こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就活の恐怖と将来の不安との板ばさみ状態(長文すみません)

今年32歳になるフリーターです。

3年間正社員として働いていた会社が倒産しました。
高校卒業後に初めて入社した会社でした。
その後バイトを転々としながら、社員登用ありのバイト先に行って、
社員登用されて2年後のある日、機嫌の悪かった上司と仕事の事で喧嘩して、勢いで辞めてしまいました・・・
確か26歳ぐらいです。これが駄目でした・・・
それからバイトをまた転々とし、バイト先での人間関係に悩み、
1年間精神科に通いながら引きこもってしまいました。
しばらくして貯金も無くなりかけていたので、まずはバイト先を見つけようと探していた時に、喧嘩して辞めた会社のある社員の人に喧嘩した上司は辞めたし、人手が欲しいので来て欲しいと誘われ、現在のバイトに至ります。
もう4年近く悩みながらずるずると同じバイト先で働いてる状態です。
(社長が変わってから、今のバイト先では社員登用しないそうです。)

もう今年32歳なのに就活が怖くて全然動けないんです。恐怖心をなくそうと就活について知らないことを無くそうと思い、JOBカフェの履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方等いろんなセミナーや個別相談も受けましたが、全然恐怖心が無くなりません。
(きっちりとした転職活動をした事がないのも原因かもしれません。
スーツすら着た事がありません。最初の会社は父親が求人広告で見つけた会社で2社目は自分で求人広告で見つけた会社です。両方とも私服で面接受けて職務経歴書という物も知りませんでした。)
ここ2年近くは将来の不安と就活の恐怖心の板ばさみになってる状態です。
(しかも親が就活してるか?と聞いてくると、面接に行って落ちたと嘘までついてる有様です・・・)
どうしたらこの板ばさみ状態から抜け出せるのでしょうか?
些細な事でもいいですので、助言いただけると助かります。

投稿日時 - 2007-02-20 02:23:38

QNo.2767928

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

将来の不安 ⇒ 正社員になれればほぼ解消、とします。
おそらく現在の問題は就活の恐怖心です。

就職活動の何が恐怖なのか、もう一度洗い出してみませんか。
・面接の恐怖
・就職後の人間関係の恐怖
・ずっと不採用通知をもらう恐怖
いろいろな恐怖が思い浮かぶかもしれません。それを紙に書いてみてください。恐怖の実態が自分でもわかるようにすることで必要以上に不安になることは避けられます。

次に、できることからやってみましょう。
例えば仮に、スーツを着て面接する自分がイメージできない、という問題があるとすれば、
(1)気に入ったスーツを1着買ってみる ⇒ (2)スーツを着て面接を受けそうな会社の前まで行ってみる ⇒ (3)スーツを着て数日過ごしてみる ⇒ (4)スーツを着てJOBカフェの相談を受けてみる ⇒ (5)スーツを着て面接を受けてみる
といった具合に段階的に心と体を慣らしていくことで、恐怖心の軽減を図ってみることをお勧めします。

就職活動で大事なことは自己分析(自己理解)です。
自分はどんなことに興味があるのか、どんなことにやりがいを感じるのか、などを職務経歴書や履歴書を書くときにしっかり考えてみてください。自分の好きなことや興味のあることが仕事にできるととても前向きになれますので、恐怖心よりも好奇心や情熱が湧いてきますよ。

こんなにしっかり悩んでいるのですから、必ず良い答えを自分で見つけ出すことができると思います。頑張ってください。

投稿日時 - 2007-02-21 00:35:24

お礼

何が怖いのか紙に書いてみる・・・なるほどです。早速試してみます。
確かにスーツは実生活で少しずつ慣らすことできますね。段階的に慣れていけばいい事なのに思いつかない自分が恥ずかしいです。一気に慣れようと欲張りすぎてたかもしれません。
恐怖心にとらわれ過ぎて克服する為の方法を冷静に考える事ができなくなったり、視野が狭くなってますね・・・
自己分析もきっちりやってみます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-21 01:49:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ワーホリは遅いかもしれないけどアメリカやオーストラリアで一度留学してみたらどうですか。
そこで働いてみましょう。
もちろん不法労働ですが、見つかっても帰されるだけで刑務所に行ったりしません。
外国人としてだから差別を受けつついろんな国の人とひしめき合って働くことになります。
そうすると「働くことは金をもらう以外の何物でもない。」という真理を嫌というほど味わいますよ。
質問者の悩みは、自分の能力に自信がないから就職が怖くて、だから将来が不安でということでしょう。
国外へでるとそういう外見的なものや学歴など一切すてて、素のままで勝負できます。
自分が「なんぼのものか」が自分で分かればきっと怖くなくなると思いますよ。

投稿日時 - 2007-02-20 07:39:20

お礼

海外というのはあまりにも突拍子すぎて考えてなかったです。
ショック療法も必要なのかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-20 10:16:24

ANo.3

人生は失敗の繰り返しです。どんなに優秀な人でも失敗しない人はいません。恐怖心を押し殺し、失敗を恐れず、まず一歩を踏み出す事です。面接で失敗したとしても命までとられるわけではありません。あなたは何も変わらないのです。そう思い開き直って面接を受けてください。一歩一歩歩んで行けば、必ず道は開きます。
私も会社が倒産して転職を余儀なくされた事が2度ありました。面接で嫌な思いをした事もありました。幾度も不採用通知をもらいました。面接を申し込む電話で、向こうにあまり採用する気がないのが明白な時もあり、約束した面接をすっぽかした事もあります。ですが、今は何とかなっています。嫌な思いも済んで過去になってしまえば、どうという事はありません。
前向きに歩み始めて下さい。

投稿日時 - 2007-02-20 02:54:56

お礼

確かに命がなくなるわけではないのに、失敗を恐れすぎているんですよね・・・。
ひょっとしたら、いきなり採用とか欲張って考えてるのかもしれません。そこから恐怖心が出てきてるのかもしれませんね。

「嫌な思いも済んで過去になってしまえば、どうという事はありません。」というのはいい言葉だと思いました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-20 10:14:11

ANo.2

派遣法を思い切り有効活用しちゃいましょう。

まず、お近くの派遣会社に登録しに行きます。
好みの派遣先を選びます(超長期可能なところ)。
採用されれば何としてでも1年しがみついてください。

派遣を雇用して1年が経過すると
企業側に正社員登用の債務が発生します。


また、そんな回りくどい事をしなくても紹介予定派遣というものがあり
一定期間後に正規雇用の可能性があります。


今の時代、アルバイトしか経験なーいって人が多いので気にする必要ないですよ。

投稿日時 - 2007-02-20 02:53:42

お礼

派遣というのは考えてなかったです。
まだまだ自分の視野の狭さを感じました。
1年で正社員登用の債務というのも初耳でした。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-20 10:07:05

ANo.1

こんちは^^
私は、現在22歳で結婚して一児のパパです。(ちなみに大学生)こんな年下からアドバイスなんて聞くかぁ!!と思われてもしかたないですが…
kazu06231さんが本当に貧乏していないから不安の塊があるんじゃないですか?
私は、結婚する前と今は、全く違います。
お金があるかないかの差でヘタレが一瞬で変わりますよ。。

投稿日時 - 2007-02-20 02:34:48

お礼

なるほど貧乏になっていないからですか・・・
そうかもしれませんね。フリーターで貯金はわずかですが、10万ありますし・・・
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-20 10:04:09

あなたにオススメの質問