こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫の浮気を知ってからうつ状態

結婚したのは16年前、2人の子どもにも恵まれ、仕事も続けながら多忙な毎日を送ってきました。途中、夫は何度か転職をし、経済的な不安や価値観の相違を感じるようになり、家事育児のほとんどを私がしなければならない毎日の大変さにいつしか夫への愛情は薄れていきました。当然夫婦生活は拒否。そんな状態が4~5年続いた1年前、病気が見つかり手術。仕事を休むことにしました。それまで気付かなかったことがよく見えてくるもの。遅い帰り、休日出勤、おかしいと感じ、携帯を見ました。そこには大勢の女性の名前と卑猥な言葉のやり取り、おぞましい写真の数々が…。即、離婚を決めました。探偵社へ依頼。すぐに若い女性とラブホテルに入る写真が。すぐに出て行ってほしい。と離婚を切り出すと、夫は、私が離れていき家に居づらくなったからだとか言い訳をしていました。聞くつもりはなかったのですが、実家まで追いかけてきて土下座をし、すべて自分が悪かった。ひどいことをした償いを一生かけてさせてほしい。という夫の言葉と、父親を慕っている子どもたちの様子を見、何とかやり直せないかと。でも、気になって仕方ないことが。どんな人とどこでどんなことをしていたのか。つらくて、苦しくて、夫に全部話してくれるよう頼みました。4年位前から出会い系サイトで知り合った人と月に何度か会い、ホテルに行っていたとのこと。4年間で6人、歳も職業も場所も聞きました。終わると早く家に帰りたくて仕方なかったなんて勝手なことも言っていました。知りたいことがはっきりしてすっきりした部分もあったのですが、今度はその人たちと自分を比べては落ち込み、眠れなくなりました。そのたびに夫はごめんと繰り返します。でも、切なくて、悔しくて、嫌悪感も高まって…。こんなに苦しいのならいっそ死んでしまったほうが…と思うこともあります。何かよいアドバイスはありませんか? 

投稿日時 - 2007-01-31 21:09:22

QNo.2712624

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

毎日、辛い日々を送っているようですね。
旦那を責め、自分を責めるも、
やり場のない怒りや悔しさでいっぱいでしょう。

でも、大丈夫ですよ。
今、二人でやり直そうと思い、
苦しみながらも、
それらを受け入れ頑張っているのなら、
必ず良い方向へ道は開けます。

離婚しないなら真実を追究してはいけない、
と言いますが、知ってしまった以上、
真実を受け入れ、
知ったことにより増した苦しみに対し、
旦那様は償う必要があるのではないかと感じました。

一言「ごめん」では足りない気がします・・。

まず、ti_zuさんに苦しみを旦那様が知ることが必要だと思います。

旦那様はti_zuさんの現状を知っていますか?
辛くて死んでしまいたい、そう思う心や、
せつなさ、苦しみ、嫌悪感・・それらのこと。

機会があれば、
それらを伝えるのもいいかと思います。


自分と浮気を比べて落ち込んでしまうのは、
浮気相手が自分より優れていると感じるからでしょうか。
それならば、旦那様に浮気相手のことをけなしてもらうのも良いかも知れません。
内面や外見ともに。

そして、今の自分がどんなに素晴らしい女性であるか、言葉に出して言ってもらうのも良いかもしれません。
旦那様にとっての、浮気相手との思い出を、
楽しい思い出ではなく、
嫌な思い出に塗り替えるようにしてもらうのもいいかも知れません。

何かの拍子に思い出す、とありますが、
そういった状況をノートに書くのもいいかも知れません。
自分の感情や、思いついたことなど。
書くと心の整理にもなりますし。


今回のことを忘れることは難しいかも知れませんが、辛い日々の記憶は必ず薄れていきます。
楽しい思い出が出来てくれば、なおさらです。

ti_zuさんも、過去の自分を振り返り、
足りなかった部分を補おうと努力されているようですし、二人の努力があれば、
必ず、愛は成長します。

どうか、自分をしっかり持っていて下さい。
死んだりしないで下さい。

投稿日時 - 2007-02-01 09:38:38

お礼

ありがとうございます。気持ちを分かってくれる方がいるってことが救いになります。「浮気相手を否定してほしい」思いまで察してくださることにびっくりしています。夫がそうしてくれると、とても元気になれるような気がします。今度、話してみようかな。

投稿日時 - 2007-02-01 23:33:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

今すぐに離婚だ!という決心が出来ないなら、とりあえず、現状維持ですよね。

ここではっきりしたのは、ご主人は女好き。それも、行き当たりばった意の相手と性器をくっつけあうのが平気な性格だということです。
これは、死ぬまで治りません。
質問者様が気がつく前にも、いろいろしていて、まだ白状していない旧悪がたくさんある、ただいまも、潜伏中・・・という可能性が高いと思います。

しょせん、そういう男ですから、誰のことも愛してません。
理由だって、妻が離れていったとかなんとか、並べますが、浮気する男にかぎらず、行きずりのような相手とセックスが出来る人間は、男女問わず、夫婦仲が悪かろうがよかろうが、ストレスがあってもなくても、浮気するんです。
倫理観も、貞操観念も、生まれつきついていないのです。

最初からないものを嘆いても仕方ない・・・と、とりあえず、考えてみてはどうでしょうか。
信じるに値しないものを、無理に信じようとするから苦しいんです。
信じたくないなら、信じない。これでいいんですよ。

信頼って、物々交換の道具ではありません。
質問者様は、疑われたら、盗みますか?
殺しますか?
不貞を働きますか?

浮気するしない、は、すべて、自分自身の問題です。
信頼も、自分自身の問題です。

自分が信じたいから信じる。相手に裏切られても後悔しない。
信じたくないなら、信じない。本当に相手に誠意があるなら、それがいつかはわかって信じられる日も来るでしょう。でも、ここ数年の出来事なら、信頼なんて戻るほうがおかしいです。

今は、何でもいいので、形に残ることをはじめてみるといいと思います。
ダイエットでも、園芸でも、仕事でも、勉強でもいいですが、目に見えて結果が出るものがいいと思います。
くじけそうになったら、ご主人が女と交わしていた不潔なメールを思い出して、怒りのエネルギーで結果を出してください。
そのうちに、経済的に自立できたり、趣味で人間関係が広がれば、また、離婚も実行しやすくなるかもしれません。
逆に、他の世界が見えてくれば、ご主人の不貞行為など気にならなくなるかもしれません。離婚はしてもいいし、しなくてもいいんですから、今は、ご自分の関心を、ご主人から離してしまうのがいいと思います。

・・・それで、ご主人がまた浮気したとしても、それこそが彼の本性ですよ。
口ではいくらでも、謝罪できます。
行動を律せないというなら、それは、彼自身の問題です。
妻のせいでもないし、また、誘いに乗る女たちのせいでもありません。

投稿日時 - 2007-02-03 00:11:06

補足

かなりショッキングなご助言でした。「生来の女好き」「誰とでもできる」という類の人も、世の中にはたくさんいるのでしょう。でも、うちの場合とはかなり雰囲気が違うような気がしました。(今は精神的に落ち着いていて、元気なのでそう思えるのかもしれませんが)私は定職を持ち、経済的には自立できます。趣味も友人もあり、何とか楽しく暮らしていける要素がないわけではありませんでした。でも、離婚しないと決めたのです。今度のことがあって、やり直しを決めたときから、夫は結婚当初(お互いを向き合っていた当時)そうだったようにとてもやさしく私を大事にしてくれるようになりました。私がどんな風に変わっても、二度と悲しませるようなことはしないという彼の言葉を信じてみようと思います。(私にとってはまだ日が浅い出来事なので、時々強烈に思い出してはパニックに陥ることもあるのですが、それも全部ぶつけていいんですって。)後は時が「嫌な記憶」を薄めてくれることを願っています。

投稿日時 - 2007-02-04 14:13:23

ANo.7

#6です。
頑張っているお辛い時期なのに、更に頑張れと無理強いしたような文書になってしまいましたことを
お詫びしますね。

落ち着いているときは旦那さんやお子さんにやさしく出来るとのことなので、
徐々に抜け出す方向にいっているのでしょう。
最後の難関・・・自分の手で自分の気持ちの殻を破るのが一番しんどいのだと思います。
旦那さんは一件依頼反省もされて居る様子ですので
質問者さんの気持ちを受け止めてくれるかもしれませんね。
償う意味でも、質問者さんの思うように癒える様に協力してもらいたいものです。

質問文から推測すると
旦那さんは寂しがりやサンなのかもしれませんね。
しかし
あまりぶつけすぎても危険なタイプかと思ってしまいまして・・・。
俺の気持ちが分かってくれない等とまた変な方向に行ってしまわないか危惧しました。(余計なことでしょうが)
過去のご自分を省みていらっしゃるようですし、辛さの要因は自分にもあると思えているのであれば、今の状態を抜け出す力もじきに湧いてくるでしょう。

夫婦のためというより、ひとりの人間として、難関を乗越えたり、ジッと待ったりする知恵を手に入れられたら素晴らしいことだと思うんですよね。
(自分自身が手に入れられたかどうか?ですが、今度何か困難が押し寄せたとき=離婚した後の孤独感が出たときが正念場だと思ってます。私はやってみます!)
 
今はブルーに考えてしまう時期、とその考えを横に置いておく手段・・・・・例えば趣味に没頭するとか、ひとりの時間を作ってカフェに行くとか
アロマをやってみるとか、旦那さんに頼りつつ
ご自分でもブルーな気分をかわしたり、頭の上を過ぎるのを待つ方法をみつけてみると良いかもなーと思ったのです。
「抜け出せそうにありません。」が
「抜け出る。いつか必ず抜け出してみる。」とご自分を信じてあげて欲しいです。
どん底な状態から修復できる方なんですもの、私からしたら大大尊敬です。
自分で希望が見出せる、更に活き活きとした女性で在られますようお祈りしています。

再投稿失礼しました。

投稿日時 - 2007-02-02 10:11:56

お礼

ご自分もお辛い状況でしょうに、アドバイスいただき、ありがとうございます。子どもがいなかったら、私も離婚していたと思います。そのほうが気持ちの持ち方がはっきりして、こんなふうにはならなかったかも…と思っています。でもやり直しを自分で決めた。ブルーな気持ちと上手につきあっていくすべをみつけられるといいな。

投稿日時 - 2007-02-02 20:02:54

ANo.6

少々キツイ表現になってしまうことを先にお詫びしておきます。

自己憐憫の状態だと思います。
自己憐憫は一定時期は自分を慰めるのに効果はあるのですが
それが過ぎると、どんどん自分だけにしか矢印が向かなくなって
返って辛さが増すような気がします。
またご自分だけでなく周りの人をも巻き込むものになっていくと思います。
自分は可哀想、悲しい、辛い・・・
まだ周囲が同調してくれている時期は、自分の仮の居場所になるので
多少の安心があります。
でもすぐにスイッチが入れ違ってしまうのは
ご自分でも自己憐憫によって自分は立ち直れないであろうということを
少しづつお気づきだからだと思います。

私も同じ思いをしています。そして離婚します。
起きたことを不幸なことだと自分で信じ込んでいるうちが一番辛かったです。
でも起きた事実を受け止めて、自分がなりたい自分(自己憐憫でない自分)になれる!なろう!と決めたときから
気持ちが軽くなりました。
同時に、旦那との事や自分の足りなかったことも含めて
反省したり、戒めたり、将来のことが冷静に考えられるようになりました。

私は修復できなかったのに偉そうに書きましたが、
折角戻られたご夫婦を事件前よりよい方向に行かせるのは
旦那さんでありご自分であるということだと再確認できたのですから
どうか矢印を旦那さん、お子さん、周囲のあなたの大事な人に
少しずつ向けていかれて下さい。

どんな状況の人でも、自分にしか矢印が向いてない人は、結果幸せな方向には行かないし
辛い時期も、少しだけ周囲に矢印を向けられる人は、結果幸せになりそうですし、周りからも矢印を向けてもらえるのだと思うのです。

分かりづらかったかもしれませんが、
小さなことでも誰かが喜ぶことを少しづつはじめていかれてはどうでしょうか?
自分のことしか考えられないときには、人が喜んでくれそうなことを考えて実行する。
これは私がやはり自己憐憫に陥っていた時に、自分の心を救いたくて読んだ本に書いてありました。
少し落ち着いたときに、良かったら考えてみてください。

お幸せに!

投稿日時 - 2007-02-01 11:29:19

補足

ご助言、ありがとうございます。まだ「自己憐憫」から抜け出せそうにありません。元気なときは夫にも子どもたちにもやさしくできるし、明るい家庭も作れるのですが、落ち込んじゃうと、感情のコントロールができません。少しもできないの…。やっぱり、苦しい状況を夫にぶつけ、「嫌な記憶」を越えるくらい大事にしてもらわないと、やっていけないっていおうと思います。

投稿日時 - 2007-02-01 23:40:44

ANo.5

だ~~いじょうぶです!
今は辛いし泣きっぱなしかもしれませんが、旦那様は戻ってきたんでしょう?質問者様のほうが素敵だから戻ってきたんですよ。
浮気相手は所詮浮気相手、奥さんにかなうはずないです。
浮気相手はきっとブサイクですよ。(削除対象発言かしら?!)
40過ぎた子持ちのオジサン(失礼!)相手にする出会い系のオンナなんて、ブサイクで性格悪いに決まってます。
それよりも、自分の子供を二人も生んでくれた質問者様のほうが、旦那様にとって何倍も素敵に違いないんです。
今回のことは、きっとちょっとしたすれ違い。
あと何年かすれば、「こんなこともあったな~」って思えますよ。
死ぬことなんて考えないで、もっともっと自分の素敵さに磨きをかけてくださいね!

投稿日時 - 2007-02-01 10:08:10

お礼

ありがとう。そうあってほしいと思っていることを思いっきり代弁していただいて、胸のすく思いです。そうですよねー! きっと同年代からは相手にしてもらえない人たちに違いない! まともな恋愛はそれなりに努力も根気も必要だもの…。時が「嫌な記憶」を薄めてくれることを期待しながら、自分を磨いていこうと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-01 23:25:51

ANo.3

お気持ち、よくわかります!

私も結婚して20年になりますが、つい二ヵ月半ほど前に、夫の浮気を知って頭が真っ白になりました。

12月の初めに家族会議をして、夫は浮気をやめ、私も悪かった所を改めると言う話し合いで落ち着きました。

けれど、私の苦しみは消えず、毎日泣き暮らしていました。
でも、このサイトを知り相談を重ねてるうちに少しづつ冷静さをとりもどしました。

ところが、先週の土曜日に『まだ、老けてなんかいられない』というテレビドラマを観てた時、主役の中村雅敏が浮気しそうな場面があったんです。
それを観ているうちに、夫とダブってしまい、号泣してしまいました。

耐え切れずに飲めないウイスキーを二杯、一気飲みして頭を冷やしに外に飛び出しました。
もちろん、夫は慌てて追いかけて来ました。

家に戻っても夫には何も言いませんでしたが、多分気づいたと思います。
許してからは夫を責めても逆効果と思い、浮気の件には触れず、普通に暮らしてはいましたが、私の心の傷は消えてはいません・・・

割り切ったつもりでも、心の中は葛藤してばかりです。
夢にも思っていなかった出来事のショックは、夫が考えている以上に大きいんですよね。

男って本当に勝手!!

でも、ここで色々な方の相談を読んでるうちに、苦しいのは私ばかりじゃない事がわかって、少しは楽になれたのも本当です。
それまでは、自分はこの世で一番不幸だという考えから、抜け出せなかったから・・・

時が解決するには、まだまだ時間が必要だけど、お互いに頑張りましょう!
馬鹿な男のために、自分を卑下したってつまらないでしょ?

忘れる事は出来ないと思うけど、笑って暮らせる日が来ると信じて・・・
ちゃんと修復して、その後を暮らしているご夫婦も確かにいらっしゃるんだしね。

投稿日時 - 2007-02-01 07:07:20

お礼

ありがとうございます。ほんと、悩んでいるのは自分だけではないんだっていうことがわかって、少し楽になれました。時が「嫌な記憶」を進めてくれることを信じて、何とか過ごしていこうと思います。

投稿日時 - 2007-02-01 23:39:23

ANo.2

浮気を知ってさぞ、辛かったでしょうね。今まで良く我慢してきたね、頑張ったよといいたいです。
私も浮気性の夫を持つもので同じ状況です。しかも子供が生まれて一年程経ったときには、家に連れ込んでいた所を偶然に見てしまうこともありました。
私は表向きには、『男は本能に従う動物だから浮気はあたりまえだ』という顔をしていますが、心の中では、『愛する人に裏切られた。女のプライドを傷つけられた。私は何のために今までやってきたのだろう』と許せない気持ちで一杯です。でも、思い返せば、子育て&仕事を両立してきて、夫を家族として、男として頼ったり、構ったりしてこなかった事?が私や貴方の夫が浮気に走った原因なんじゃないでしょうか?やはり男は頼られ、夫としての威厳を保ちたいものでしょ?それを妻側が、いくら忙しいとはいえ、男としてのプライドを傷つけ...妻は夫として認めていなかった。気づかないうちに夫を傷つけてしまっていたんでしょうね。
だからといって浮気をして良いとは認められません!ti_zuさんも浮気相手のことを考える時間を勿体無いと考えるようにもっと前向きに、『私だって女!まだまだ捨てたもんじゃないわよ!』という気持ちでいてください。
だから、死ぬとか言わないで!悲しくて悔しくて仕方ないけど、趣味に走るとか気持ちを夫以外に向ける事をしたらどうでしょうか?それでもダメなら別居して見るとか。...とにかく死ぬことは絶対考えないで下さい!浮気性の夫を持って悩んでる人は沢山いるんですから。

投稿日時 - 2007-02-01 00:08:06

お礼

ありがとう。気持ちをわかってくれる人がいて、救われた思いです。今回のことがわかって以来、夫は浮気とはまったく無縁になりました。夫婦生活が再開したのも大きな要因なのでしょうが、私がちゃんと夫のほうを向くようになったことが彼の居場所を決めたみたい。何かと労わってくれます。普段はそれで十分なのです。普通ならそれで十分幸せなんだと思います。でも、何かの拍子に嫌な記憶の思考回路に入ってしまうことがまだあります。そうなると、普通の幸せではぜんぜん足りません。「嫌な記憶」を越えられるような、忘れられるような特別な幸せがないと、だめ。毎日、大事にしてくれないとだめ。こんなに人に依存して生きていくなんて、考えられなかった…。何とかがんばっています。

投稿日時 - 2007-02-01 00:22:53

ANo.1

長いご質問者の質問を読んで感じたことを書きますね。

まずご主人が浮気をしたというのはどんな理由があるにせよ許される物ではなく、言うならば人の財布を盗んだからといってその人を殺したりすることは許されないのと同じです。

ただその浮気の部分を除いて、ご質問者がかかれた物を読むと、なぜかご主人の方がかわいそうに思えます。
ご質問者が書いたのだから夫は悪い人間でご質問者はいい人のように感じて当然だと思うのですけど、実際はそのまるで逆に感じます。

言っている意味がわかるでしょうか。

ご質問者の文章を読んでいると、ご質問者の方が夫よりもずっと偉くて、ご質問者はいつも夫を卑下して見ている様子が見えてしまうのです。

もう一つ感じるのは夫とご質問者の性格の違いがかなりあるなぁということです。
どちらかというと夫は割と楽天的でおおらか、ご質問者は悲観的でプライドが高いタイプ。もちろんこれはご質問だけで感じた印象ですよ。全然違うかもしれません。

ただ、私が感じたままにご質問にアドバイスをするとすれば、今回の浮気騒動は勿論夫のしたことは論外としても、おきるべくして起きた事件のような気もするし、その原因にはご質問者が深く関わっているのではという気もします。

だとしたら、少し肩の力を抜いて、別に他の人に言う必要はないので、自分自身で過去を振り返ってみてはどうなのかなと。自分の心の中だけであれば別にプライドも気にする必要はないのですから。自分に素直になって振り返ってみたら、違う物が見えてくるのではないかなと思うのですけど。これは反省と言うよりは、昔の自分の場面を思い浮かべて昔の生活を振り返って「点検」でしょうかね。

もちろんこの回答が180度とんちんかんなものかもしれません。
何せ字数の限られた文章だけの情報しかないですからね。的外れだったらこの回答は読み捨ててください。

投稿日時 - 2007-01-31 22:49:01

補足

ご助言。ありがとうございます。おっしゃるとおり、「起こるべくして起こったこと」だと思っています。やり直しを決めたとき、長いこと夫を無視したような毎日を送っていたこと、さびしい思いをさせてしまったことなどについて、反省しました。奥さんらしいことをちゃんとやり直そうって。身の回りのお世話、晩酌、家族でお出かけなどなど…。本当に久しぶりに、夫婦に戻れたみたいな幸せを感じることもできました。そのまま、平穏な生活を続けたい。そう願っています。でも、何かの拍子に、スイッチが入れ違っちゃうんです。彼女たちのほうがきっと若くて素敵だったんだろうって。彼女たちと同じ職業名や待ち合わせていたという場所の名前を聞くだけで、心臓がどきどき、呼吸がおかしくなっちゃうんです。睡眠薬がないと眠れなくなりました。お酒を飲んでも酔えず、車に飛び乗って家を出たことも…。頭がおかしくなっちゃっているみたい…。この状況から抜け出すには、どうしたらいいのでしょう。

投稿日時 - 2007-01-31 23:57:40

あなたにオススメの質問