こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療関係の研究職について

最近、研究職に興味を持ちました。

今現在、検査技術系の学部と薬学部のどちらに進学しようか迷っています。
進学予定の大学が、どちらの学部も私立なので、
研究職につくには不向きなのでは、と考えています。

私立大学では研究職に就くのは(努力次第だとは思いますが)難しいのでしょうか?

もうあとひとつ、公立の検査技術系の学部も受験予定ですが、
研究職を目指すのであれば私立・公立の大学よりも、国立の大学を目指したほうが良いのでしょうか?

それとも、医学部や理学部等の別の学部を検討したほうが良いのでしょうか?

何かご意見・アドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-21 18:24:50

QNo.2772328

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 iroha519さん こんばんは

 私立薬科大学の修士を卒業して、今は薬局を経営している薬剤師です。

 将来研究職を希望しているなら、私立・国立関係なく最低でも修士を卒業して下さい。理系のどの学部に進学しても学部でも実験の授業はあるかと思いますが、学部で行なう実験はテキスト通りこなせば誰でも同じ結果が出る内容の実験だと思います。(少なくとも薬学部はそうです。)実験器具も決った物しか使いませんし、実験方法を考えるなんて程遠いいです。大学院に進学すれば、テーマは担当教官から指示されたとしてもその先実験をこなす色々な方法は、ご自身で文献を調べたりしてご自身で考えなければなりません。そして沢山の実験器具を扱う事になり、実験内容によっては既存の実験器具でこなせなければ自作しなければならない事だってありえる訳です。研究職で企業等が欲しい人材は、学問知識が多い事は言うまでもないのですが、実験に慣れている事が重要です。そのためには沢山の実験をこなす必要が有ります。したがって最低でも修士を卒業する必要は有ります。

 私立・国立拘らず、一般に大学の研究は基礎研究・企業の研究は商品につながる研究と言われています。国立大学には少ないと思いますが、私大ですと例えば製薬企業とかと共同研究をしている場合が有ります。私の卒業した薬科大学の某研究室は、シップ薬の専門メーカーと共同研究していました。そのつながりで、その研究室の大学院卒の方が数名そのシップ薬メーカーに就職しています。私もそのメーカーの就職を勧められたのですが(私の場合は共同研究していた研究室卒ではないのですが・・・)、大学入学時からの薬局開局したいと言う希望が強く断りました。ですから私大でも研究職での就職は有ります。もちろん国立大でも有ります。私立大と国立大の差は大学院卒ならそんなに無いでしょう。

 薬学部の事を言えば、薬剤師になるための6年生学部と主に研究職に就職する為の4年生学部が有りますよね。将来研究職になりたいと言う事でしたら薬剤師の資格は必要有りませんから、4年制の学部が良いでしょう。薬学部で学ぶ中で薬剤師の資格が必要になれば、4年制の学部を卒業後大学院修士を卒業し、後足らない科目を履修すれば結果7年で薬剤師国家試験受験資格を得ることも可能です。そう言う意味で途中での方向転換も可能な薬科大学が良いのでは・・・と思います。

投稿日時 - 2007-02-23 04:20:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

研究職の人たちに囲まれて仕事をしている技術職のものです。

私立、国立はそんなには気にしなくてもいい気がします。。
もちろん国立はレベルも高いでしょうが。

私は検査技術の学科を卒業していますが、習っていた先生は大学の研究室の教員になり、研究をしています。
医学部、薬学部、検査技術、理学部、どの学部に進むのでも、博士課程(普通の学部なら3年、医学部の大学院なら4年制)までは進むべきだと思います。
修士課程(2年)に進み卒業していった院生をまじかに見ていますが、修士を出ても研究職はとても狭き門、それどころか就活にも苦労してる始末です。
今は博士課程でも結構難しいのかな。大体は就職決まっているみたいですが。

どの学部に行くかはご自分がなんの研究に興味があるかが重要です。
遺伝子的、生物化学物理的なものであれば理学部をおススメするし、創薬の研究なら薬学だし、検査や病気に関わるもの(その中でも細胞、血液、細菌、生理学、病理など)なら検査技術だし、最終的に目指すものが病気の解明についての研究なら医学部だし。

医学部は臨床に出たい学生がほとんどなので、研究を純粋にやりたいなら(医者になりたい学生がほとんどのため)周囲の学生とモチベーションの違いがあるし、診療系の勉強はうっとおしいかもしれないですが、やはり医学部ですから人間の体のプロフェッショナルであり、多くのことを学べます。うまく研究室に潜り込めれば学生の間でも色々教えてもらえるし、チャンスは多いのかなと思います。
医学部出身でも基礎研究で活躍している人は多くいます。許容範囲は多いと思います。

途中でやっぱり研究から離れたくなった時に、医学部、薬学部、検査技術なら国家資格が取れるのでとっておけば他の道も開けますね。

投稿日時 - 2007-02-26 17:01:23

ANo.3

研究職といっても、民間企業と大学とでは話がだいぶ変わりますがどちらでしょうか?
薬学系でしたらどちらもありなのかもしれませんが(私は薬学系は暗いのでわかりません)、検査技術系だと研究で生活していきたければ大学に残り教員となるのが無難かと思います。医学部でしたらば間違いなくそうでしょう。理学部だとちょっと企業の可能性も増えるかな。
全般に企業の研究職に就くのは狭き門です。ある程度以上のレベルの大学で修士くらいは済ませていないと難しいし、それ以上の問題として研究分野によっては企業にそんな分野の研究テーマは殆ど無かったりするんです。
進学しようとする大学の学部や大学院の卒業生の進路がある程度公開されていると思いますが、そのへんも調べてみたらどうでしょうか。
一般的にいって、研究で生涯やっていくのなら修士博士と進み大学教員になるのが一番安直な道です。ただし収入は低めだということを覚悟しないといけません。。。

投稿日時 - 2007-02-21 22:09:14

ANo.2

医学部の場合、研究者になる人が少ないので有利かもしれません。法医学などを研究したいと思う人はあまりいないのでそういうところを目指すのもいいと思います。

投稿日時 - 2007-02-21 19:30:51

ANo.1

研究職を目指すならば国立大学の方が良いでしょう。薬剤師免許が欲しければ薬学部、教員免許が欲しいならば理学部がいいのですが、本格的に研究職を目指すのであれば大学院のドクターコースまで進学してください。それでも、研究職は狭き門です。

投稿日時 - 2007-02-21 19:28:02

あなたにオススメの質問