通に申告してください。申告の仕方が分からなければ税理士に依頼すべきです。
>個人事業主でタレント等の手配をしております。
ということなら、源泉徴収の対象です。会社の場合は以前は源泉徴収の対象だったのが現在は対象になっていませんが、個人は対象です。いままで源泉徴収されていなかったとしたらそれが間違いです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
の(1)のホの芸能プロダクションということになるでしょう。

投稿日時 - 2007-01-31 02:09:57

お礼

ありがとうございます。
下記のページをざっと読んでみました。
確かに徴収されるようではありますが、特例もあるようで理解するのが難しく、専門家の方に直接聞いてみようと思います。
http://nzeiri.sppd.ne.jp/gensen/hosyuRyokin.htm

申告は勿論しておりますが、同業者からは源泉徴収の必要がないと教わっていたので、取引の仕方によって変わってくるということなのかもしれません。その辺のところを今一度確認しようと思います。

投稿日時 - 2007-01-31 03:11:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

源泉徴収の対象となる報酬・料金のうち、芸能人の役務の提供を内容とする事業の報酬・料金に該当するのではないでしょうか?
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/h18/pdf/09.pdf

最近になって増えてきたのは、源泉徴収漏れを依頼主の誰かが税務署から指摘されて、その話が業界全体に流れたと思われます。

投稿日時 - 2007-01-31 01:00:40

お礼

ありがとうございます。
ファイルが閲覧できないので、検索で調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2007-01-31 01:31:12

あなたにオススメの質問