こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネットセキュリティについて質問 

現在Mac ibookG4を使用している者です。最近、safariからFirefoxにブラウザを変えました。そこでちょっと気になることがあるので質問させてください。よくGoogleのGmailを利用するのですが、ユーザー名とパスワードを入力する画面の時はセキュリティで守られているらしく、鍵のマークがページの右下の方にあります。しかし、いざ入力してメールのページにログインしようとするとこんな警告が出ます。「セキュリティ警告 暗号化されたページから去ろうとしています。今後送受信する情報は第三者が簡単に傍受できます。」 これは普通のことなんでしょうか? yahoo mailでも同じようにパスワード入力画面からログインしてメールの画面に切り替わる時にも同じ警告がでます。メールの作成などに関しては、保護されていないということなのでしょうか? それとも普通は、ログインしたメール作成画面などもセキュリティで保護されているものなのでしょうか? 詳しい方、教えて下さい。 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-14 00:32:48

QNo.2750641

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 当方Windowsユーザーではありますが、要所要所で暗号化して送信しているということです。
一般的にメール本文まで暗号化していないことがほとんどだと思います。
 なお、画面上に表示されるダイヤログの警告画面ですがダイヤログの有無は一様ではなく、
ブラウザのセキュリティに関する設定次第ではないかと思います。
 そして、Yahoo!メールのログイン画面(ログインボタン下)にはモード選択が用意されていて、
ユーザーは標準の暗号化無し「http」と、SSL「https」が選択できる仕様となっています。
 このように暗号化ありと、無しを選択できる仕様はHotmailなどにも用意されていますが、
サインイン画面上のこれらの表記は目立つことがない為に、
 気付かないユーザーさんは少なく活用されていないのではないと思います。

 この暗号化の有無に関しては、ブラウザの種類、バージョンによって暗号化をサポートしていないことがあり、
そうしたユーザーさんであってもサポートしようという姿勢の現れということでしょう。

投稿日時 - 2007-02-14 02:30:19

お礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 01:51:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 補足いたします。通例としてメールは丸裸の状態で遣り取りされていることがほとんどであって
、暗号化は各々のユーザーで行われるものです。あと、参考URLもご紹介しておきますが、
 デルコンピュータが展開する一部のストアでは、ネットカフェが併設されていたりしますが、
このような小道具(USB KEY)が使われているところがあります。用途は個々のパソコンの管理であって、
 必ずしもメールの暗号化ということでもないでしょう。

  PC GUARD
 http://pcguard.ntl.co.jp/

投稿日時 - 2007-02-14 03:05:28

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 01:52:01

あなたにオススメの質問