こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

請求書の表記方法

合計1,100,000円(税込)で、請求することになりました。
当社の請求書の書き方は、商品(数量×単価)は、四捨五入(基本的に整数)です。
消費税は、小数点以下、切捨てです。
このような場合、商品の価格をいくらにしても、合計1,100,000円(税込)ぴったりになりません。
例えば、1,047,620にすると、1円オーバーになります。
ぴったりするには、どこで数値処理するのが妥当なのでしょうか?
請求書は、商品合計
     消費税
     請求金額(税込)
になっています。
請求金額(税込)の下に値引き欄を作り1円引くのはおかしいでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-27 12:08:41

QNo.2787928

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

営業職です。
同じような差額が出る見積書を作ること、よくあります。
私の場合は、値引欄は作らず、消費税額を調整するのみで対応してますよっ。

投稿日時 - 2007-02-27 12:57:20

補足

ありがとうございます。
そうですね。いくら商品価格を小数点以下の桁数を増やしても、ぴったりにはできませんから、そうするのがスマートかなと思います。

投稿日時 - 2007-02-27 13:04:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問