こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Whiter発症後起動の度にCHKDSKが始まり停止します。

Whiterが発症し、電源を切ったものの、気付くのが遅れたため4~5GBのデータが消去されました。
その後起動すると水色の画面でCドライブのチェックが始まるのですが、途中で止まってしまいにっちもさっちもいかなくなります。
チェック停止時の文面の一部はこんな感じです。(一部間違いあるかも)

CHKDSK is verifying files (stage 1 of 3)...
file verification completed.
CHKDSK is verifying indexes (stage 2 of 3)...
Correcting error in index $O for file 25.

CHKDSK開始前にキーを押してキャンセルをすれば、普通に使用できますが、毎回こうなるのは気分が悪いので、解決策を御教授お願いします。

投稿日時 - 2007-02-13 10:39:52

QNo.2748279

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ダーティビットがたったままになっていると
同様なことが起きます。

システム起動時に強制的にchkdskを実行させる
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/795chkdskf/chkdskf.html
システム起動時の自動chkdskをスキップする
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/354chkntfs/chkntfs.html
コンピュータのシャットダウンまたは再起動時に Chkdsk.exe または Autochk.exe が起動する
http://search.support.microsoft.com/kb/831426/ja

レジストリ操作においては自己責任になります。

投稿日時 - 2007-02-13 18:08:36

お礼

レジストリをいじっておかしくなるくらいなら、と結局再インストールしました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-28 21:57:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問