こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リフォームの断熱材について

今回、床のリフォームを検討しています。
床下の断熱材ですが、根太間に入れるタイプか、大引き間に入れるタイプを検討しています。
そこで、質問ですが、長期的にたわんで、床との間に空間ができないものは、どのようなものでしょうか?
グラスウールだと湿気でたわんでしまうような気がします。しかし、グラスウールのカタログには、ポリスチレンボードよりもたわまないとあります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-13 16:21:00

QNo.2749083

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして!
北国の設計屋さんです。
断熱性能は、断熱材の厚さもありますが、熱伝導率も重要な要素です。
断熱材は、床材に近いほど性能を発揮しますので、根太間に入れるタイプが良いでしょう。
お勧めは、高密度のグラスウール板です。
少し高価ですが。
ポリスチレンボード系断熱材の欠点は、長期間たつと痩せます。
私の経験では、15年たった20mmの材が18mmに痩せたのを実際にみています。
予算が無いなら、グラスウールをお勧めします。
床の防湿と、床土間下の防湿を完全に施工すれば、大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2007-02-13 19:40:04

お礼

一度、高密度グラスウールで見積もりをお願いしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-14 08:54:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問