こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真宗大谷派の位牌について

私は29歳の女性です。
先日一緒に住んでいた祖母が亡くなりました。来週祖母の35日の法要があります。
そこで教えていただきたいことがあります。

お葬式の時に葬儀会社さんが位牌を用意してくださいました。
大小二つの位牌が家にあります。今は小さい方を仏壇に置いてあり、大きい方はしまってあります。
三七日の法要の時に、お坊さんが「真宗大谷派には位牌はありません」とおっしゃいました。
ではこの二つの位牌はどうしたらよいのでしょうか?
お仏壇のことは祖母がすべてしてくれていたので、さっぱりわかりません。

いろいろと調べてみたのですが、真宗大谷派では法名軸か過去帳を使うようですね。
祖母は過去帳を使っていたようです。(祖母の法名はまだ過去帳に記帳されていません。)

叔母さん(祖母の娘になります)が「ほら言ったのに!!どっか片付けなさい」とすごい勢いです。
なので、次におばさんが来るまでに正しい知識を知っておきたいのです。
私個人の無知な考えでは、位牌を隠してしまうとなんだかさみしいし、35日の法要までそのままにしておいて、お寺さんに持って帰っていただくのがいいような気がします。
隠すとしても何に包むの?とか、置く場所は?とかずっと隠しておくの?とか、方法がわかりません。

ちなみに葬儀は葬儀会館で、その他のお通夜や法要はすべて自宅でしています。
お骨はお墓を家族墓に変えるので、一周忌まで仏壇においておきます。

質問は下記の3つです。
1.今ある位牌はどうしたらいいですか?
2.過去帳にはいつ・誰が(お坊さん?)祖母の法名を記帳するんでしょうか?
3.仏間にかけてある遺影とは別に、小さい遺影も用意してくださいましたが、この小さい遺影は今は仏壇にあるのですが、今後どうしたらいいのでしょう?

知識不足のため、不適切な言葉などあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-02-25 11:14:20

QNo.2782358

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
> お葬式の時に葬儀会社さんが位牌を用意してくださいました。
> 大小二つの位牌が家にあります。
白木のですね。これは位牌の形状をした法名を書く名札としての意味合いで、通夜葬儀に限り用いることが多いです。いわゆる仏壇の位牌とは意味が異なります。
大小二つのということですと、野位牌を用いる習慣の地域なのでしょうが、納骨が先ですので不要となりますね。

> 今は小さい方を仏壇に置いてあり、大きい方はしまってあります。
それは仏壇に置くものではありません。
早めに過去帳に転記するか、お寺さんに法名軸を依頼してください。
通夜葬儀の際の白木の位牌は49日で納骨する方はそのとき持参し、納骨が終わって処分しますが、納骨が先なので、2つとも処分しても良いですし、そうしなければ・・・遺骨の安置形態でも異なりますが遺骨の前に名札として1本だけ残し、納骨の際に処分でも良いです。

過去帳への転記はご自身でもかまいません。寺で頼まれて行うところもありますし、最近の小さい過去帳は特殊なインクを用いないとにじむので仏具店に依頼することもありますので、仏具店に記入をお願いしても良いでしょう。

理想的には、お仏壇はお仏壇としての通常の荘厳(お飾り)で、お仏壇の横に中陰壇等で用いる小さな台を置き遺骨を安置して置かれるのが良いです。(仏壇の外で遺骨の前横にでしたら白木の位牌も置いても可。遺骨の前に白い三具足(花瓶・香炉・蝋燭たて)は置いても良いですが49日まで、以後は不要ですので白い三具足は不用品として自治体の区分に従いゴミとして処分)
ご住職ごとに若干考え方の違いや地方習慣もあるので、35日法要のときにざっくばらんに聞く方がよいですよ。

> 仏間にかけてある遺影とは別に、小さい遺影も用意して
これは葬儀者さんが売り上げを増やすために作ったものですよね。仏壇には置きません。他のお好きなところに置かれるか、しまうか、不要なら処分です。仏壇に写真は入れません。

No.2回答者のnamenothlngさんが華瓶(けびょう)のことを書いていますが、華瓶には「樒(しきみ)」が基本です。榊の枝は普通さしません。(たぶん勘違いだと思います)
確かに、樒が入手できないときには常緑のもので代用しますが、そもそも華瓶は「香水」として供えるので、香木としての樒をさすのです。
合掌

投稿日時 - 2007-02-25 16:34:27

補足

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
すいませんが、いくつか補足質問をさせてください。

まず、位牌についてです。
そうです、白木の位牌です。野位牌というのは納骨の時にお墓に一緒に入れるという意味でしょうか?(無知ですいません)
(1)納骨は1周忌にする予定なのですが、それまで位牌は保管しておいたほうがいいのでしょうか?
それともお墓に入れる予定がなければ、35日に二つともお寺さんにお預けしてもいいのでしょうか?

過去帳については、インクのことは気になりますが、馴染みのお坊さんに書いていただいたほうが祖母も喜ぶと思うので、35日にお坊さんにお願いしようと思います。
(2)当日急にお願いしてもいいでしょうか?
(3)また、筆ペンなど用意しておいたほうがいいものはありますか?

(4)小さい遺影も必要ないようなので、35日の法要の時にお寺さんにお預けしたいと思うのですが、それは可能でしょうか?

遺骨は現在、お仏壇の一番下から引出し式の台を引き出して、白い布を敷いて置いています。(遺骨の左右に遺影と位牌があります。土香炉は本来お仏壇の中にあるようですが、遺骨の後ろになってしまうので土香炉は今は和讃卓の上にあります。)
(5)一応遺骨はお仏壇の扉よりは前にあるのですが、これもお仏壇の中ということになりますか?やっぱり駄目でしょうか?

たくさんお聞きしてすいませんが、ご回答いただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2007-02-25 23:10:26

お礼

おかげさまで三十五日を無事に終えることができました。
過去帳はお寺さんが持って帰って記帳してくださいました(^^)
遺影は私がもらおうかと思っています。
位牌は家族で意見が分かれているので困っていますが、お寺さんに持って帰ってもらう方向で説得しようと思います。
遺骨の場所はやはり御仏壇の前からは移動したほうがいいのでしょうね。
曾祖母が亡くなったときに祖母は仏壇の横に置いていたようだということが最近ようやくわかりました。
家族で相談してみます。

今までこういうことはすべて祖母に頼ってきたのでとても困っていました。
ご丁寧なご回答を本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2007-03-04 23:48:43

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

34人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No.2です。
>(1)と(2)について、すいませんが補足質問させてください。
>また、その分のお布施の追加などはされましたか?
 何しろ20年も前のことなのでこの補足質問の件に関しては全く覚えていません。お役に立てなくて申し訳ありません。
 ただ、この件に関しては他の方も答えて下さっているようですのでそちらの方を参考にされればよいと思います。

投稿日時 - 2007-02-26 19:47:22

お礼

ご回答ありがとうございます!

>何しろ20年も前のことなのでこの補足質問の件に関しては全く覚えていません。お役に立てなくて申し訳ありません。
とんでもありません。
今までこういうことはすべて祖母に頼ってきたので家族では誰もわからず、親族や近所の方に聞いたりしているのですが、「これは違う」と言われるだけで、みんなどうしたら良いのかわかりませんでした。
みんな分からない時は祖母に聞いていたのです。
みなさんにいろいろと教えていただいて、本当に助かりました。
ご丁寧なご回答を本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2007-02-26 22:40:06

ANo.6

すみませ~ん(^^;)
代償の位牌って言うのは板位牌ではなくて
白木の位牌の事だったんですね。
勘違いしていました。

白木位牌大→一緒に火葬します(お寺によっては火葬しない)
白木位牌小→忌明けまで使用します

なんにせよ、お寺さんが忌明けの日に持って行ってくれますから
気にしなくていいですよ。

忌明けが終わっても白木位牌を一つおいておくお寺さんも見えます。
お墓にお参りに行くようにと言うお寺さんです。
お墓参りの度に持って行く場合もあれば
お墓に置きっぱなしの場合もあります。

お墓に置きっぱなしにすると、大抵雨に晒されたりして
数年でボロボロになってしまいます。
そうすると、お墓のゴミ捨て場に捨てられているのを
見たりしますが、できればお寺へ持って行くのがいいですね。

投稿日時 - 2007-02-26 12:25:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

最初に書いておかなかったので・・・。
そうです。白木の位牌です。
大きい方は火葬の時に持っていくべきだったんですね。。。
ごみ捨て場に捨てられたりするのは悲しいので、やっぱりお寺さんにお預けするのがいいですね。
35日にお坊さんに過去帳に記帳して頂いて、位牌はその時にお預けしようと思います。

>なんにせよ、お寺さんが忌明けの日に持って行ってくれますから気にしなくていいですよ。
安心しました。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2007-02-26 22:32:55

ANo.5

葬祭ディレクターをしています。
真宗大谷派でしたら、確かに仰るように正式には
「法名軸」もしくは「過去帳」です。

しかし最近では「繰り出し」と言う物をしようする場合があります。
地域によりますがこれが一般的です。
中に何枚か板が入っていて、書いて貰います。
その方の法事の度に、その板を一番前に出します。
http://www.web-toku.com/~ihai/kuri/kuri.html
こんな感じのものです。

中板に関しては、七日七日のお勤めの時に
お寺さんに渡し、35日の法要の時に持ってきて貰えばOKです。
これに関しては特に御筆料金は必要ないです。

いわゆる板位牌は真宗以外の宗派で使用します。
しかし、古いおうちでは、そういうのは気にせず
使っている場合もあります。

1.今ある位牌はどうしたらいいですか?
基本的に50年(もしくは33年)の法要が終わっていれば
処分されてかまいません。
処分に関しては、お寺さんに渡してしまえばOKです。
または、何かお寺でイベントとかされている時に
持って行って供養処分して貰えばOKです。

2.過去帳にはいつ・誰が(お坊さん?)祖母の法名を記帳するんでしょうか?
これも色々です。
字が上手な身内が忌明け法要までに記入すればOKです。
お寺さんに頼んでもOKです。
お寺さんにお願いする場合は、御筆料として数千円包むと良いと
されていますが、別に払わなくてもOKです。
できればサインペンなどではなく、墨で書かれると良いですね。

3.仏間にかけてある遺影とは別に、小さい遺影も用意してくださいましたが、この小さい遺影は今は仏壇にあるのですが、今後どうしたらいいのでしょう?
通常は仏壇の中においたり、遠方の家族に渡したりしています。

投稿日時 - 2007-02-26 12:20:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

繰り出し位牌というのがあるんですね。初めて知りました。
我が家では祖母が過去帳を用意していたのでそれを使おうと思いますが、参考になりました。
御筆料は渡しても渡さなくてもよいのですね。家族と相談しようと思います。
位牌は今度の35日の法要の時にお寺さんにお預けしようと思います。
遺影は遠方の家族などに渡してよいのですね。大谷派では御仏壇の中には置かないようなので、祖母の兄弟などの親族などにも相談してみようかと思います。
今まで祖母まかせにしてきたので家族で誰もわからず、親族や近所の方に聞いたりしているのですが、「これは違う」と言われるだけで、どうしたら良いのかがわかりませんでした。みなさんにいろいろと教えていただいて、本当に助かりました。
ご丁寧なご回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2007-02-26 22:27:12

ANo.4

NO.2です。本職の方からの指摘ありがとうございました。 
 >華瓶には「樒(しきみ)」が基本です。
 その通りです。No.3の本職である回答者さんが書いておられる通りで す。いつも 仏花を買うときに「樒(しきみ}の枝も下さい」といっ てるのに、なぜか榊と書いてしまいました。うっかりミスでした。
 もっと自分の回答文をじっくり読み返してみれば良かったと反省して います。どうもすみませんでした。

投稿日時 - 2007-02-25 20:24:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

正式には樒なのですね。ご丁寧にありがとうございました。
我が家ではお茶も樒もしておらず、ご飯だけなのですが、今後家族と相談して検討してみようと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-02-25 21:54:18

ANo.2

 我が家も同じ浄土真宗です。私のすぐ下の妹を生後6ヶ月で亡くしているので仏壇と妹の位牌がおいてあったのですが、20年ほど前に父が亡くなったときにお寺さんから同じような指摘を受けました。また、妹が亡くなったのは昭和26年で、両親があわてて仏壇を購入したらしく仏壇の作りも違うと指摘され新たに購入しました。
 さて、
 (1)についてはお寺に預けて処分してもらいました。
 (2)についてはお寺さんに頼んで過去の分を含めて父の戒名までを  過去帳に記入してもらいました。
 (3)については仏壇のなかに飾ってはいけないということです。仏  壇はあくまでも阿弥陀様を祀るものであって、死者を祀るものでは  ないということです。
 なお、付け加えますとこの宗派ではお茶は供えずに、その代わりにけびょうという容器に榊の枝(数cmのものです)を入れて供えます。
 ただ、我が家では昔からの習慣はなかなか変えられず、お寺さんが来られる時だけお茶を隠しているのですが…。

 いずれにしてもまずはお寺さんに相談されたらいいと思います。

投稿日時 - 2007-02-25 12:02:09

補足

ご回答ありがとうございます。

位牌については、家族とも相談して35日にお寺さんにお預けしようと思います。

法名(大谷派では戒名ではなく法名と言うようです)は祖母より以前の分は、お寺さんにお願いして一度に過去の分もまとめて書いていただいているようなので、祖母の法名も35日にお坊さんにお願いしようと思います。

遺影も仏壇の中にはダメなんですね。お仏壇の前に座って、祖母の顔が見えないとさみしいのですが…。でも宗派のしきたりに従った方が祖母も喜ぶと思うので、なんとかしようと思いますが、自分で処分するのは気がひけてできません。これもお坊さんにお預けしていいものなのでしょうか。
(余談ですが、葬儀会社さんが作ってくれた遺影は写りが良くなかったので、数日後に作り直しました。その写りのよくない大きい遺影は、祖父が自分の棺に入れて欲しいと言うので、半紙に包んで保管してあります。)
35日の時にお坊さんに相談してみようと思います。

(1)と(2)について、すいませんが補足質問させてください。
まず、両方について、35日にお坊さんにお願いしようと思うのですが、当日急にお願いしてもいいものでしょうか?
また、その分のお布施の追加などはされましたか?

お聞きしてもいい質問なのかどうかわからないので、不適切でしたらすいません。
もしよろしければ、ご回答いただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2007-02-25 21:46:48

ANo.1

参考URLは本願寺派ですが、
「浄土真宗のタブー」
のところに、ご質問の答えがすべて載っています。
ご質問は、いずれも浄土真宗の基本となる事柄ですから、西と東の違いはないかと思います。
http://kyoto.cool.ne.jp/monto/

>お葬式の時に葬儀会社さんが位牌を用意してくださいました…
>お坊さんが「真宗大谷派には位牌はありません」とおっしゃいました…

葬儀屋さんは、宗派ごとの細かい違いまでは気を遣いませんから、お坊さんの言われることを優先すべきです。
位牌と言っても、お坊さんに字を書いてもらったわけではないでしょうから、そのまま葬儀屋に返品とか、ごみとして処分してしまってかまわないでしょう。

>2.過去帳にはいつ・誰が(お坊さん?)祖母の…

過去帳はご自分で書けばよいですし、字に自身がなければお坊さんに書いてもらってもよいでしょう。

>3.仏間にかけてある遺影とは別に…

遺影も仏壇には入れないようですね。

投稿日時 - 2007-02-25 11:47:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
URLも参考にさせていただきました。

位牌はお坊さんがお通夜のときに書いてくださったと思います。(裏方をしていてその場にいなかったのですがおそらく。)ごみとして処分するのは気がひけるので、35日の時にお坊さんにお預けしようと思います。

過去帳は字に自信がないのでこれもお坊さんにお願いしようと思います。

遺影も仏壇には入れないのですね。お仏壇の前に座った時に祖母の顔がみれないのは少しさみしい気がしますが、おそらく祖母も宗派のしきたりに従った方が喜ぶと思うので、家族と相談してお寺にお預けしようかと思います。

迅速にご回答を頂き、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-25 21:29:58

あなたにオススメの質問