こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険について勉強中です。

生命保険の見直しをしよう!と思ったのですが、
保険の知識が全然無く、勧めらた保険に入っただけですので
いざ見直ししようと思っても分からない事だらけでしたので
まず2点について教えていただきたいです。
1.単独の医療保険と特約の医療保険の違い
2.終身保険と家族収入保険の違い

保険は・医療・終身・定期で考えればいい!
とこちらのサイトを見てなんとな~く分かったような気がするのですが
保険の種類も多いし、正直何がなんだかさっぱりです。
ですが私も主人も数年後に更新がきて保険料がドンとあがるので
分からない!とばかりも言っておられず・・・

再度質問することもあると思いますが、
何卒宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-02-01 15:23:25

QNo.2714591

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こちらですよね?
http://www.dai-ichi-life.co.jp/products/hoken/list/lead_u.html
この例は更新型ではないですが、これの15年更新型ですよね?
この場合終身部分が100万円ですので、会社によって違うのですが、終身部分のみは残せないかも?
ご加入が古くて勿体無いのなら、こちらの終身部分を増額して、終身部分だけを残す?
>それとも終身は第一で、定期は・・で、医療は・・で、と3社に入るのですか?
でなければ今の終身を残して、更新型の定期と医療保険はやめて、新たに20年間の逓減定期(お子様の教育資金のため)と家族収入(奥様の最低生活資金のため)を特約で追加して、医療を考える?(よそでも、○一さんでも良いですが?)
でどうでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-02 17:18:16

お礼

またまたお礼が遅くなり申し訳ありません!

これです。15年更新型です。
これも定期保険というのですね。
それすら知りませんでした。
このままではいずれ月4万以上になりますので、
やはり早めに見直そうと思います。

今回bluemente様によりいろいろ勉強できました。
あとは家族収入か逓減定期のどちらが合っているのか検討してみます。
本当にありがとうございました。
また質問するかもしれませんが、
何卒宜しくお願い致します^^

投稿日時 - 2007-02-06 10:32:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私もにわか保険知識なので正確なことはいえませんが去年第3子を出産後保険を見直しました。
そのとき教えてもらったことを書きますね。
終身保険というのは更新がない。よって早く入れば入るほど保険料が安く、保険料の増はない。
(うちの場合55歳払い込み一生涯保障なので55歳まで保険料を支払い続けて55歳以降は保険料を払わなくても一生涯保障が受けられる)
定期保険というのは保険期間が決まっている(10年とか15年とか)で掛け金は安い代わりに更新しないとその保険は使えなくなる。
10年後の更新時には年齢も10歳上がっているため保険料がぐんと上がる。
保険料も払い終わりがなく払い続けている限り保障は受けられる。です。
1,ですが多分終身保険に特約でついている保険は終身保険をやめた段階で医療保険も終わってしまうってことだと思います。
もしご主人の保険に特約で奥さんの医療保障がついている場合ご主人が亡くなると
奥さんの保障も一緒になくなってしまうってことなんだと思います。
2,ですが終身保険は死亡時にまとまったお金が下りてくるもので家族収入保険はもしも万が一のとき一括で受け取るのではなく
毎月決まった額だけ払い込まれるというのもだと思います。
ちなみにうちの場合、お葬式代として終身の死亡保障が300万円?だったかなで(55歳まで払い込みでその後死ぬまで保障)で
家族収入保険が55歳までに万が一があった場合、月10万円下りてくるものを備えました。
55歳に決めたのは終身も55歳払い込みだったのと今1歳の第3子が大学卒業が55歳くらいだと考えたからです。
もし子供が巣立つのがもっと遅いと考えるなら60歳まで限定で家族収入保険を定期保険で備えるといいと思います。
うちは主人の死亡保障・医療保障・家族収入・ガン保険・私の医療保障を一本一本単独で備えました。
一本一本に保険証書?がありますので結構な量です。
どなたかも書いておられましたが終身定期保険って存在しないと思います。
定期付終身保険とかはあると思いますが・・・。
以前私は○一生命の堂○人生っていうのに入っていました。これは定期付終身保険だと思います。
終身保険に定期の特約がついているっていう意味だと思います。

投稿日時 - 2007-02-05 19:12:07

お礼

 ご回答いただきありがとうございます!
私も1本1本で考えてみようと思います。
初めは1つの保険会社で検討しようと考えていました。
窓口は一つの方がなにかといいのでは?と思っていましたので・・・。
ですがなかなか1つの保険会社では見当たりません。

今回こちらに質問して大変勉強になりました。
はっきり言って目からうろこ状態でした。
保険についての知識が無さ過ぎでした。
とても分かりやすくご回答くださりありがとうございまいした!

投稿日時 - 2007-02-06 10:38:43

ANo.2

#1です、現在1歳のお子様がいらっしゃるので今後20年間のお子様の教育資金を確保したいですね。(ご主人の保険の方で)
ところが現在の保険は15年更新型(いつ加入されたかは分かりませんが?)ですので出来れば、早めに現在の更新型を見直した方が良いかも?
終身部分が100万円でお葬式代として足りるなら終身以外を解約して、家族収入か逓減定期に変える?(定期保険3000万円ですと残り1年間の間に万が一の時には3000万円勿論手にする事が出来ます。しかし家族収入とか逓減定期の場合保障金額が下がっていく仕組みです。これには無駄が無いので割安です。と言うのは必要生活資金は年々下がっていくからです。例えば、今万が一の時の生活必要資金と5年後の必要資金を比べると5年間生活を既にした5年後の方が必要資金は当然減りますよね?ですのでお子様の教育資金はこの様な型で考えたほうが)
それと別に大黒柱の方に万が一の時の奥様への生活保障をお考え下さい。(ただ奥様もパートをしていらっしゃるのでしたら、そんなに多くは必要ないのかも?)

>このくらいで医療終身定期に入れるのでしょうか?
間違いかもしれませんが、医療保険には、終身か定期のどちらかです。
医療保険は共済とかも最近は色々有りますので、参考になさったほうが良いかも?
ですので、どのみち更新型を見直すのなら今すぐにとは言いませんが、年齢が余り上がらないうちにお考えになった方が?
もしかして病気に掛かってしまうかも?その時に医療保険に入れないと困りますので。
1つの提案ですが、奥様の方ですが、もっとスリムな型に?基本の終身保険を変額終身保険にしてお葬式代を確保する。
お子様に対していつまで1000万円残してあげたいのか?それまでの期間に対して掛け捨ての定期保険を特約で付ける。
にすれば更新型ではないので、出来れば支払いを早めに終わらせてしまう。
それに医療保険を充実させる。
で如何でしょうか?

投稿日時 - 2007-02-01 20:38:23

補足

まずはお礼を・・・
度々本当にご親切にありがとうございます。
そしてお礼が遅くなり申し訳ありません。
どうしても夕方からバタバタで・・・
bluemente様のおかげて、なんとなく保険が見えてきました。
それでも?な点があり、どうしてもお聞きしたいです。
もし「また!?」と不快な思いをさせてしまっていたなら、
回答しなくてもいいですから。。。
また新しい質問としてお聞きしますので。。

まず、
>医療保険には、終身か定期のどちらかです。
ごめんなさい。この意味がいまいちわからないです。
主人の保険は第一生命のパスポートUに加入しています。
これは医療が充実しているように思いますが、終身と医療だけ残す?
ということは可能ですか?
それとも終身は第一で、定期は・・で、医療は・・で、と3社に入るのですか?
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-02-02 10:23:23

ANo.1

はじめまして、
ご質問の内容からしますと、現在は更新型の定期付終身保険に特約で医療保険が付いている型にご加入かと思います。
1.の単独の場合との違いは簡単に言いますと、特約の方が色々制限されている事が多いと思います。
もし現在ご加入の保険が先ほどの保険ですと、当然年齢が上がるごとに更新時には年齢によって換算されますので、保険料は上がりますし、もしか医療保険が特約で付いていると、80歳まで延長が出来ますが、60歳時に残りの20年分の医療保険部分を一括で払って下さい、と言うのが今まで多く販売されていました。
ですので医療保険と終身保険は別に考えた方が宜しいと思います。
また特約部分の変更にも会社によって制限が有りますので。
2.終身保険は文字通り何歳になっても万が一の時には保障金額が残された方が手に出来る保険です。
家族収入保険はいわゆる掛け捨ての期間が決まっている、定期保険です。
ですので保険の基本的な考えは、まずご主人と奥様はご自身のお葬式代として終身保険に入る。
医療保険は出来れば年を取ってからでも安心出来る様な終身医療保険を考える。(支払方法は支払済み?終身払い?など有りますので収支のバランスでお考え下さい)
その上で掛け捨ての定期保険を必要に応じて考える。
基本的にお子様がいらっしゃれば、下のお子様が手を離れる22歳をめどに、大黒柱の方に万が一のことが起こっても、お子様の教育資金が滞らないように、また万が一の時の残された奥様の生活を守る為に、定期保険をお考え下さい。
種類は定期保険、家族収入保険、逓減定期保険などがあります。

結論、現在ご加入の保険内容が分かりませんが、更新型ですので、終身部分は残す。
医療保険を見直す。
家族構成が分かりませんので、回答ではありませんが、必要に応じて定期保険を見直す、これは終身の特約でも構いませんので。

参考になれば幸いです。
なお現在の家族構成、現在の保険の内容(せめてご主人と奥様)を提示して頂けるともっと良い考え方の回答もここでは期待できますよ!
長文失礼致しました。

投稿日時 - 2007-02-01 15:58:39

補足

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2711813.html
昨日に引き続きご回答いただきありがとございます^^
昨日から仕事中とはいえ生命保険の事が気になって
いろいろ調べておりますが、なんだかさっぱり・・・

定期付保険には加入していないです。
私の保険は昨日書いた通りです。
私のは積立金が終身になる?保険みたいです。
ですので終身の金額がいまいちはっきりわかりません。
主人のは利差配当付終身保険というもので、
15年更新型で死亡保障3000万、終身部分は100万だと思います。
・60歳払い済み
・特定疾病1000万
・特約が傷害、特定損傷、疾病傷害、災害入院、疾病、成人病があります。

二人合わせて2万5千円保険料を払っていますが、
このくらいで医療終身定期に入れるのでしょうか?
質問ばかりですみません。
お時間あればお願いします。

投稿日時 - 2007-02-01 16:29:34

あなたにオススメの質問