こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メール便と郵便の不着率の差って?

メール便でDMを送ろうと思うのですが、郵便に比べてかなり不着の率が高いと聞きます。
はっきりしたデータを取るのは難しいと思うのですが、一般的にメール便と郵便の不着率の違いって、どのくらいなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-01-31 16:13:21

QNo.2711838

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>メール便、かなり不着の率が高いと聞きます。

なにか根拠あるデータをお知らせください。

郵便の不着は調べようがないのではないでしょうか。ヤマトのメール便は、ポストインまでは、チェック出来ますが、出来るからといって、全数チェックする人はいないでしょう。

DMの不着率が分かったからといって、0.1%でもあつたら大変な数字ですが変更しますか。郵便局も相談がありとの事、料金の安い方に出すのが結論ではないでしょうか。DMならまず効果的なデザインが最優先でしょう。

投稿日時 - 2007-01-31 23:45:31

補足

ginman様

早速ありがとうございます。

>>メール便、かなり不着の率が高いと聞きます。
>なにか根拠あるデータをお知らせください。

自分で不着率の差を検証したわけではないのですが、以下のように聞いています。
メール便と郵便の到着率の差がでる要因
1)転居者への配送
 郵便では、郵便局に転居届を出した方については、転居先の住所に1年間は配達してくれます。
メール便では、「転居」という扱いになってしまい、不着になると考えられます。
2)配布者の違い
 郵便では、同じエリアを毎日集荷しているため、わかりにくい住所の把握度も高いと思われます。
メール便の場合、配達する個人の能力によって「宛先不明」とされてしまうことがあります。
(これは、以前メール便で商品を送付した際、実際に数件発生しました)

料金の安い方を選択したい気持ちが山々なのですが、不着率の差が大きいのであれば検討の余地もありかな、と考えました。
大雑把にメール便と郵便の「プラスマイナス」を試算してみたかったのです。
(大きな数を発送する場合、不着率の違いによって戻ってきた不着DMの処理コストにも関わるので・・・。)

なるべくコストを抑えて効果的なDMを打つのは、ginmanさんのおっしゃる通り、効果的なデザインとともにいかにきちんと整備されたデータを使うか、ということになりますね。
なかなか悩ましいところですが、色々考えてみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-02-01 14:39:12

あなたにオススメの質問