こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会保険料追納(10月以降納付)した場合の確定申告

平成18年中に国民年金保険料の追納を完了させたのですが
払える余裕がある時に特定の期間分を納付していたので以下のような状況になっております。

・10月2日までの支払い分 \292,680→年末調整の控除証明書提出済み
・11月2日に支払った分 \192,120→年末調整の控除証明書提出間に合わず

そこで10月2日~12月31日に納付した分については確定申告することでいくらか戻ってきますか?

タックスアンサーのQ&Aでは
「本年中に支払ったものであれば、過去の年分のものであっても本年の社会保険料控除の対象になります」
とあったので確定申告する場合は今年ので行わなければいけませんか?

投稿日時 - 2007-02-23 00:38:27

QNo.2776219

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

年内に実際に支払われた保険料について控除されるべきものですが、ただ、本来であれば、年末調整の際に、その分も含めて申告すべきだった事となります。

証明書自体が、年末調整前に発行される所から、証明額は10/2までに納付された金額となりますが、だからこそ、その後の見込み額の欄もありますし、実際に年内に支払われた金額によって、年末調整時に申告すべきであった事となります。
http://www.sia.go.jp/top/koujyo_ans01.htm#qa0301-q010

ですから、単に年末調整時の申告が過少であった訳ですから、厳密に言えば年末調整のやり直しをすべき事となります。
いずれにしても、税務署でご相談されるべきものと思います。
源泉徴収票には、国民年金保険料の記載がありますので、それによって当初控除額を確認して、追加分を確定申告で控除することを認めてもらえれば、そのまま控除できる事となりますが、ひょっとしたら、年末調整のやり直しをしてもらってから出直してくるように言われる可能性も無いとは言えないと思います。

投稿日時 - 2007-02-23 01:38:05

お礼

回答ありがとうございました。

年末調整のやり直しということですか。
どういう手続きで行うかは分かりませんが、その辺りを含めた
提出資料等を準備して税務署の方に行ってみます。

参考URLのほうは質問の直前に見ていたのですが、漠然とどうなるかも理解しづらいものだったもので…。
追納し始めた時期によく調べてみて対応すべきだったと思ってももう遅いですけどね。

投稿日時 - 2007-02-23 23:01:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問