こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産分割がうまくいきません

お力を貸して頂きたく質問いたします。
母親が突然亡くなり、約2年がたちます。遺産分割ができないまま、今日に至り、先日、遺産を管理している私の父親に聞いてみました。
すると、生命保険、預貯金、退職金などが合わせて現金で約4000万円あるといいましたが、「自分の老後にお金がかかるから渡せない」「結婚したとき200万円持参金渡しただろう」といって分割をしぶるのです。
父親は自分の共済年金、退職金があり、自営業、農家ではないので母親の遺産がないと経済的に困窮するとは言えません。再度、話し合いを申し込むと「あると思っていた遺産が1000万円くらいしかない」と言い、それも渡したくない様子です。なぜ、ないのかは分からないと言います。確認するにも、どこの銀行や生命保険会社に手続きしたのか、控えがないから分からないと言います。使い込んだとは言っていませんでした。
私には兄が二人いますが、長兄は父親任せ、次兄はギャンブル癖があり、借金の肩代わりをすでに2000万円位親ににてもらっています。私は結婚するときに200万円親からお祝いに受け取りました。
今回、お聞きしたいのは
(1)遺産を確認するのは、手続きの不備もあったのかの確認も含めてどうのようにしたらいいでしょうか?
(2)裁判所の調停をお願いしたいのですが(父親はすぐきれて、普通に話ができない人です)、田舎の人なので嫌がります。どのように説得すれば、応じてくれるのでしょうか?
よろしくご指導下さい。

投稿日時 - 2007-02-02 21:50:43

QNo.2718416

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あなたの相続分は「権利」としては、遺産の1/6ということですね。
(父上が1/2、ごきょうだいは1/6ずつ。)
この権利をお互いどこまで主張して分割するかは、お互いの事情を総合的に加味しての話し合いによって決めることが基本です。

>(1)遺産を確認するのは、手続きの不備もあったのかの確認も含めてどうのようにしたらいいでしょうか?

・ご承知でしょうが、ご質問のケースの遺産は「母上名義の」不動産、預貯金等の財産です。母上が取得された年金とか遺産等ですね。
母上名義であっても父親の給料、退職金等が混入しているのであれば、分割に当たって、父上にそれなりの配慮をすることが必要でしょう。

次に、母上死亡による生命保険金が出ている場合、これは法的には遺産ではなく、指名されていた保険金受取人のものとなります。受取人が父上であれば全額父上のもの、あなたが受取人であれば全額あなたのものということになります。もっとも、全員の合意で分割方法を決めることは自由です。

また、あなたに200万円、次兄に2000万円程度の特別受益があるようですが、これは父上の財産からではなく、母上の財産から貰ったものでしょうか。もしそうなら、今回の遺産分割時に考慮されることになります。父上からのものでしたら今回は関係ありません。

・ご質問の確認方法ですが、一般的には不動産関係は権利書や登記簿閲覧で、預貯金等は全部の通帳、証書類を集めるとか、銀行支店名をリストアップして当該支店に死亡時の残高を問い合わせる方法で調べます。
名義人死亡後の預金等の引き出しには、相続人全員の遺産分割協議書が必要となりますので、まだ引き出しをしていない場合には、通帳等を隠しても無駄だということで説得することも有効です。
既に引き出している場合には、思い当たる支店に死亡時の残高を問い合わせる以外に方法は無いでしょう。

>(2)裁判所の調停をお願いしたいのですが(父親はすぐきれて、普通に話ができない人です)、田舎の人なので嫌がります。どのように説得すれば、応じてくれるのでしょうか?

・家庭裁判所での遺産分割調停は、当事者間だけでは話合が付かない場合、調停委員が中に入って話し合いを助けてくれる制度です。父上の反発があるかと思いますが、
・裁判所では、父上の事情をも十分配慮して話合を進めてくれること。
・裁判と違い、部外者には誰にも知られず内々で話合が行われるので心配はいらないこと。
・費用的にも数千円しかかからないこと。
等を説明してあげてください。

投稿日時 - 2007-02-04 10:41:29

お礼

丁寧な回答、ありがとうございました。
参考にさせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2007-02-04 22:19:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

遺産分割と言うものは、父上が亡くなってからするものでは?

ちなみに私の実家では父親が勝手に先祖からの土地を売って道楽に当てており、財産は父親がほとんど使い果たしています。

しかしながら、父親が生きている間に遺産相続とはできず、あきらめモードに入っています。

母親が亡くなったとは言え、父親が生きておられるのであれば裁判をおこしても難しいのではないでしょうか・・・

投稿日時 - 2007-02-03 05:17:21

お礼

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-04 22:20:33

あなたにオススメの質問