こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

火災保険について

 先日、私と私の彼女と行った鉄板焼き店で火災にあいました。その際、私や彼女が所持していたブランド物のバッグや衣類等は全て消化器の粉がかけられてしまいました。そういった汚されてしまった物に関しては、店側がクリーニングに出したと言っています(一応ビニール袋に入れられて後々返還されました)。バッグ(購入時:14万円)については革製品でして、店から返された際、ところどころ粉がついており、あまり綺麗になっておらず、クリーニングに出したことさえ疑わしいです。服の中にも買ってから2日しか経っておらず、クリーニングされたことによりかなりよれよれになってしまったものもありました。
 店側が加入していた保険会社に損害賠償の請求をしても、クリーニングに出して、その費用をこちらで負担したので損害は填補されています、という回答が返ってきて賠償に応じてくれません。店側にクリーニングに出されてしまった場合は、もう保険会社に対して物損について賠償請求できないのでしょうか?クリーニングするかどうかはこちらの自由だと思うのですが、勝手にむこうにクリーニングに出されてしまい、かつ、それで賠償が済んだとするのはあんまりだと思います。少なくとも、彼女はこの火災によって4日通院していますので、慰謝料をもらいたいのはもちろんですが、物損についても、バッグについては革製品であって消化器をかけられたことによって使い物にならなくなっているので、定価額の賠償をしてもらいたいですし、買ったばかりの服についても評価が下がった分について賠償してもらいたいです。火災保険には自動車における評価損みたいなものはないのでしょうか?こういったことは全く疎いので、本当に困っています。どなたかアドバイスいただけないでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-04 12:56:01

QNo.2722618

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>火災によって評価が下がっている
誰が、どのように下がった評価をしてるのですか?あなたが被害者意識による先入観でそう思っているだけではないのですか?
質屋で買い取る場合、購入価格のせいぜい1割、2割程度ではありませんか?品物によってはそれ以下とか?新品同然のものでも半分いかないのでは??

>ブランド物の場合、火災によって評価が下がっている
ブランドであろうと無印ものであろうと一緒だと思いますが・・・・?

>消化器をかけられたことによって使い物にならなくなっている
バックとしての機能が失われたということですか?
機能しなければ、バックとしての価値はなくなり全損ということになり時価額賠償 評価損は原則ありません。
しかし、クリーニングにだしたということを考えれば機能しなくなったということは考えにくいですね。
単にイメージだけで、全額賠償してくれでは法的には難しいでしょうね。

>彼女はこの火災によって4日通院しています
ケガに対する慰謝料請求は当然賠償対象です。1日あたり自賠責基準で補償されると思います。

NO1さんの書き込みどおり、自動車も原則評価損などは認めません。
被害者意識過剰ではありませんか??
基本的に賠償で被害者が金銭的・経済的に得をするようなことは原則ないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-02-04 22:04:29

ANo.1

質問と順序が違いますが…

>保険会社に損害賠償の請求をしても…賠償に応じてくれません。
 これは当然の対応です。賠償問題があるのは焼肉店と質問者さんの間です。保険会社は焼肉店が賠償したうち妥当なものを補填するだけの立場でしかありません。賠償が不足であれば焼肉店側に請求することになります。

>クリーニングに出したことさえ疑わしいです。
 これはまず無いと思われます。保険会社は焼肉店に保険金を払う際にそれなりの根拠を求めるはずです。クリーニング費用であれば領収書等が存在するはずです。まあそちらまでグルだと疑えばキリが無いですが…

>店から返された際、ところどころ粉がついており、あまり綺麗になっておらず…
 これは焼肉店の不手際ではなくクリーニング業者の不手際の可能性もあります。

>定価額の賠償をしてもらいたい
 それは無理ですね。物の場合は時価額を賠償すれば足りることになります。今回の場合は時価額もしくはクリーニング代ということですね。当然二重取りはできません。

>彼女はこの火災によって4日通院していますので、慰謝料をもらいたい
 それも焼肉店に請求する話ですね。

>自動車における評価損みたいなものはないのでしょうか?
 自動車事故であっても、原則としてそのようなものは認められません。

どうも全体を読んでいると、保険会社とのやり取りばかりが見られます。しかし本来の交渉相手は焼肉店ですね。

投稿日時 - 2007-02-04 13:22:24

補足

分かりづらくてすいません。
もちろん、最初は店の方へ請求しています。そうしたら、店が保険会社と応対して下さい。と言ってきましたので、保険会社と対応しています。
あと、ブランド物の場合、火災によって評価が下がっているのだから、クリーニング代だけでなく、価値の下落について賠償すべきとも思えるのですが・・・。革製品であって、消化器をかけられたことによって使い物にならなくなっているわけですし。

投稿日時 - 2007-02-04 13:49:20

あなたにオススメの質問