こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

値引きの交換条件で現金払い

先日、ある貸衣装店で税抜\360,000(税込\378,000)の見積書をもらいました。
衣装自体は気に入ったのですが、少し金額が高いと思ったので、値引きの交渉をしました。
結果「税込\350,000に値引きするがクレジットカードや振込みは一切無しで、1週間以内に持参の上、現金払いしてください」と言われました。
現金ですぐに支払うことは構わないのですが、相手が何を考えているか若干気になります。
領収証はきっちり頂けるそうです。振込み不可というのは入金の記録が残ると困るということだと思うのですが、
いったい貸衣装店は何を考えているのでしょうか?
また、現金で支払いに行く際に気を付けることはありますか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-05 20:29:45

QNo.2726627

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

手数料を嫌っているのではないでしょうか。
クレジットカードですと3~5%クレジット会社に手数料が取られますし、
振込手数料込みで振り込まれると840円程度引かれた金額での
入金になります。
(企業間では一般的に振込手数料を引いた金額で振り込みます。)
こちらが大金を持ち運ぶと不用心なので振込手数料負担から
振込にさせてくださいと相談されてみたらよいのでは
ないでしょうか。
本当のところはわかりませんが。

投稿日時 - 2007-02-05 20:43:12

補足

今日、こちらが手数料を負担しての振込みが可能か問い合わせましたが、やはり現金の持参のみという回答でした。

投稿日時 - 2007-02-06 23:35:33

お礼

ご回答ありがとうございます。貸衣装店は少し遠いところにあるので、振込手数料より交通費の方が高くついてしまいます。
明日、電話でこちらの手数料負担での振り込みが可能か聞いてみようと思います。

投稿日時 - 2007-02-05 20:56:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No1です。
値引く前から現金持ち込みという条件ならともかく
値引く条件として提示された支払方法なのだから
全額脱税だとかを想像するのは考えすぎですよ。
もし事実と異なっていて店の人が見ていたら
名誉毀損ものですよ。
シーズン処分セールは現金のみという店もあるでしょ。

消費税の脱税も理屈では出来ますが帳票と証憑をチェックすれば
すぐばれるので意味がないと思いますよ。
いずれも可能ですがね。

投稿日時 - 2007-02-05 23:58:42

お礼

ご回答ありがとうございます。確かに現金払いは値引く条件としての支払い方法です。
商売ではごく普通のことかもしれませんが、交換条件として提示されたことで少し貸衣装店への不信感が生まれてしまったというのが
今回の件の正直なところです。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-06 00:26:57

ANo.4

#3です。

現金で受取ると言うことは、税込350000円の売上代金の全額を闇へ葬るものと見られますから、

350,000円×(5/105)=16,666円←仮受消費税・・(1)

350,000円-16,666円=333,334円←税抜売上高 
333,334円×40%≒133,000円←法人税等・・(2)

(1)消費税+(2)法人税等≒150,000円

合計で、およそ15万円の脱税になります。

(もし貸衣装店が赤字の会社なら、消費税のみの脱税となります。)

投稿日時 - 2007-02-05 23:00:58

お礼

ご回答ありがとうございます。税金って高いんですね。
No.1さんの言うとおり考えすぎかもしれませんが、
事実としては有り得るということで参考になりました。

投稿日時 - 2007-02-06 00:32:04

ANo.3

貸衣装店は脱税を目論んでいる可能性があります。貸衣装とか車、機器のレンタル、駐車場の賃貸業などは脱税しやすいですからね。

領収書をきっちりもらっておけば、そのほかには特に気をつけなければならない事はありませんね。

投稿日時 - 2007-02-05 21:03:32

お礼

ご回答ありがとうございます。貸衣装店は消費税を脱税しようとしているのではないかと私は思ったのですが(根拠は無いです…)、どうでしょうか?
領収証をきっちりもらうように気を付けます。

投稿日時 - 2007-02-05 21:24:04

ANo.2

No.1さんに加えて、値引=サービス料ということで
恐らくこれ以上はサービスしませんということでしょう。
クレジットですと手数料かかるうえに
入金されるのは1~2月先です。
クレジット会社に控えを送って請求する手間もかかります。
又、振込みは銀行へ行くか、あるいはネットで入金の確認をする手間もかかります。
営業サイドにしてみれば、そういった手間は人件費のムダですから
むしろ現金で頂いたほうが間違いないんですね。
要は売上金ー(仕入代+経費)=利益ですから、
その利益を上げるためには無駄な経費を削減しないと
営業が成り立ちません。
小さいお店ですと、そういった形で条件をだしてくることも十分あると思います。
いずれにせよ違法ではありません。

投稿日時 - 2007-02-05 20:57:51

お礼

ご回答ありがとうございます。実は税込\378,000の見積書をもらった時も「これが限界です」と言われていました。
(私は商売上の常套句だと思いましたが…)
貸衣装店にしてみれば、これ以上1円の手間も掛けたくないのは当然ですよね。

投稿日時 - 2007-02-05 21:12:59

あなたにオススメの質問