こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「無変換」キーと「変換」キーの役割はなんでしょう?(いつ使うのでしょう?)

パソコンを10年近く使っていながら、
ほとんど「無変換」キーと「変換」キーを使っていません。
(無変換キーは、押すとWindowsキーを押すことになるようにカスタマイズしてしまいました)

私の認識では、「無変換」キーは、うった文字をそのまま入力。
「変換キー」はうった文字を変換して入力、と思っていたのですが、
違いますでしょうか?

「無変換」キーを押さずに、Enterをおせば、うった文字をそのまま入力できますし、
「変換」キーは押さずともスペースバーで変換できるし・・・

この2つのキーの存在価値が分かりません。

どなたか教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2007-02-02 06:51:27

QNo.2716492

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/kb_collection/index.html

漢字自体が使えなかった時代もありますから・・・昔のキーボードは、変換/無変換キー等は無かったんですよね。
ATOK等の漢字変換機能が出てきた時は、まだ変換/無変換キーは無かったので、スペースやリターンで変換していたのが、今でも設定として残ってる訳です。

キーボードは便利なように変換/無変換キーが追加されたけど、古参の人は慣れたスペース/リターンを使い続けてるわけです。

まぁ、変換/無変換キーとかは邪魔だと言って、英語キーボードを愛用している人も多いですよ。

IMEの設定等でもキーの割付は変更できますので、使いやすい方法でいいと思います。
ただ、カスタマイズして使ってると、他人のPC使う時に戸惑うんですけどね。(笑)

http://dekiru.digitallife.jp.msn.com/komatta/word_200604.html

投稿日時 - 2007-02-02 07:08:28

お礼

ありがとうございます。

そういう変遷があったのですね。勉強になりました。

http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/kb_collection/index.html
そういえば、
大学時代に図書館においてあったのが、Happy Hacking Keyboardでした。

あと、そういえばIBMの英語キーボードをほしがるひとのことを、どうして?
と思ったのですが、理由がわかってすっきりしました。

http://dekiru.digitallife.jp.msn.com/komatta/word_200604.html
また、このページ、分かりやすいですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-02 20:15:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

少し特殊な環境設定ですが、「変換」「無変換」を積極的に使います。

IMEは富士通のJapanistを使用。上書き、文節変換、変換候補を表示しない設定。

「かんせいは」を入力。変換キーで「慣性は」「閑静は」「喊声は」「慣性は」「閑静は」「完成は」「乾性は」「官製は」などが変換されますが、そのまま「無変換」を打鍵すると「かんせいは」に戻る。もう一度無変換を打鍵すると「カンセイハ」に変換される。もう一度変換を打鍵すると「かんせいは」に戻る。カーソルが右に移動するか、確定動作を行うと確定する。トグル構造になっているのがポイントでしょうか。

参考URL:http://software.fujitsu.com/jp/japanist/

投稿日時 - 2007-02-02 09:38:49

お礼

ありがとうございます。

Japanist っていうもの自体しりませんでした。

これからちょっと調べてみたいと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-02 20:25:48

ANo.3

私はIMEを使う事が多いです。

変換キーは多用しています。
文章を書いている時に誤変換のまま確定した時、変換を忘れて平仮名のまま確定した時などです。
そういう時に再変換できます。
再変換したい文章、文字をドラッグ、反転させ、変換キー押下で可能です。

無変換キーに関してはカタカナ、半角カナを強制で出したい時に使います。
ファンクションキーだと何番だったか何回か押下しなければならないので・・・覚えればいいのですが。

両方とも私は特に設定した覚えはないのですが・・・。
使い慣れれば案外便利ですよ。

投稿日時 - 2007-02-02 08:59:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

>再変換したい文章、文字をドラッグ、反転させ、変換キー押下で可能です。
>無変換キーに関してはカタカナ、半角カナを強制で出したい時に使います。

この2点、知りませんでした。
仕事ではMS-IMEを使っているので、この方法。活用させていただきたいと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-02 20:23:21

ANo.2

私はATOKがメインですが「変換」の方は使います
変換中は「スペース」は候補文字が一文字ずつ移動しますが、「変換」ではページ単位(と言ってよいか?)で切り変わりますから候補が多いとき楽です。
IMEだと「下矢印」「スペース」「変換」はどれも一文字移動ですね。

また「全角←→半角」切替も「変換」キーに当てられていますので結構使用します。ATOKでは「無変換」は固定入力の切替キーにもなっていますが、こちらのキーは使わないですね。

投稿日時 - 2007-02-02 07:52:00

お礼

ありがとうございます。

かんじんなことを質問に書き忘れてました。自分もATOKを使っています。
ですが、

>「変換」ではページ単位(と言ってよいか?)で切り変わります
>「全角←→半角」切替も「変換」キーに当てられています

この2つ、知りませんでした。いつのまにか全角が半角になっていることがあったのですが、理由が分かりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-02 20:20:35

あなたにオススメの質問