こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ベンチャーキャピタルからの投資を受けられない理由はなんでしょう?

起業家にとって起業の阻害要因として最も挙げられるものは資金の不足です。
それでは、これを解決するためにベンチャーキャピタルから投資を受けたいとき、これを断念する理由としては何が挙げられるでしょうか??
起業家の視点でお願いしたいです。

できればデータが欲しいです。。

投稿日時 - 2007-02-14 00:34:55

QNo.2750649

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ベンチャーキャピタルは下記のような視点から投資先を決めます。

●会社の成長性…会社自体が成長する可能性があるか。(経営者や従業員、資産の状況)
●商品やサービスの独自性や成長性…オリジナリティーある、もしくは、他者と差別化されている商品やサービスを有しているか。
●マーケットの成長性…事業を行うマーケットに成長性があるか。
●経営者のこれまでの実績、もしくは、これからの成長性
●株式の状況…怪しい株主がいないかどうか。

他にも細かい点はありますが、上記のような視点から投資されますので、どれかが欠けていると断念することになるかと思います。

参考URL:http://www.capitalist-navi.com/

投稿日時 - 2011-03-02 22:58:40

ANo.2

PU2

成長する企業は一般的に事業は徐々に大きくなっていくものだと思います。
いきなり潤沢な資金がある企業なんかまれだと思いますよ
融資してもらえるのはそれなりに理由があります。
起業家自身に資産がたくさんあるとか連帯保証人が資産家とかあと暖簾わけ
の場合もありますしサラリーマン社長の場合もあります。
そういった人脈など出来上がっている方が融資を受けやすいと思いますよ
いきなり面識も無いのに融資してくれってよっぽど事業内容が魅力的じゃないと難しいでしょう。
普通の起業家は身の丈にあった資金を集めてからはじめた上、成長を目指すでしょう。
確実性のない融資や補助金をあてにしてはじめようとしている事業って
資金を提供する側にとってもこの起業家はダメだと判断するでしょうし
無謀であり成功する見込みはあまりないと思います。
まずは多少背伸びはしても自分の資産力や人望で融資していただけるような
規模ではじめるのが一般的な起業家だと思いますし融資が受けられないと
いうことは自分自身に力が無いもしくは事業内容に魅力がないと考え融資が
受けられるように実績を作るか事業内容を魅力的なものになるように吟味すると思います。
融資が受けられないからというのは起業した人にとっては単なるいいわけに
聞こえると思いますよ

投稿日時 - 2007-02-14 20:35:30

お礼

回答ありがとうございます、重みのある答えですね。
非常に納得できます。

ということは、「アイデアがあっても、資金が無いから起業できない」人は投資によって起業、という解決は難しいですね。
その理由は、
(1)資産が無い、および保証人の当てが無い
(2)人脈が無い
(3)事業内容が魅力的でない
(4)実績が無い
ってなかんじでしょうか。これがデータになっていたら最高ですw

投稿日時 - 2007-02-15 00:30:54

ANo.1

>起業家にとって起業の阻害要因として最も挙げられるものは資金の不足です。

本当にそうですか?
資金が無ければ無いないなりに始め、自分で資金を溜めてから事業を行う物ではありませんか?
資金が無いから事業が出来ないでは、資金の提供は受けれないと思った方が良いと思います。

投稿日時 - 2007-02-14 11:16:20

補足

http://www.nmda.or.jp/gpp/file/20040216survey.pdf
等、どこのデータも資金の不足のために起業できないのが一番大きな要因でした。
つまり、事業を始めてある程度実績がないと出資を受けられない、ということですか?

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-02-15 00:14:55

あなたにオススメの質問