こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

迷っています

就活中で大学は今年卒業します。
今までは就職先を選んでいました。カッコイイデザインを手がけている所に就職したいと思っていました。例えば広告ポスターやパンフレット、カタログ、パッケージなど見た目にも「デザインしてます」っていうお洒落なデザインが好きで、そういったデザインを手がけているデザイナーさんのもとで働きたいと思っていました。
ですがそういうデザイン会社は実務経験が最低2年以上はないとダメな所も多く新卒を取っている場所でも書類で落とされたり課題で落とされたり就活では内定も取れず、凹む毎日でした。
今まではカッコイイデザインをしている所で働きたいと思って会社を選んでいましたが生活もしなくてはいけませんし、広告チラシのデザイナー募集はたくさん見かけるのでそういった所でもいいや…という風に今は思っています。ですが友人にそのことを言うと、「転職しようとした時に今ままで手がけていた作品がチラシ広告だけじゃ次に結びつかないしデザイナーとして、ダサイデザインを手がけるのは致命的。やめときなよ。良い作品を作っている場所に就職しなよ。何であんなダサイものをクライアントに出す会社に行こうと思えるわけ?」と怒られました。気迫と、精神的にグラついていた自分は納得もしてしまいました。
今とても迷って、悩んでいます。
チラシ広告のみ手がけていたり、ダサイデザイン(クライアントの要求でカッコイイお洒落なデザインができなかったとして)ばかり作っていたら転職や次のステップアップは難しいのでしょうか?
いずれはやはり自分が良いと思える作品を手がけているデザイナーさんのいる会社のもとで働きたいとおもっているのですが…。
アドバイスを下さい。

投稿日時 - 2007-02-01 17:40:17

QNo.2714976

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この商売でずいぶん長い間、ご飯を食べている者です。

以前、自分の勤務先(大手広告会社)に、ある有名クリエイターの事務所で1年半くらい働いていた子が面接に来ました。
ADC年鑑に載るようないい作品を多数経験したとのことで期待していたのですが、かっこいい系のデザインは得意そうだけど、
自分が好きなデザインしかしたくない、という雰囲気が漂っており、臨機応変さに欠けるのではと判断し、落としました。

その後、流通の折り込みチラシや、聞いたこともないような企業のカタログ等を手がける事務所に勤めていた子が面接に来ました。
作品自体はマイナーですが、一つ一つをよく見ると、丁寧に作られていてセンスも良く、更にアイデアもあり、将来性が感じられたので採用しました。

はっきり言って、勤めていた会社の善し悪しでは、そのデザイナーの能力は判断できません。
上記で述べた後者の子のように、マイナーでベタっぽい仕事を手がけていても、
そういった仕事の中でも自分の力を出し切り、結果を出せるデザイナーなら、充分にステップアップが可能です。
逆に、前者のように最初からいい仕事に慣れてしまうと、むしろクリエイティブの幅が狭くなるため、
クライアントの要求や様々な制約に対応できないというデメリットもあるのです。

デザインとは、単に見た目がキレイとかかっこいいといった「芸術作品」を作ることが目標ではありません。
クライアントのニーズに応えることは当然ですが、その中で、如何にセンスを発揮するか、が最も大切です。
チラシをださくするかかっこ良くするかは、それこそデザイナーの能力とセンスにかかっているのではないでしょうか?

あの大貫卓也さんも、最初から恵まれた仕事ばかり手がけていたわけではなく、
駆け出しの頃は地道な仕事をこなしていたといいます。

>「転職しようとした時に今ままで手がけていた作品がチラシ広告だけじゃ次に結びつかないしデザイナーとして、
ダサイデザインを手がけるのは致命的。やめときなよ。良い作品を作っている場所に就職しなよ。
何であんなダサイものをクライアントに出す会社に行こうと思えるわけ?」

この仕事のことを何も知らない方のようですね。
あまり気にすることはありません。
自分の手一本で、ださいチラシもかっこ良くできる会社に就職すればいいのです。
そういう意味では、ある程度の環境が整っている会社ならば、
デザインの力を磨くには充分と言えましょう。

投稿日時 - 2007-02-01 22:33:53

お礼

アドバイスありがとうございます。
実際のお話なのでとてもリアリティがあって参考になります。
カッコイイデザインだけではやはりダメなんでしょうね…
改めて思いました。以前あるデザイナーさんに「カッコ悪いところ(デザイン)は絶対に見せるな」と言われた事があります。
それを今まで肝に銘じていたのですが、ちょっと考えが変わりました。
選り好みをずに会社を選ぼうと思います。まずは自分を必要としてくれている会社を見つけたいです。

投稿日時 - 2007-02-02 22:25:28

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 フリーでCG描いてます。

 一番わかりやすい例だと、ドラマの「東京タワー」のもこみちの同僚ですネ。美大をソコソコ良い成績で卒業して広告会社や出版社に勤めるも、思ってた仕事と違った…という感じですが、リアルです。

 ジャンルでいうとDTPになると思いますが、良い所に就職しても、仕事は地味な作業が多く、デザインに口出しできるのはある程度出世してからではないかと。

 この業界は、実務経験年数がモノを言うので、就職しない(できない)というのは最悪です。小さな所でも就職して、実務を経験した方が良いです。
 その後、2~3年単位で、スキルアップ・転職を繰り返せば、コネも出来、大きな所に入るのも夢ではありません。

 ----------------------
 僕は「小さな広告会社」→「小さなゲーム会社」→「フリー」という道を辿りましたが、今就職するとすれば、ソコソコ大きな会社にも入れるポジションになりました(経験(技術)とコネで)。でも会社はなにかと面倒くさいので、茨の道のフリーで生計をたてています。

投稿日時 - 2007-02-01 20:28:23

お礼

アドバイスありがとうございます。
東京タワーは見ていないのですが知り合いの中でもデザイン会社やテレビ制作会社に勤めても激務ゆえか1年未満で辞めて行く人が多かったです。
自分がやりたいデザインやできなくて、出世してから口が出せるようになったとしてもNO1の方のアドバイスのように「やりたいデザイン」と「師として仰げる人」がいた方が良いんだろうなとも考えます。
ですが確かに実務経験がモノを言う世界というのも就活を通し痛感しております。なので2~3年働き転職というのも分かります。
もうちょっと色々自分でも考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2007-02-02 22:22:42

ANo.1

 まったく、知り合いはいないのですが、
会社が小規模で、大手と呼ばれている所は少ないと思います。
そこで、就職活動するときにその会社の沿革や取引会社などの
事業内容を、比較してみると良いと思います。
 自分の”やりたいデザイン”と”師として仰げる人”がいることが
これからの人生を左右する事を心に留めておいてください。

投稿日時 - 2007-02-01 19:49:21

お礼

アドバイスありがとうございます。
やりたいデザインに師匠と呼べる人がいる会社がこの先を左右する…
友人の考え方と一緒ですよね。
たしかにその方が長くも働ける気がします

投稿日時 - 2007-02-02 22:18:41

あなたにオススメの質問