こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投信分の確定申告は...

税金のカテで質問しましたが、回答がなかったのでこちらで質問させてください。

現在、確定申告の内容を国税庁の確定申告書作成ページから作成しています。
昨年も医療費が10万円を超えたため、確定申告したので、医療費等の分はなんとか入力を終えました。
しかし、配当の欄がよくわかりません。

主人が投資信託を4種類しています。
取引残高報告書や、分配金の通知、分配金を受け取らず再投資した通知があります。
投信分も確定申告しますよね??

4種類しているうち、1つは「特定口座年間取引報告書」というのがあり、譲渡の対価の額、源泉徴収税額という表示があったので、収入金額と源泉徴収額の欄に入力しました。

分配金を受け取っている分は、普通分配金というのを収入金額に、所得税を源泉徴収額に入力しました。

分配金を再投資している分も、分配金を受け取っているのと同じように入力しました。

これで合っていますでしょうか??

それとも、「特定口座年間取引報告書」が来たひとつだけを入力し、分配金を受け取っている分は申告しなくていいのでしょうか?


投信については、全く詳しくありません。
昨年は投信の分は申告してません。
入力例は見ましたが、よく分かりませんでした。
とりあえず入力した分のみ保存をしています。

詳しくないので、分かりやすく説明していただけると助かります。

投稿日時 - 2007-02-02 13:59:35

QNo.2717167

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>投信分も確定申告しますよね??
源泉徴収ありにしているなら確定申告不要 所得を申告すると税額が増える可能性があります と私は証券会社に言われました

所得控除も税額控除もないからです で、所得がある線を越すと税率が上がる可能性だけはあるって。

投稿日時 - 2007-02-02 14:47:13

お礼

回答ありがとうございます。

「源泉徴収あり」になってます。
昨年は入力したら税額が増えました。
今年は入力したら還付金がありました。
私が入力する箇所が間違っているのかもしれませんが...。

投稿日時 - 2007-02-02 14:56:54

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

すみませんが、NO.3の回答はURLだけ見てください。

はっきりした答ができにくいのは、物語風の文章で、質問者の状況がよくわからないことにあります。
そこで、こちらで整理して以下の状況だとします。
1.投資信託の分配金を受け取っている。
2.一部の分配金は再投資になっている。
3、買取請求した投資信託があって、利益から源泉徴収されている。年間取引報告書が手元にある。
4、医療費控除の申告をする。
5.あなたは給与所得者で会社で年末調整を受けた。

方法はいくつかあります。
1.医療費控除だけ申告する。投信のほうは確定申告不要です。
2.全部申告する。ただし、再投資分は申告不要と思います。
3.分配金と医療費控除を申告する。特定口座源泉徴収ありは、申告不要。

あなたの所得状況によります。源泉徴収票があれば、所得控除後の金額から、所得控除の合計額を差し引いた額が330万円以下であれば、2.3.も可能です。

投信の分配金の場合は、株式組み入れ比率で変ってきますので、NO.3の参考URLを読んで下さい。

論より証拠、国税庁のHPで申告書を作成しているようですので、いくつかやってみて有利なものにすれば良いでしょう。

投稿日時 - 2007-02-03 10:09:14

お礼

分かりにくい質問内容ですみません。
私自身主人がしている投信なので、よく分かっていません。

回答者さんの書かれている1,2,5はそのとおりです。
3の買取請求に関してですが、買取請求はしていません。
5に関してですが、申告者は主人(一般給与所得者)です。
昨年は妻の私の出産で医療費が10万円を超えているので、医療費の申告をしようとしました。
しかし投信をしていることを思い出し、これも申告するのかなと疑問に思い質問をしました。

いくつかの方法を書いていただいているので、それを参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-05 16:01:45

ANo.3

投資信託の税制は私も勉強中ですが ここに詳しく出ています

http://www.sc.mufg.jp/products/pd_tax/fd_tax.html

そこで 源泉ありにしていると確定申告は不要ですが 確定申告することによって節税/還付になるかどうかですね。

1.解約益・償還益は 所得税+地方税で源泉10%ですね これを確定申告に入れると所得税が所得330万以下の人で10% 別に地方税にもかかりますから合計で20%として2倍の納税になりませんか

2.確定申告で所得額が330万を越えると税率が 20%-控除33万 になりますね

http://okwave.jp/kotaeru_reply.php3?q=2717167

330万以下だと10%ですから 330万近い所得の人が投信の所得を申告することによって330万を越すと税額があがることになりませんか あなたの場合はそのような心配はありませんか

3.売却益(買取請求)は、譲渡所得扱いとなり、申告分離課税の対象となります となっています。すなわち確定申告に統合して入れることはできませんね。

私はこのように思うのですが 詳しい方の助言が得られればありがたいです。

投稿日時 - 2007-02-03 05:15:44

お礼

2度の回答ありがとうございます。

よく見ると、投信分を入力した分は還付金ではなく納税額になっていました(汗)。
URL参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-02-05 15:48:16

ANo.2

源泉徴収されているならば、全て申告不要です。
分配金も同様です。昨年同様、無視しても良いと思います。

分配金について申告すると配当控除を受けられることもあるそうですが、仕組みが複雑すぎて私にはよくわかりません。(株式組み入れが25%以上で外貨建て資産が75%以下の場合、、、、とか)

投稿日時 - 2007-02-02 18:20:37

お礼

「源泉徴収あり」というのは源泉徴収されてるってことなのですね?

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-05 15:44:13

あなたにオススメの質問