こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

D50に合うレンズ

デジタル一眼レフ初心者です。
D50ボデーを購入して1本目のレンズとして購入を考えています。
カメラ専門店や量販店で色々話を聞いて自分なりに2本のレンズまで絞ったのですが、下記のどちらにするかで迷っています。

1.Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/dx/zoom/af-s_dx_ed_18-135mmf35_56g_if.htm
2.TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3
http://www.tamron.co.jp/lineup/a14/index.html

カメラ専門店で試してみた感じでは1の方が内臓モーターのおかげでAFも速いし、全体的に扱いやすいと感じました。ただ、帰って来て某サイトで見たところあまり良い評価が良くありませんでした。
TAMRONのほうはAFをボデー駆動するだけあってピントが合うスピードが遅いのと、質感が少し安っぽく感じました。ただ、使用感に関してはAFのスピード以外は良好だと思いました。
あと、価格差が1万円ほどあり2の方が安く望遠も200mmまであるので割安感があるのですが、1の質感や使いやすさも捨てがたいです。
写りかたに関しては初心者なのでよく分からないので店では比べられませんでした…。
被写体は主に風景を撮りたいと思っています。上記2つのレンズでどちらが良いでしょうか?アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2007-02-16 18:09:51

QNo.2757993

221

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G

EDレンズ(フローライト・レンズ)ですから・・・・・
透明な蛍石を用いて作製されたレンズ(フローライト・レンズ)は、高級なカメラのレンズや望遠鏡に使用されています。 ガラスのレンズを光が通過すると色のにじみが発生し、レンズの性能が低下します。蛍石を使用したレンズでも、ガラス製のものよりも少ないですが、色のにじみは発生します。しかし、蛍石製のレンズとガラス製のレンズを組み合わせると、両レンズで発生する色のにじみが、他者のにじみをうち消し合うように発生し、結果的に、にじみの少ない高性能なレンズが出来上がります

 まあ、お金があるなら断然EDレンズです

 写りが違いますって撮った写真見ても判らないのであれば・・・

 TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3でもOK

 

投稿日時 - 2007-02-16 18:19:35

お礼

ありがとうございます。
今日、Nikonのカタログを読んでいてEDレンズのことを知りました(^^;
確かに色々読んでいるとNikonレンズの方が良さそうに感じてきました。

投稿日時 - 2007-02-17 14:13:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

タムロンの18-200も決してバカにしたレンズじゃないです。
ちゃんと低分散のVRレンズも非球面レンズも使ってますし。
あと、Nikonの低価格レンズはタムロン製だったりしますよ。

ただ、タムロンもシグマも、自社ブランドのレンズは解像度などは
いいのですが、比較的歪みには無頓着ではないかと私は思います。
その点Nikonは歪みのなさにも結構こだわっているかと。まあ、
これだけ高倍率のレンズだと歪みはどうしても出ますから、程度
問題ですけどね。歪みを気にするなら単焦点レンズですね。

ま、一度大きなカメラ店などで、わざとそこらへんが出るように
して、試写させてもらえばいいんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2007-02-17 20:51:13

お礼

ありがとうございます。
歪みに対しての印象はどちらもあまり気になりませんでした。あくまでも店で試したときの印象ですが…。単焦点もそのうち使ってみたいと思っています。

投稿日時 - 2007-02-17 21:00:44

ANo.3

どちらが良いかは、個人個人撮影スタイルが違うのでどうのこうのと無責任なアドバイスは控えます。
ただ、言える事は高倍率ズーム程、設計に無理があり画質は犠牲になります。勿論、30万円を超えるようなレンズは別ですが・・・
ですから、200mm領域での使用頻度との兼ね合いで選択して下さい。

それと、No.1さんの回答でEDレンズを蛍石と回答されていますが、これは間違いです。
天然の蛍石はフッ化カルシュームの結晶で、低屈折率低分散特性と優れた光学特性を有しますが、レンズに使えるようなものは有りませんので、人工蛍石を用いますが、これとてとても高価です。
そこで、蛍石の光学特性近い硝材を用いたレンズをニコンではEDレンズと呼んでいます。特に望遠域での色収差軽減に威力があります。

投稿日時 - 2007-02-17 16:40:47

お礼

ありがとうございます。
低価格の高倍率はやはりそれなりなんですよね。30万円のレンズなんてとても買えません…。よく検討してみます。

投稿日時 - 2007-02-17 20:57:39

ANo.2

質感なんてどーでもいいんです、写真で一番大事なのは写りの良さ。

1のほーがたいへん優れていますので迷う必要はありません。

投稿日時 - 2007-02-16 21:16:24

お礼

ありがとうございます。
店だったのでカメラの液晶では写りの差がよく分からなかったもので…。
やっぱりNikonのレンズの方が良いんですね。

投稿日時 - 2007-02-17 14:14:58

あなたにオススメの質問