こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ スピード違反

2006年の1月頃にアメリカでスピード違反をしてチケットをもらいました。アメリカには学生ビザで滞在していました。
 困った事は、スピード違反をして2週間くらい後に日本へ帰国しなければならず、また請求書がアメリカの住所に届かなかったため、未払いのまま帰国してしまった事です。
 インターネット上でもスピード違反の料金を払えるというこですが、私の場合さらに困った事に、スピード違反のチケットを紛失してしまたっため、チケットのコード、捕まった場所など覚えていません。 なぜなら、テキサスからカルフォルニア州までレンタカーを借り、卒業旅行にきていたときで、長時間の運転と早朝であったため、捕まった場所もわからない状況です。ただ、わかるのはラスベガスからロサンゼルスに向かうハイウェイの途中で捕まりました。

アメリカにはスピード違反をしてから2週間ほどおり、その間も自分に逮捕状がでていないか、また、裁判所に記録がないかどうか問い合わせましたが、私が滞在していた2週間の間では記録にないという返答でした。 
 ただ、スピード違反をしてそれに対する反則金は未払いだという事実は確かです。そして、スピード違反をしてから1年ほど、放置されているということです。

 所属部署が海外部署に異動となったため、アメリカに出張へ行くことがなりそうです。
 私が心配しているのは、スピード違反の不払いが理由で入国拒否になってしまうのではないかととても心配です。

どなたか情報をお願いします。本当に不安です。

投稿日時 - 2007-02-11 03:09:47

QNo.2742382

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ロコスケです。

これは米国の司法当局でないと正しい答えは出ないでしょう。
海外部署の駐在の人に警察に問い合わせてもらうのが確実です。

国内の米国大使館領事館への問い合わせも可能ですが、
現在は有料でクレジット決済です。
それも、うまく問い合わせ先が見つけられたらの話で、間違ったら
そのたびに料金は加算されます。
これには日本の外務省に関与の依頼は出来ません。

しかし、ビジネスのビザの発給がなされたのならば、入国できると
信じたい気持ちもあります。(笑)

出来るだけ事前に調べましょう。
警察の外事課から米国の警察へ照会してもらうことが可能かもしれません。
その場合は、直接に警察庁に問い合わせると良いです。

投稿日時 - 2007-02-12 14:48:37

お礼

どうもありがとうございます。
アメリカ大使館に問い合わせてみることにします。

投稿日時 - 2007-02-14 21:14:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

兄が罰金を大使館で支払いました。
違反は学生時代留学時の駐車違反です。
駐在員ビザが却下されあわててアメリカに詳細を聞いてました。
罰金はアメリカ大使館でしはらできました。
駐車違反よりスピード違反が重い気がします。

投稿日時 - 2007-02-21 19:20:31

補足

情報ありがとうございます。
大使館の電話先はわかりますか?
私は既に大使館のアメリカンセンターというところにつなぎましたが、
大使館では対処できないと言われました。
現地に問い合わせるようにいわれましたが、現地の警察はなにもしてくれません。。。

投稿日時 - 2007-02-21 19:37:14

>メール、手紙をだしてもさすがアメリカって感じで全然返事がかえってこないので、・・・

もう絶対大丈夫でしょう。私の場合は、Abisとかのどの空港にも必ずあるような全米展開している大手レンタカーチェーン会社でしたから、しっかりと事務処理できたでしょうが、その土地で細々とやっている地元企業だと、警察からの問い合わせにまともに回答できず、うやむやになったのでしょう。

大手レンタカー会社ですと国際免許証でなくても、日本の免許証でOKですから驚きますよね。地元企業のレンタカー会社はさすがに受け付けてくれませんが。

>所属部署が海外部署に異動となったため、アメリカに出張へ行くことがなりそうです。私が心配しているのは、スピード違反の不払いが理由で入国拒否になってしまうのではないかととても心配です。

何度もアメリカにゆくのであれば、Rador Detecterを通信販売で、お買いになると良いでしょう。そんなに高くなかったと思いますよ。

アメリカ人でスピード違反を気にする人の、必須アイテムのようです。私の知り合いも持っていましたが効果は多いに有ると言っていました。

なお、マイルとKmの換算はおおまかには「マイルを1.6倍するとKm」と覚えておけば良いです。慣れないとごちゃごちゃになるのは仕方ないことです。

あとアメリカのパトカーは日本と違い、絶対前に回って違反者を止めることはしません。必ず後ろから制止します。銃で撃たれるのを防ぐためです。

パトカーに制止されたら、窓を開けて、両手を見えるようにして警官の尋問を待ちます。こうすると警官の心証は良くなって、少しくらいの違反はOKになります。「窓を開けて、両手を見えるようにする」理由は警官を銃で撃ち殺す意思が無いという事を明示するためです。

警官は西部劇のカウボーイみたいな格好で、両手を少し広げ、後ろからゆっくりと近づいてくるはずです。何かあれば即座に銃で打ち返すためです。

必ず、窓を開けて待っていて、絶対にドアを開けて警官の来る前に外に出ないことです。撃ち殺されても文句言えません。

事故を起こされたとき、起こしてしまったときの英会話も、運転するなら、あらかじめ研究しておくと良いです。

私が出張中、信号待ちのときに追突される事故にあいましたが、その時運転していた大手エリート商社マンは途端に英語が出てこなくなって、ガタガタ震えてしまって、仕方なく私が代わりにすべての処理を代行した経験があります。やりとりは日本と同じで、判りやすく英語で交渉するだけの話です。

投稿日時 - 2007-02-21 02:36:10

お礼

情報どうもありがとうございます。スピード違反した時の警察官の態度はいたって紳士的でした。ただ、you drove way too fastって感じで言っただけです。
ただ、スピード違反をもらって頭の中が真っ白になったことは確かですね。

投稿日時 - 2007-02-21 21:19:43

私は駐車違反で似たような状況になりました。

半年とか1年後か忘れましたが、日本の私の住所に支払いの請求書が送られてきました。もちろんすべて英文でした。私の時はニューヨーク州です。アメリカは合衆国の名の通り州によって対応は全く違います。

私はこの罰金を払ったか、無視したか記憶にありません。なぜかというと自由の女神を見るために何とか公園の駐車場がどこか聞いたところ、その人が言うに「どこでも空いているところに駐車すればよいだろう。あなたは観光に来た外国人でしょう。ならば我々大歓迎です。駐車違反になってもそんなの無視すればよいさ」と言われたためです。
私の心配通り駐車違反になってしまったことは心苦しい限りですが、小切手を切れないで罰金を払う方法がとても難しくて、払う意思があるにもかかわらず、「こんなに面倒なら払うの止めた」みたようにしたようにも思います。

スピード違反の不払いが理由で入国拒否になるとは考え難いです。待つだけ待って、現実問題として払えるなら払って、払えないなら払えないと割り切って、仕事に専念するしか方法がないでしょう、と私は思います。

ただし本当に入国拒否されても私のせいにしないでください。私は判断材料を提供しているだけで、対応は自己責任でどうぞ。

私みたいに、幸運を祈ります。

投稿日時 - 2007-02-19 03:50:09

お礼

回答どうもありがとうございます。

現地の裁判所にも問い合わせましたが、自分の名前ではデーターベースからはヒットはしないそうです。。
メール、手紙をだしてもさすがアメリカって感じで全然返事がかえってこないので、仕方ないので、moonliverさんの言う通り、入国できることを前提としたいと思っています。また、出張の時になったら上司や駐在の人にも聞くつもりです。

投稿日時 - 2007-02-19 20:37:07

あなたにオススメの質問